純愛にキュンとする視聴者が続出!石原さとみ綾野剛共演のラブコメディ

「恋はDeepに」より
「恋はDeepに」より

石原さとみと綾野剛がW主演を務めて話題になったラブコメディ「恋はDeepに」が日テレプラスで10月に放送される。脚本を手がけたのは「おっさんずラブ」、「私の家政夫ナギサさん」などのヒット作を手掛けた徳尾浩司。石原が演じるのは謎めいた魚オタクの海洋学者、渚海音で、綾野が演じるのはロンドン帰りのツンデレの御曹司(3兄弟の次男)、蓮田倫太郎だ。海岸沿いの道や海岸の砂浜で空き缶を拾うのが日課になっている海音と、生態系を壊しかねない星ヶ浜海岸のリゾート開発に携わる倫太郎が仕事を通して出会い、やがて惹かれあっていく。

2人のラブストーリーは澄んだ海のように美しく、ファンタジー作品のようなロマンがある。このドラマで純愛を演じきった石原と綾野にフォーカスを当ててみると?

 「恋はDeepに」に出演した石原さとみら
「恋はDeepに」に出演した石原さとみら

(C)NTV

■綾野剛演じる倫太郎のピュアさを見抜いた、強くも儚いヒロイン

リゾート開発を進める蓮田トラストで海洋開発の指揮をとる倫太郎は、クールで愛想がなく社員からも距離を置かれている。その事業にアドバイザーとして関わることになったのが芝浦海洋大学の研究員、海音だ。2人の出会いは水槽の前。リゾート開発を強引に押し進めようとする張本人だと知らない海音は、嬉しそうに魚たちに見入る倫太郎の姿を見て「海、好きなんですね」と話しかける。そんなひとときは束の間、2人は立場や考え方の違いで、意見を戦わせることになる。しかし、どんなに対立しても海音の心には愛おしそうに水槽を見ていた倫太郎の表情が刻まれていた。やがて、海音は倫太郎が幼少期に家族と行った星ヶ浜海岸での悲しい思い出と、海中展望タワーにこだわる理由を知ることになる。

海を守るという使命のもと相手が誰であろうと自分の考えを貫く強さと、研究室の仲間への優しさ、儚さを合わせ持つ女性を演じた石原の透明感こそがファンタジー。ダイビング中に溺れた倫太郎を救ってキスをする第1話のエンディングではSNSで「人魚?」、「乙姫?」という声が溢れた。

(C)NTV

■視聴者を「かわいい」とキュンキュンさせたシーンが満載

ドラマ「MIU404」や映画「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」で刑事役を演じた綾野が、本ドラマではヒロインを一途に愛する青年を繊細に演じている。体温が低いゆえ、寒さに弱い海音に自分が着ていたコートをかけて焼き芋を差し出すシーンや、海音の肩にもたれかかって無邪気に眠ってしまうシーンなど、2人きりでいるときの倫太郎の無防備な顔にギャップ萌え。「倫太郎さん、かわいい!」、「不器用だけど優しい」と視聴者をドキドキさせた。ファッションも毎回見応えありだが、育ちの良さが滲み出ているからこそ、海音のすべてを受け入れることができたのではないかと思わせる。

結ばれないことを知りながら、運命に逆らうでもなく、天使のような存在の海音に向けられる倫太郎の視線は、生い立ちもあいまって最終回で切なさマックスに達する。その3年後を描いた「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」では星ヶ浜海岸でペンションを経営している倫太郎のもとを訪れる子どもたちが「なんで焼き芋売ってるの?」と問いかけるシーンも。

思い出の海が起こす奇跡までファンタジーを貫いたドラマだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

恋はDeepに 一挙放送
放送日時:2021年10月24日(日)10:30~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!