ジュリーは笑いのセンスも抜群!スーパースター・沢田研二のバラエティ力

カックラキン大放送!!【沢田研二・郷ひろみ出演回】#299(1982年OA)
カックラキン大放送!!【沢田研二・郷ひろみ出演回】#299(1982年OA)

3月14日にニューシングル「Help! Help! Help! Help!」を発売し、5月からは同曲のタイトルを冠した全国ツアー全27公演を予定するなど、精力的に活動を続ける沢田研二。ザ・タイガースのボーカルとして爆発的な人気を博した60年代後半から既にスーパースターだったが、71年のソロデビュー以降は、そのカリスマ性により磨きがかかっていった。

「危険なふたり」「追憶」「時の過ぎゆくままに」「勝手にしやがれ」...と、続々と大ヒット曲を生み出していったが、同時に俳優としても大活躍。原子爆弾を製造する教師役を演じた『太陽を盗んだ男』(1979年)や、魔界から蘇った天草四郎時貞に扮した『魔界転生』(1981年)など、今も映画ファンに愛されている出演作は多く、その演技力も高く評価されている。

カックラキン大放送!!【沢田研二・野口五郎出演回】#256(1981年OA)

(C)NTV

そんなアイドルスターでありながら、沢田はバラエティ番組でも才能を存分に発揮した。近年でこそ、アイドルがバラエティで活躍するのは当たり前だが、昭和の頃はアイドルがバラエティに出演しても"お客さん"的な扱いということが多かった。その点、沢田は「ドリフ大爆笑」などのお笑い番組で、当時のトップコメディアンと渡り合うなど、笑いを取るセンスも抜群だった。特に80年代の伝説的なバラエティである「カックラキン大放送!!」には沢田もたびたびゲスト出演し、郷ひろみや野口五郎、研ナオコらと共演を果たした。

同番組は、1975年から86年まで日本テレビ系列で放送され、野口五郎と郷ひろみが1年交代でメインキャストとなり、アイドル歌手がバラエティの主役を張るという新しい潮流を確立した黄金番組である。番組後期には、田原俊彦や近藤真彦らがそのスタイルを受け継いだ。「カックラキン大放送!!」には、沢田や西城秀樹といった当時のトップスターがゲスト出演して歌やコントにと大活躍して番組を盛り上げた。当時のバラエティの華やかさと明るさ、力強さは圧倒的で、今見ても魅力はまったく色褪せない。

カックラキン大放送!!【沢田研二・野口五郎出演回】#317(1982年OA)

(C)NTV

80年代アイドルに焦点を当てたホームドラマチャンネルのレジェンドアイドル特集にて、この「カックラキン大放送!!」が4月18日(土)ほかにオンエアされる。沢田をはじめ、若々しい郷ひろみや研ナオコ、さらに、"ラビット関根"こと関根勤らが活躍しているが、野口が演じた「刑事ゴロンボ」、研の「ナオコお婆ちゃん」、関根の「カマキリ拳法」といった番組の名物コントは必見だ。

もちろん、「渚のラブレター」や「おまえがパラダイス」「麗人」「TOKIO」といった懐かしいヒット曲を熱唱する沢田の姿も。型にとらわれず、多面的な魅力を兼ね備えた沢田研二をぜひ再発見してほしい。

文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

この記事の画像

放送情報

カックラキン大放送!!
【沢田研二・郷ひろみ出演回】#271(1981年OA)
放送日時:2020年4月18日(土)18:30~
【沢田研二・野口五郎出演回】#224(1980年OA)
放送日時:2020年4月18日(土)19:00~
【沢田研二・野口五郎出演回】#256(1981年OA)
放送日時:2020年4月18日(土)19:30~
【沢田研二・野口五郎出演回】#317(1982年OA)
放送日時:2020年4月18日(土)20:00~
【沢田研二・郷ひろみ出演回】#299(1982年OA)
放送日時:2020年4月25日(土)18:30~
【沢田研二・西城秀樹出演回】#202(1980年OA)
放送日時:2020年4月25日(土)19:00~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!