ミュージカル『薄桜鬼』で東啓介が豪快な槍さばきと熱い男気を見せる!

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/「薄桜鬼」製作委員会 (C)ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

新選組を題材に描かれた大ヒットゲームを、華麗な「殺陣(たて)」、登場人物の心情を伝える「歌」、そして迫力の「ダンス」で表現した"薄ミュ"こと「ミュージカル『薄桜鬼』」。時代劇専門チャンネルでは、2018年4月から「月イチ2.5次元」と銘打って、毎月1作品ずつ放送してきた。そして今回、そのラストを飾る「ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇」がTV初放送となる。

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/「薄桜鬼」製作委員会 (C)ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

これまで斎藤一、沖田総司、土方歳三、風間千景、藤堂平助と、公演ごとに主人公を変えてヒロイン・雪村千鶴との恋を描いてきた"薄ミュ"。2012年の1作目「斎藤一 篇」から5年の時を経て、「原田左之助 篇」はシリーズ10作目にあたり、彼のファンにとっては待ちわびた公演となった。そして、淡く切ない恋模様が大きな見どころの「薄桜鬼」の中にあって、本作は胸がときめくようなシーンがふんだんに盛り込まれたストーリーが展開する、異色ともいえる作品だ。

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/「薄桜鬼」製作委員会 (C)ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

時は幕末、京の都では新選組が"人斬り集団"として恐れられていた。そんなある日、父親を探して京へやって来た少女・雪村千鶴は新選組と出会い、彼らの屯所で暮らすことになる。流れる日々の中で、十番組組長で槍の名手である原田左之助は、千鶴と少しずつ心を通わせる。しかし、彼女を狙う風間千景ら鬼一族の登場や、超人的な能力を得られる秘薬"変若水(おちみず)"により、新選組の在り方は揺れ動いていく。そんな中、原田は"大切なもの"を守るため、己を奮い立たせて槍を振るう。

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/「薄桜鬼」製作委員会 (C)ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

主演を務めるのは、シリーズ7作目の「黎明録」から原田を演じている東啓介。2013年に「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」で俳優として本格デビューし、舞台『刀剣乱舞』『弱虫ペダル』をはじめ人気の2.5次元舞台に加えて、ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』『マタ・ハリ』などにも出演している若手実力派俳優だ。本作では、187cmの長身を生かした豪快な槍さばきと、包容力を感じさせる立ち振る舞いで、人情に厚く男らしい原田を熱演。千鶴との甘いシーンでは、当時21歳とは思えない男の色気を漂わせている。宿敵・不知火(しらぬい)との迫力ある戦い、深みのある力強い声で歌い上げるソロ曲、仲のいい同じ新選組の藤堂平助、永倉新八との熱い友情シーンは必見だ。

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/「薄桜鬼」製作委員会 (C)ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

また、本作は「黎明録」で土方歳三を演じた佐々木喜英が、敵側の風間千景を演じたことでも話題になった。さらに"薄ミュ"の過去の公演を思い起こさせるような演出が随所に見られる点も、長い間このシリーズを愛してきたファンにとっては、グッとくるシーンも多いことだろう。熱い男たちの生きざまと、未来への希望を感じさせるラストをしっかりと見届けてほしい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇
放送日時:2019年1月7日(月)01:00~
チャンネル:時代劇専門チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事