躍進中の赤楚衛二真木よう子ら実力派たちとの共演作で見せたフレッシュな「後輩力」

「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」
「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」

映画『チェリまほ THE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』が話題を集めている赤楚衛二。2020年に放送されたドラマ版"チェリまほ"でピュアな主人公を演じ、町田啓太との爽やかなカップリングが大人気となり一気にブレイク。その人気を受けて製作された劇場版が、4月から大ヒット公開中だ。

その後も、「彼女はキレイだった」(2021年)や「SUPER RICH」(2021年)といった話題のドラマに立て続けに出演し、嫌味のない好青年ぶりが注目を集めるなど、その活躍ぶりは周知の通りだ。

実力派キャストの共演が実現した「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」
実力派キャストの共演が実現した「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」

そんな赤楚が「チェリまほ」の翌年3月に同じくテレビ東京系列のドラマに出演したのが、「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」。原作は「このミステリーがすごい!」大賞の受賞歴を持つ異色のサラリーマン作家・梶永正史の警察小説「組織犯罪対策課 白鷹雨音」。公園で発見されたピエロの変死体から始まる連続殺人事件の謎に、事件の全貌を見通す"鷹の目"を持つ女刑事、通称"ハクタカ"こと白鷹雨音が迫っていく本格派のサスペンスドラマだ。

「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」
「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」

冷静な分析によって生み出される刑事の勘と緊迫した状況を切り抜ける身体能力まで兼ね備えた主人公・白鷹を、テレビ東京系ドラマ初主演となった真木よう子が体現。すべての責任を一人で背負い込もうとする孤独な一面や、過去に起きた事件に対しての悔恨を抱える胸中など、複雑なキャラクター像を繊細に表現し、抜群の存在感で物語を牽引していく。

そんな白鷹の周囲を固める武蔵野東署の面々も豪華で、警視庁捜査一課の刑事・草野誠也役には、近年話題作への主演が相次ぐ眞島秀和。さらに「捜査は事実の積み重ね」を信条にするクールな警視庁捜査一課長・福川冴子を持ち前のオーラで演じた黒木瞳など実力派たちが勢揃い。赤楚もその中の一人として肩を並べている。

「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」
「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」

赤楚が演じたのは、白鷹のことを慕うも相手にされていない新米刑事の兎束晋作。無視されても懲りずに話しかけ続けるような人懐っこく若々しいキャラクターを、赤楚は持ち前の純粋無垢な魅力を振り撒き、フレッシュに演じている。

実際に先輩俳優たちとの和気あいあいとした撮影中のエピソードが伝えられており、現場でのリアルな空気感が伝わってくるような掛け合いを披露。空回りしつつも成長していく兎束同様に、初の刑事役に挑んだ赤楚も実力者揃いの現場で、キャラクターとの絶妙なシンクロぶりを見せている。

最近ではWOWOWオリジナルドラマ「ヒル」でシリアス路線を開拓。さらに、2022年度後期の連続テレビ小説「舞いあがれ!」で朝ドラデビューも決定するなど、今後の活躍にも期待が高まる赤楚。まさに役の幅を広げている今、ブレイク直後のフレッシュな姿を振り返ると、また新たな魅力が発見できそうだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル
放送日時:2022年5月21日(土)22:30~
チャンネル:映画・チャンネルNECO
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事