田中圭吉田鋼太郎林遣都らの純愛の行方は?「おっさんずラブ」現象は止まらない

「おっさんずラブ」は、おっさんサラリーマンたちの恋愛模様を描いた異色ドラマ。昨年の4月から深夜ドラマ枠で放送されると、そのおもしろさがSNSを中心にジワジワと口コミで広がってゆき、Twitterのトレンドでは最終回目前のepisode6と最終話が2週連続で世界トレンド1位を獲得。そして年末には「新語・流行語大賞」トップ10に選ばれるなど、大きな社会現象を巻き起こした。

■ 「おっさんずラブ」が教えてくれた"人を好きになる理由に性別は関係ない"ということ

天空不動産の営業マン・春田創一(田中圭)は、33歳、巨乳好き、彼女なし。ポンコツだが実直で、人望厚い好青年。春田の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、リーダーシップのある理想の部長。美人妻(大塚寧々)がありながら春田に好意を抱き、乙女心全開で猛烈アタックを開始。黒澤にとまどう春田は、異動してきた牧凌太(林遣都)とルームシェアをスタートさせたが、牧も次第に春田に好意を抱くようになり、突然のモテ期到来!

表面的には男同士の三角関係というストーリー展開だが、 どこか母性本能をくすぐられ見守りたくなる春田、手料理や編み物、「~だお❤」というメッセージなど、愛しい"はるたん"の前では乙女になる一途な部長、そして、部長に対抗心を燃やしツンデレでドSなアプローチを仕掛けるが、心から春田の幸せを願う健気な牧に、視聴者は"人が人を好きになる理由に性別は関係ない"という気持ちを抱き、"純愛"の行方を見守るようになる。

■ 待望の映画化!新キャラクターも加わり、さらに盛り上がる恋模様から目が離せない

テレビシリーズの最終話で、紆余曲折を経てどうにかカップルが成立したが、すぐに春田の海外勤務で遠距離恋愛に。ハッピーエンドにホッとしながらも、その後2人が気になっていたところに、この夏、『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』として彼らが再び帰って来るというではないか! 東京に戻り、再び黒澤の部下となった春田。そこに狸穴迅(沢村一樹)、山田ジャスティス(志尊淳)という超強力な新キャストも登場し、三角関係は五角関係に発展。おっさんたちの恋模様はさらに加熱しそうなムードが漂う。加えて予告編では爆発シーンが見られ、「あわや、はるたんが?」とヤキモキしてしまう。

ドラマシリーズからのファンは8月23日(金)の劇場公開が待ち遠しくてたまらないが、このブームに乗り遅れてしまった人もご安心あれ。テレビシリーズ「おっさんずラブ」の放送がテレ朝チャンネル1で決定した。

7月9日には東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで「『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』公開記念!連続ドラマイッキ見上映会」が開催され、春田を演じた田中圭らが登壇。ドラマでの思い出に残っているシーンをきかれ、"最終話の結婚式"を挙げていたが、かわいいおっさんたちの恋模様をもう一度テレビで再確認して、映画に備えたい。

文=坂本ゆかり

<映画情報>
劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
8月23日(金)公開
配給:東宝

この記事の画像

放送情報

おっさんずラブ<劇場版公開記念!おっさんずラブ祭だお>
放送日時:2019年8月24日(土)9:00~ほか
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!