泣き顔に空手アクションも!横浜流星の「あな番」どーやん役をプレイバック

田中圭、原田知世がW主演を務めたノンストップ・ミステリードラマ「あなたの番です」(2019年)がファミリー劇場で5月に放送される。都内のマンションで起こった"交換殺人ゲーム"に出てくる登場人物は、ストーカーやサイコパスなど怪しい住人ばかり。異例の2クールにわたる放送で、犯人探しの考察ブームが視聴者の間で巻き起こった。原田と田中主演で『あなたの番です 劇場版』(ドラマに引き続き、企画・原案を秋元康が担当)が2021年12月に公開されることが決定したのも、人気ドラマだったからこそだろう。"あな番"の勢いはこれからも続きそうだ。

いったい誰が事件の黒幕なのか?想像を掻きたてた"あな番"の2クール目「あなたの番です-反撃編-」で年上の愛する妻(原田)を殺害された田中演じる手塚翔太のバディ的存在として活躍したのが、現在ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演中の横浜流星。その役柄と視聴者をキュンとさせたシーンの数々とは?

写真左から横浜流星、田中圭(「あなたの番です」より)

(C)NTV

■横浜演じる"どーやん"は消臭剤を持ち歩く潔癖症

横浜演じる"どーやん"こと二階堂忍は問題の殺人マンションに家賃が安いからという理由で引っ越してきた大学院生。工学部でAIの研究をしていることを知った田中圭演じる翔太は犯人を突き止めるために部屋を訪ね、協力を求めるが、二階堂は他人の匂いがつくのが嫌で消臭剤を持ち歩き、人が作ったゴハンが食べられず、ゼリー飲料をくわえながらPCの前にかじりついている潔癖症。そんな生活を見兼ねた翔太は「栄養をとらないと」と毎晩のように手作り鍋を持って二階堂の部屋を訪ね、引き気味の二階堂との距離をどんどん詰めていく。

コミュ障気味の二階堂と人なつっこく直情型の翔太はみごとに対照的。勝手に"どーやん"というニックネームをつけられ、鍋攻撃に続いてドン引きする二階堂だが、愛する妻を殺された翔太の悲しみと怒りに触れる内に犯人のプロファイリングに積極的に関わるようになる。前半でキュンとさせられるのは二階堂が翔太の妻の写真やデータをもとに作ったアプリ"AI菜奈ちゃん"を入れて「どうしようもなく寂しくなった時、話しかけてみてください」と無愛想な顔で渡すシーン。ギャップ萌えの論理的男子を横浜が魅力的に演じている。

(C)NTV

■初々しい理系男子を演じる横浜の初恋が切なすぎる

髪の毛はボサボサ、シャツをインしてジャージを着ている二階堂の恋に、いち早く気づくのが翔太。相手は同じ大学に通い、同じマンションに住む西野七瀬演じる黒島沙和で、デートするように勧めると縦皺を寄せて「デート〜!?」と聞き返し「デートはそんな怖い顔して言うことじゃないんだよ」と翔太にたしなめられるほど知能指数は高くても恋愛指数は限りなくゼロ。そんな二階堂が本気で黒島に恋をし、理性と感情の間で揺れまくり、涙するシーンではSNSに「どーやんの涙キレイ」「泣き顔まで尊い」などの声が殺到した。

人に関わりたくなかった大学院生が事件に巻き込まれていく中で初めて芽生えた感情に戸惑い、傷つきまくっても純粋なまま成長していく様を横浜が好演。暴走する翔太を止める役割ながら幼い頃から習っていた空手を活かした住民との格闘シーンでみんなを呆然とさせ場面も見どころの1つだ。性格は真逆でも田中の役も横浜の役もピュア男子。そんな2人のコンビネーションに焦点を当てて見るのも面白いかもしれない。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

あなたの番です
放送日時:2021年5月3日(月)10:20~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!