新田真剣佑の改名にも影響!役者としての礎を築いた映画『ちはやふる』シリーズ

写真左から野村周平、広瀬すず、新田真剣佑、松岡茉優(「ちはやふる -下の句-」より)
写真左から野村周平、広瀬すず、新田真剣佑、松岡茉優(「ちはやふる -下の句-」より)

渡辺謙や真田広之など日本国内での活動にとどまらず、海外でも活躍する日本人俳優たち。今後も小栗旬や綾野剛らの海外作品出演が予定されているなど、日本人俳優が海外に進出する機会は一層増えてゆくことだろう。その中で今注目されているのは、若手俳優の新田真剣佑だ。

真剣佑は俳優・千葉真一の長男として、アメリカ・ロサンゼルスで誕生。英語環境下で育った真剣佑は、2013年にハリウッドデビューを果たす。そして2013年末には、活動拠点を日本へ。翌2014年には、「世にも奇妙な物語 '14秋の特別編」(フジテレビ系)内の一編で主演を務めるなど、本格的に日本での芸能活動を開始した。

そして2016年、真剣佑にとって欠かすことのできない作品に出合うことになる。その作品とは、映画『ちはやふる -上の句-』と『ちはやふる -下の句-』。真剣佑はシリーズを通して綿谷 新を演じ切り、「第40回 日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞した。

「ちはやふる -上の句-」より

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

映画『ちはやふる』シリーズは、末次由紀が手掛けた同名マンガ「ちはやふる」を、主演に広瀬すずを迎え映像化した作品。綾瀬 千早(広瀬すず)、真島 太一(野村周平)、綿谷 新(新田真剣佑)の幼なじみ3人を中心に、"競技かるた"へと挑戦する高校生たちの、青春模様を描いた群像劇だ。本作では千早、太一、新それぞれの淡い恋心が織りなす、せつない三角関係も見どころの一つ。千早たちの強い思いが込められた試合シーンでは、一層"競技かるた"の激しさや迫力が増し、彼女らの一途な思いが伝わってくる。

「ちはやふる -下の句-」より

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

2016年当時、まだ「真剣佑」の芸名で芸能活動を行っていた彼は、役を深く理解するべく、撮影前に演じる「新」の故郷・福井県へと滞在。「新」も触れてきたであろう空気を感じながら、福井弁やかるたを学んだ真剣佑は、自身の演技にさらなる深みと説得力を持たせ、千早が憧れる「新」というキャラクターをスクリーン上に顕現させたのだ。さらに本作で演じた「新」をもじり、真剣佑は2017年に芸名を現在の「新田真剣佑」へと改名。このことは、本作が真剣佑にとっていかに大切な作品であるかを物語る出来事だと言えるだろう。

「ちはやふる -下の句-」より

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

その後、真剣佑は映画作品だけでなく、「僕たちがやりました」(2017年フジテレビ系)や「トドメの接吻(キス)」(2018年日本テレビ系)など、ドラマ作品でも存在感を発揮。さらに2018年公開の映画『パシフィック・リム:アップライジング』では、リョウイチ役で約5年ぶりにハリウッド作品へと出演。今後もこの勢いは続いていくことだろう。真剣佑の役者としての基礎を形作った映画『ちはやふる』シリーズから、その演技の繊細さ、大胆さをぜひ感じ取ってほしい。

文=椋鳥

この記事の画像

放送情報

「ちはやふる -上の句-」
放送日時:2019年7月7日(日)16:45~
「ちはやふる -下の句-」
放送日時:2019年7月7日(日)18:55~
「ちはやふる -結び-」8月放送
チャンネル:日本映画専門チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事