かっこよさが前面に出た小池栄子の演技力に魅了されるドラマ「捜査指揮官 水城さや」

本作は女性管理官という主人公の設定の新鮮さに加えて、インパクトある冒頭の展開で大いに引き込ませる秀逸なサスペンスに仕上がっている。何よりも毅然とした態度で操作を指揮する主人公・さやを演じる小池の演技が抜群にハマっている。グラビアで活躍していた頃から、バラエティ番組でも堂々としたコメントぶりで大物感を発揮していた小池は、お笑い芸人を向こうに回してもまったくそん色のない面白さを発揮していた。女優としてもコミカルな演技に当初から定評があったが、シリアスな演技も素晴らしい。近年では特に演技力に磨きをかけた印象が強く、「鎌倉殿の13人」での北条政子役などは特に見事だった。

本作においても、責任の重さというプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも決してくじけないパワフルなさやの姿を好演しており、視聴者に元気を与えてくれる。実家が浅草の鰻料理店という設定で、店を切り盛りする女将でさやの母親である千代子を市毛良枝が演じている。市毛の存在感も抜群だが、警察組織の面々を演じる俳優陣も個性的な顔ぶれ。特に岸本刑事を演じる杉本哲太がいい。岸本は管理官を支える直轄班班長という役職で、実務の責任者。全国警察大会で警視庁代表になった柔道の達人でもある。さらに、ノンキャリのたたき上げである、葉山和久課長(伊武雅刀)もじつにいい味。さやが捜査本部で苦境に立たされた際に自らの責任で捜査を続行させるなど、頼りになる存在だ。葉山とは対照的にキャリア組の上司として菱沼伊知朗理事官(林泰文)も登場するが、彼も好演。近年では「VIVANT」(2023年・TBS系)のバトラカ役で評判となったが、貴重な脇役として欠かせない存在であることが、本作の演技でもうかがえる。ほかにも松尾諭、つまみ枝豆、岩崎ひろみ、原史奈といった俳優陣が共演している。

MCなど、相変わらずバラエティでの活躍も印象深い小池の女優としての力量を再確認させてくれる一作としてもおすすめしたい「捜査指揮官 水城さや」が、TBSチャンネル1で放送される。緻密なストーリーもさることながら、小池を中心とした個性派俳優陣の演技合戦にも大いに注目して楽しんでほしい。

文=渡辺敏樹

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

捜査指揮官 水城さや
放送日時:7月30日(火)15:00~
放送チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物