林遣都吉田鋼太郎がバトル!?親子役で共演したドラマ「アオゾラカット」

「アオゾラカット」より
「アオゾラカット」より

林遣都は役の幅が広い役者だ。近年だけでもNHK連続テレビ小説「スカーレット」の大野信作、「HiGH&LOW」シリーズの達磨一家・日向紀久、「おっさんずラブ」の牧凌太などなど、重なるイメージがまったくない役をサラリと演じる。

その中で彼の名前を一躍させたのは、新概念の恋愛ドラマとして一世を風靡した「おっさんずラブ」だろう。主人公"春たん"(田中圭)とドSな年下彼氏・牧(林遣都)の恋愛模様はもちろん、春たんをめぐる恋のライバル・武蔵(吉田鋼太郎)とのケミストリーも本作を盛り上げた一因だった。この林遣都と吉田鋼太郎の絶妙なコンビネーションの下地を作ったのが、「おっさんずラブ」の1年前に父と息子を演じたドラマ「アオゾラカット」なのかもしれない。

(C)NHK

NHKの地域発ドラマとして大阪局で制作された「アオゾラカット」の舞台は、大阪市西成区。林遣都が演じる翔太の両親はともに美容師で、西成で地域密着の美容院「アオゾラ」を営んでいる。翔太は母を大事にしない父・吾郎(吉田鋼太郎)が許せずに家を出て、現在はフランスで美容師をしている。母の葬儀のために帰国した翔太は、葬儀の日にも遊び歩いていた父にキレて、ケガをさせてしまう。

仕事ができなくなった父に代わり、実家の美容院で働くことになった翔太だが、美容師なのにコミュニケーションが苦手。そのうえ、勝手にフランス仕込みの斬新な髪型に仕上げるなど常連さんと上手く付き合うことができず、店は危機的状況に陥る。

(C)NHK

「おっさんずラブ」の牧凌太の魅力はドSだったが、翔太の魅力はツンデレだ。父や常連さん、そして店員・遙(川栄李奈)にツンツンしていたかと思えば、母との思い出の美容院を守るために奮闘しはじめると、地元西成の人情に触れてだんだんと温かさを取り戻していく。前半と後半の、林遣都の顔つきは別人のよう。特に前半の父とのバチバチ具合には、「おっさんずラブ」の牧と武蔵の片鱗が感じられる。また、普段はなかなか見る事ができない、滋賀県出身という林のネイティブな関西弁にもギャップ萌え必至だ。

萌えポイントといえば、ドラマのために本職の美容師にみっちり習ったという見事なハサミさばきも見逃せない。川栄李奈の髪をバッサリ切るシーンは、物語の重要なシーンでもあるので注目だ。カリスマ美容師・林遣都がいる美容室なんて、行きたすぎる!

(C)NHK

心のトゲトゲが取れた翔太に見えてきたのは、ちゃらんぽらんに見えた父の本心。まさに親の心、子知らず...、成長しないと見えないものがある。そんなことに気付かされる心温まるヒューマンドラマで構築された林遣都と吉田鋼太郎の絆が、「おっさんずラブ」ファンをトリコにした三角関係の妙に引き継がれたのではないだろうか。関係性の違いを軽やかに演じ分ける林遣都。名優の演技に脱帽だ。

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

アオゾラカット
放送日時:2020年6月8日(月)17:00~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!