田中圭、「おっさんずラブ」で確立させた好感度抜群の"愛されキャラ"

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』
『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

映画やドラマのみならず、舞台やCM、バラエティでも大活躍し、圧倒的な人気を誇る田中圭。2000年にデビューした彼は今年"20周年"を迎えるが、その勢いは今も加速中だ。

20年のキャリアの中では、様々な作品で多彩な表情を見せてきたが、転機となったのは、2018年4月期の深夜ドラマ「おっさんずラブ」の爆発的ヒットにほかならない。その映画化作品『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』(2019年)が、6月6日(土)にWOWOWシネマにて放送される。

■「おっさんずラブ」以降も話題作に立て続けに出演!

山田孝之、森山未來、瑛太、星野源...今では主役級スターが多数出演していた2003年のドラマ「WATER BOYS」で注目を集めた田中だが、それから十数年の時を経て、単発ドラマ「おっさんずラブ」(2016年)への出演は32歳の時。当時としては画期的な"ボーイズラブ"企画がドラマファンの間で話題を呼び、2018年の連続ドラマ化とつながっていった。

その後も、2クールぶち抜きで放送された主演ドラマ「あなたの番です」(2019年)が一大センセーションを巻き起こし、話題作『記憶にございません!』(2019年)や「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(2020年)にも顔を見せるなど、メインからサブまで引っ張りだこ状態!というのはご存知の通りだろう。

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

■『劇場版おっさんずラブ』は"五角関係"にスケールアップ

田中が"はるたん"こと不動産会社の営業マン・春田創一を演じた「おっさんずラブ」は、彼とルームシェアすることになる後輩の牧凌太(林遣都)、彼らの上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎)との"三角関係"を描いたオフィスラブ作品。当時の熱狂ぶりは凄まじく、Twitterで世界トレンド1位を獲得したり、その年の流行語大賞トップ10に選ばれたりと、予想以上の人気を獲得した。

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』は、春田が牧にプロポーズをし、晴れて結ばれた連続ドラマ版の最終回から1年後。上海・香港転勤を経て、東京第二営業所に戻ってきた春田をめぐり、再び男たちの恋模様が繰り広げられる。ドラマの3人に加え、春田を兄のように慕う新入社員の山田正義(志尊淳)、優秀な牧に惚れ込んでいる本社の狸穴迅(沢村一樹)が新たに登場し、彼らを交えた"五角関係"が展開する。

■共感を呼ぶ!田中圭の誠実で人間味あふれる演技

ドラマ版に引き続き、田中が演じた春田の愛すべきポンコツぶりは健在。優しい性格ながら優柔不断で、家事も料理もできない非モテ男子...けれども、牧や黒澤部長の恋心を驚きながらも真摯に受け止め、悩みまくる誠実な姿が、愛されキャラたる所以だ。劇場版でも、営業所と確執のある本社に異動した牧とのスレ違いに悩んだり、思いがけぬ記憶喪失により再び猛アタックをしてくる黒澤との関係にたじろいだりと、人間味のある姿が盛り込まれている。

田中といえば、最近バラエティ番組などで見せる気取りのなさが好感度をより高めているが、本作においても、やりすぎ感のない等身大の芝居を披露。脇を固める濃いキャラも自然と引き立ち、見ている側はついつい彼に感情移入させられてしまうのだ。

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

新型コロナウイルスの影響により放送が延期されているものの、今クールも、ゴールデン帯で初主演となる「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」や、話題の医療ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の2本に出演するなど、注目作が続々と控えている。「おっさんずラブ」から続くこの快進撃は、今後もまだまだ衰えそうにない。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
放送日時:2020年6月6日(土)20:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!