神木隆之介浜辺美波中村倫也の関係性に注目!映画『屍人荘の殺人』

神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の3人が共演した映画『屍人荘の殺人』(2019年12月公開)がWOWOWシネマにて10月に放送される。

昨年、NHKの大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で"五りん"という重要な役柄を演じた神木、日本テレビ系「私たちはどうかしている」で主演を務め、20歳にして大人の色気を感じさせている浜辺、映画『人数の町』に主演し、TBS系連続ドラマ「この恋あたためますか」に出演する中村と、3人とも俳優として大活躍中だ。

『屍人荘の殺人』は、神木演じる葉村と中村演じる明智が大学の平和なキャンバスライフから一転、阿鼻叫喚の殺人事件に巻き込まれるミステリー映画。原作はデビュー作にしてミステリー賞を総なめにした今村昌弘の小説。映画『仮面病棟』などを手がけた木村ひさしがメガホンをとった。事件を解決しようと試みる神木、浜辺、中村のチャミーングでちょっとまぬけな役柄とは?

『屍人荘の殺人』に出演した神木隆之介、浜辺美波、中村倫也

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

■神木と中村はワトソンとホームズの関係?

大学のミステリー愛好会に所属している神木演じる葉村と中村演じる明智は自称、学内のホームズとワトソン。子どもの頃からミステリー小説オタクだった葉村は推理するものの全く当たらないため、愛好会の会長で、大学で起きた事件にいつも勝手に首をつっこむ明智にいつも振り回されている。学食にいた浜辺演じる謎の美少女探偵、比留子に出会ったときも葉村は「か、かわいい」とデレデレになるが、明智は夏なのに比留子がカーディガンを着ていることに着目し、「何かを隠している証拠だ」と疑い、試験問題が盗まれる事件が起きると呼ばれてもいないのに「明智が通ります。道あけてください」と割り込んでいく押しが強めのキャラクターだ。

そんな2人はロックフェス研究会に謎の脅迫状が届いたことで比留子に頼まれフェス開催地そばの合宿所のペンション(紫湛荘という名の洋館)に向かうことになる。ロックに興味のないそぶりをしているのにいつもより派手なファッションで出かけ、葉村に突っ込まれる明智はキレ者の変人でありながらどこかキュート。推理オタクなのに人の裏を読まない葉村は素直で困っている人を放っておけないいい人。神木と中村の資質を活かした凸凹コンビっぷりも映画の見どころだろう。

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

■美少女探偵役の浜辺に恋して振り回される神木

当時、まだ10代だった浜辺が演じる比留子の小悪魔的かわいさは、ロリータファッションも含め、最近彼女を好きになった人は見る価値あり。彼女も明智と同じく押しの強いキャラクターでときどき出る男言葉が特徴。彼女にゾッコンの葉村は比留子の下僕のごとく、やっぱり振り回されることになる。次から次へと起こる事件の謎を解くべく、"これをやったらキスしてあげる"と言われ、葉村は「喜んで」と言わんばかりに任務を遂行していき、ついには彼女に小学校のときのあだ名"迷宮太郎"と呼ばれることに。

事件の推理をするときに決めポーズをとり、明智と同じく変人だが、真面目すぎてどこか抜けているのが面白い。浜辺のコミカルな面を引き出した映画とも言えるだろう。2人の変人と出会ってしまい、怖気付きながらも奮闘する神木はポンコツと言われながらも何気に大活躍。ビックリする展開もさることながら、神木、浜辺、中村のコラボレーションに注目して見るのも楽しそうだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

屍人荘の殺人
放送日時:2020年10月17日(土)20:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!