可愛すぎる!中村倫也が女装姿を披露したホームコメディドラマ

「お義父さんと呼ばせて」より
「お義父さんと呼ばせて」より

どこか力が抜けていて、思わず守ってあげたくなってしまうのが中村倫也だ。「凪のお暇」(2019年)のダメ男・ゴンも、「美食探偵 明智五郎」(2020年)のキザな明智五郎も、女性に助けられてばかりの母性本能くすぐり系。放送中の「この恋あたためますか」(TBS系)ではコンビニチェーンの社長・浅羽を演じ、その不器用なツンデレぶりでまたもや女性をキュンキュンさせている。

そんな中村倫也の「ちょっと違う一面」が見られる作品としておススメしたいのが、「お義父さんと呼ばせて」(2016年)だ。この作品が1月にファミリー劇場で放送される。

51歳の冴えないサラリーマン・大道寺保(遠藤憲一)が、28歳年下の女性の恋人・花澤美蘭(蓮佛美沙子)と結婚を決意するが、彼女の父親は、なんと自分と同い年でエリート商社マンという正反対な男・花澤紀一郎(渡部篤郎)。紀一郎に猛反対され、花澤家にもあまり歓迎されない保だったが、幸せそうな家族が抱える、見えていなかった問題が保の人間力によって解決されて行き、本来の家族の姿を取り戻してゆく...というホームコメディ作。中村は、花澤家の長男・葉理男(はりお)を演じている。

父親のコネで一流企業に入社した葉理男だが、「自分のやりたい仕事がしたい」「恋愛はコスパが悪い」など、何に対しても無気力。そんな彼は、家族にも言えない秘密を抱えていた。彼が唯一自分らしくいられるのが、女装をしているとき...ということで、中村の女装姿が見られるのだ。着せ替えキーボードアプリのCMでもきのこヘアのママ姿を披露したが、この作品での女装は、本当にかわいい!ロングヘアにピンクのコート、ピンクのふわふわニットにミニスカートという見た目はもちろん、立ち居振る舞いもイマドキの女子にしか見えない。

特に女装にハマったきっかけを保に話す5話は、ドラマ的にも保への家族の風向き変わってくる大事なエピソードになっているので必見だ。

この作品ではまた、山崎育三郎も見逃せない。最近は「いい人」役が多かったが、常にハイテンションでいまいち役に立たない紀一郎の部下・砂清水を演じている。

中村と山崎は前年に「下町ロケット」で帝国重工技術者・浅木捷平(中村)役、佃製作所のエンジニアから転職し、「ガウディ」開発で佃製作所を救う真野賢作(山崎)役で共演しているが、両人のふり幅のなんと大きいことか。

中村倫也の意外な役といえば、「スーパーサラリーマン左江内氏」(2017年)の警察官・刈野助造も外せない。「今日から俺は!!」など大ヒットコメディを生み出している福田雄一監督のこの作品では、正義のヒーローに変身する左江内(堤真一)が解決した事件を自分たちの手柄にする刑事・小池(ムロツヨシ)の部下役。ムロと中村のボケはドラマの癒しとなっている。

「スーパーサラリーマン左江内氏」より

(C)NTV

たき火のように人の心を緩めてくれる中村倫也。これからも疲れた女性たちの心を癒し続けてくれることだろう。

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

スーパーサラリーマン左江内氏
放送日時:2021年1月9日(土)17:05~
スーパーサラリーマン左江内氏 小池刑事の鬼の取調室
放送日時:2021年1月10日(日)1:45~
お義父さんと呼ばせて
放送日時:2021年1月10日(日)12:05~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

中村倫也の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!