北村匠海のマッシュヘアが印象的!松岡茉優が妄想炸裂のこじらせ女子を演じたラブコメディ

主演の松岡茉優が恋愛経験のない"こじらせ妄想女子"を演じ、中学時代から片思いし続けているイチ(北村匠海)と会社の同僚・ニ(渡辺大知)を巡って心の中が勝手にカオスになってしまうラブコメディが『勝手にふるえてろ』だ。

原作は綿矢りさの同名小説で、メガホンをとったのは今までも新垣結衣、谷村美月など数々の女優たちの魅力を引き出してきた大九明子。映画の冒頭で「あ〜、私ってホントにクソヘタレ。思ってることたくさんあるのに何ひとつ言えないんですよ」とつぶやく優江藤ヨシカ(松岡)の頭の中は、妄想でいっぱい。仕事から帰ってベッドで目を閉じると、中学時代のイチとの思い出を癖のように召喚してしまう。主人公がそれほどまでに執着するイチの魅力とは?中学時代と大人になったイチを演じた北村匠海の印象的な場面を振り返る。

■マッシュルームカットに体操着姿の北村匠海

ドラマ「にじいろカルテ」では茶髪のマッシュルームカットで看護師役を演じた北村だが、「勝手にふるえてろ」の中学時代でも黒髪のマッシュヘアを披露。いかにも根暗な雰囲気を漂わせているヨシカは当時、イチをモデルにした"天然王子"というタイトルの漫画を描いていた。ヨシカの思い出フラッシュバックに登場するのは忘れものをして先生に怒られたイチが"僕は忘れ物をしません"という文章を、黒板を埋め尽くすほど書かされているシーン。放課後にその姿を見たヨシカは思いきってイチに「シンプソンズのオープニングみたいだね」と話しかける。「誰?」と無表情で返すイチにヨシカが早口で「アニメの登場人物みたいに1つは違うこと書いてもいいんじゃない?」とまくしたてると、イチは納得したように黒板に"僕は忘れ物をします"という一文を紛れこます。

そして、もうひとつの召喚クライマックスは体育祭。体操着姿のイチがヨシカに「こっち見て。俺を見て」と言う意味深なシーンだ。中学生にして罪深き男子だったイチにより、ヨシカの時間は"あの頃"のまま止まり、妄想が暴走する社会人となってしまったのだった。

『勝手にふるえてろ』より、北村匠海、松岡茉優、渡辺大知
『勝手にふるえてろ』より、北村匠海、松岡茉優、渡辺大知

(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

■再会したイチが放った衝撃発言がヨシカの脳天を直撃!

会社の同僚である二に告白されてデートに行ったりするものの、ヨシカの脳内にはまだイチがこびりついている。同窓会を開くことを思いついた彼女は、海外にいて連絡がとれないクラスメートの名前を勝手に使ってみんなを誘い、姑息な手口でイチとの再会を果たす。

のちにタワマンに住んでいる男子の家に招かれ、イチとバルコニーで2人で話すチャンスが到来。お互いに絶滅動物に興味を持っていること、アンモナイトが大好きなことが発覚し、ヨシカは天にも昇る気持ち。「きみと話していると不思議だ。自分と話してるみたい」と言われ、「イチくんって人のこと"きみ"って呼ぶ人?」と聞くと返ってきた答えは「ごめん、名前、何?」。自分の名前さえ覚えていてもらえていなかったことでヨシカは天国から地獄に突き落とされる。
しかし、自分の人生を振り返ってみるとヨシカもイチと同じで他人に興味が薄く、人の名前を覚えていなかったことに気付いたのだ。この事件が引き金となり、ヨシカは自分の妄想ライフを見直すことになる。映画の中で北村匠海が出てくるシーンは決して長くはないが、おしゃれになってクール社会人になった佇まいが女子のハートに火をつけるイチと、不器用だけど幸せにしてくれそうな二のどちらに軍配を上げるか。もし、見ているあなただったら?そんな見方もできそうだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

勝手にふるえてろ
放送日時:2021年11月5日(金)7:45~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

北村匠海の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!