東京五輪で日本のエースを目指す石井優希古賀紗理那がVリーグ制覇へ突き進む!

石井優希(久光製薬)
石井優希(久光製薬)

現在、熱戦を展開中のバレーボール「Vリーグ 2019-20」。GAORA SPORTSでは注目カードを生中継している。今シーズン、女子で注目を集めているのは、ワールドカップ2019でも日本代表として活躍した、久光製薬スプリングスの石井優希とNECレッドロケッツの古賀紗理那だ。

■新キャプテンとしてリーグ3連覇を狙う石井優希

小学2年からバレーボールを始めた石井は、地元岡山の名門・就実高校に進み、全国制覇こそ果たせなかったものの、春の高校バレーやインターハイに出場した。2010年より久光製薬に所属し、2011年には日本代表にも選出。2013年にはワールドグランドチャンピオンズカップで銅メダル獲得に貢献した。リオデジャネイロ五輪にも出場するなど、常に日本代表の主力として奮闘してきた石井は、Vリーグでも活躍。過去5度、チームを優勝に導いている。2017-18シーズンはレシーブ賞を受賞して、2018-19シーズンも連覇に貢献した。今シーズン、常勝軍団・久光製薬の新キャプテンを任された石井。攻守の中心としてだけでなく、チームの精神的支柱の役割も担い、リーグ3連覇に挑んでいる。

古賀紗理那(NEC)

(C)Vリーグ機構

■着実に成長を遂げ、優勝奪還を目指す古賀紗理那

石井と同様、小学2年からバレーボールを始めた古賀は、地元の強豪校・熊本信愛女学院高校に進学。すぐに大器の片鱗を見せ、高校在学中の2013年、16歳の若さで日本代表に初選出され、代表デビューを果たしている。高校時代は春の高校バレーなどで優勝に手が届かず、タイトルに恵まれなかったが、VリーグのNECに入団を決めると、卒業前の内定選手として出場した2014-15シーズンのVリーグファイナル久光製薬戦で、途中出場ながら13点をあげる活躍を見せ、10年ぶりとなるチームの優勝に貢献した。2015年には日本代表の主力となり、ワールドカップではベストスコアラーで5位、ベストレシーバーでは1位にランクインする大活躍。しかし、その後の大会で精彩を欠き、2016年のリオデジャネイロ五輪メンバーから落選する、まさかの屈辱を味わった。

その後、体幹を鍛え直し、課題だったサーブレシーブの練習にも励んだ古賀は徐々に復調。Vリーグ2016-17シーズンはMVPに輝き、チームを優勝に導いた。そして、2018年の世界選手権、2019年のワールドカップと、日本代表の中心として着実に成長を遂げている古賀。その目は、今シーズンのVリーグ優勝奪還、そして東京五輪を見据えている。

ともに強烈なスパイクを放つアウトサイドヒッターとしてチームを引っ張る石井優希と古賀紗理那。NECと久光製薬は、12月29日(日)に直接対決する。11月の対戦ではNECが3-0でストレート勝ちしたが、カンファレンスの上位4チームずつが進出する1月のファイナルステージへ向け、今回は白熱の接戦必至だ。東京五輪で日本のエースの座も争う石井と古賀に、豪快なアタックを打ち合う激戦を期待したい。

文=エンターバンク

この記事の画像

放送情報

Vリーグ2019-20 久光製薬 vs NEC
放送日時:2019年12月29日(日)15:55~

Vリーグ2019-20 ファイナル8
放送日時:2020年1月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日) 時間未定

チャンネル:GAORA SPORTS
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!