シェイクスピア「マクベス」をほぼ一人で熱演!佐々木蔵之介の演技力が炸裂した伝説の舞台

佐々木蔵之介がシェイクスピア「マクベス」の登場人物20役を演じた「マクベス(スコットランド・ナショナルシアター版) with 佐々木蔵之介」。観客を熱狂の渦に巻き込んだこの伝説の舞台が、12月5日(土)にWOWOWライブにて放送される。
 
欲望と罪の狭間で悩みもだえる⼈間の姿を描いたことで名⾼い⼼理劇を、新たな解釈で舞台化した今回の「マクベス」。登場⼈物のほとんどを一人で演じ切るというコンセプトのもとに作られたナショナル・シアター・オブ・スコットランド(NTS)版は、精神科病院を舞台に、病室に隔離された患者の動きを監視カメラが捉え、病棟のモニターに映し出す。⼥性医師と看護師が登場するが、佐々⽊がマクベスだけでなくマクベス夫⼈、同輩のバンクォー、国王ダンカン、その忠⾂マクダフ、3⼈の魔⼥など合計20役を一人で演じ、⼤好評のうちに幕を閉じた。

また⽇本初演となる今作は、オリジナル版の演出家アンドリュー・ゴールドバーグを招き、美術、⾐装、映像、⾳響デザインもNTSの全⾯協力のもと作られている。「この舞台は特別。自分の後ろまで見えるような研ぎ澄まされた感覚だった」と語った佐々木。彼の挑戦が生んだ伝説的なパフォーマンスは見逃せない。

この記事の画像

放送情報

マクベス(スコットランド・ナショナルシアター版) with 佐々⽊蔵之介
放送日時:2020年12月5日(土)18:00〜
チャンネル:WOWOWライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!