「命」を賭けた物語を田中圭が熱演!鈴木おさむとの3作目の舞台「もしも命が描けたら」

舞台「もしも命が描けたら」 
舞台「もしも命が描けたら」 

撮影:引地信彦

今年の夏に東京芸術劇場プレイハウスをはじめ、兵庫・愛知でも上演された舞台「もしも命が描けたら」。鈴木おさむと田中圭がタッグを組んだ「芸人交換日記」(2011年)、「僕だってヒーローになりたかった」(2017年)に続く、第3作となるこの舞台が、12月12日(日)に衛星劇場にてテレビ初放送される。

舞台「もしも命が描けたら」
舞台「もしも命が描けたら」
「舞台『もしも命が描けたら』」 
舞台「もしも命が描けたら」 

撮影:引地信彦

今回は時代を疾走するYOASOBIがテーマ曲を、清川あさみがアートディレクションを手がけている。共演は、黒羽麻璃央と小島聖で、田中を含めた3人による"命"を賭けた物語が展開。また、本編終了後には鈴木と出演者による座談会(配信時の座談会映像とは別編集バージョン)もオンエアされるので、見逃し厳禁だ。

「舞台『もしも命が描けたら』」 
舞台「もしも命が描けたら」 

撮影:引地信彦

「舞台『もしも命が描けたら』」 
舞台「もしも命が描けたら」 

撮影:引地信彦

【あらすじ】
この日の夜、星野月人は森の中にいました。深い深い森の中で、一本の木にロープをかけていました。35年間生きてきた自分の命を絶とうとしていたのです。画家になる夢を持っていたが諦めた月人。生きることを諦めようとしたときに、得たある力...。そんな月人が出会った女性、空川虹子。彼女を笑顔にするために生き始める月人だが...。虹子には、光陽介という愛する男性がいた。月人は今日も誰かのために、絵を描く。命の分だけ...。

この記事の画像

放送情報

舞台「もしも命が描けたら」
放送日時:2021年12月12日(日)17:30〜
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事