里崎智也が2020年セ・パを大予想!「補強した楽天、千葉ロッテの〝投資回収〟が楽しみ」

楽天・浅村栄斗
楽天・浅村栄斗

五輪開催年の今季、プロ野球はどのような展開になるのだろうか。里崎智也さんが各チームを分析し、予想してくれた。

「パ・リーグの本命は福岡ソフトバンクです。昨季日本一のチームに、本塁打王を3度獲得しているバレンティンが加入しました。柳田悠岐、グラシアル、バレンティン、デスパイネ、松田宣浩が並ぶ打線はすごいですよ。けが人が出たときにカバーできるか、懸念すべきはその点だけでしょう。対抗は楽天と千葉ロッテ。楽天はGMに就任した石井一久さんが監督を代え、FAで鈴木大地を取るなどチームを編成し直しました。結果に対する注目度はリーグ1番です。千葉ロッテは投手陣に楽天から先発の美馬学と中継ぎのハーマン、元広島在籍のジャクソンが加わりました。守備位置の問題はありますが、昨季ファームで本塁打王を取った安田尚憲という楽しみな存在も。井口資仁監督は就任以降、2年連続Bクラスなので、Aクラス入りは悲願のはずです」

注目度としては3番手以降に挙げられたチームにも勝機は十分ある。
「パ・リーグ連覇の埼玉西武は、秋山翔吾の抜けた穴を新たな野手だけで埋めるのは難題。多少落ちるとはいえ打撃力は高いので、昨季リーグ最下位だった投手力を高めて補いたいところです。オリックスは、投手陣に最高勝率の山岡泰輔、最優秀防御率の山本由伸が、打撃面では吉田正尚というタレントがいます。個々の能力は高いので、組織力として発揮できるかがポイント。パ・リーグでは北海道日本ハムだけ大きな補強がなかったので、投手陣の各メンバー、3年目の清宮幸太郎らチーム内戦力の上積みに期待です」

中日・大野雄大

(C)中日ドラゴンズ

セ・リーグは昨季の上位チームから主軸が抜けたが、その影響と対応策は?
「本命は巨人です。昨季の最多勝投手・山口俊のMLB移籍は痛いので、連覇には菅野智之が15勝以上することが必須です。先発陣の編成のほか、ファースト、セカンド、レフトなどをどう固定するのか課題はあります。対抗は中日です。昨季は5位でしたが、後半戦だけ見れば貯金を作っています。中継ぎ陣が全体的に結果を残しましたし、先発には最優秀防御率の大野雄大のほか、若手では柳裕也と梅津晃大が出てきました。生え抜き野手も育ってきているので面白い存在になるでしょう。横浜DeNAは主軸の筒香嘉智が抜けました。昨季43本で本塁打王のソト、31本のロペスら打撃陣はいますが、投手陣の頑張りがポイントです」

昨季、最後まで3位を争った阪神と広島、雪辱を誓う東京ヤクルトの戦力はどうか。
「阪神はジョンソンとドリスの中継ぎ&抑えの両投手が抜けたのは痛いですね。その穴埋めと、盗塁王に輝いた近本光司が2年目のジンクスにハマらなければと...。外国人選手が8人もいるので、その活躍次第で順位は上下するでしょう。広島の課題は昨季ドラフト1位の高卒2年目、小園海斗の使い方。田中広輔と勝負させるのか、どちらかをショートからサードに回すのか気になります。キャッチャーも會澤翼、坂倉将吾、中村奨成など多いので誰かをコンバートするはず。そこで打者としてハネればという期待はあります。東京ヤクルトは山田哲人、青木宣親、雄平は計算できそうですが、昨季36本塁打で新人王に輝いた村上宗隆は研究される中で対応できるか注目です。投手力にも不安はありますが、高津臣吾新監督の下、3年後ぐらいを見据えたチームづくりのシーズンになるかもしれません」

ソフトバンク・松田宣浩

(C)SoftBank HAWKS

プロ野球界全体としては、メジャーで実績のある大物外国人選手や〝令和の怪物〟佐々木朗希の加入など話題は多い。
「オリックスに入団したA・ジョーンズら名のある外国人選手は多いですが、実績通りの働きができるかは完全に未知数。日本の投手は相手が打てないところに延々と投げるのが得意なので、苦手なゾーンが明確にある選手は苦戦するでしょう。長い目で見た方がよさそうです。佐々木も、まずは日頃どんな練習をしていたのか、どれぐらいの間隔で何球ぐらい投げ込んでいたのか〝問診〟するところから始める必要があります。やはり3年ぐらいはかかるのではないでしょうか。ペナントとしては、五輪の影響は大きいですよ。公式戦が3週間も休みになるので、そこまでは全力で走っていいんじゃないかな。多少のけがや疲れならこの期間に回復できますから、例えば先発陣を6月ぐらいから約1ヶ月、中4日で回していっても面白い。ですから今季に限ってはシーズンの戦い方を変えてくるチームがありそうです。あとは補強にお金をかけたチームがあるので、その真価を見るのも面白い。パ・リーグは福岡ソフトバンク、楽天、千葉ロッテ、オリックスが〝投資回収組〟、埼玉西武と北海道日本ハムが〝底上げ成果出し組〟ですね(笑)。セ・リーグは阪神だけが前者かな。シーズン終了後の答え合わせを楽しみにしてください」

※取材はキャンプイン前に実施

Profile
里崎智也(さとざき・ともや)
1976年5月20日生まれ。千葉ロッテで捕手を務め、2度の日本一、WBCでは世界一を経験。YouTubeではSatozaki Channelを開設。

この記事の画像

放送情報

HAWKS プロ野球中継2020 福岡ソフトバンクホークスvs.ロッテ
放送日時:2020年3月20日(金)12:15~
チャンネル:スポーツライブ+

SWALLOWS BASEBALL L!VE2020東京ヤクルト vs 阪神
放送日時:2020年3月20日(金)12:30~
チャンネル:フジテレビONE スポーツ・バラエティ

J SPORTS STADIUM2020『楽天 vs. オリックス』
放送日時:2020年3月20日(金)12:30~
チャンネル:J SPORTS 2

J SPORTS STADIUM2020『広島 vs. 中日』
放送日時:2020年3月20日(金)13:25~
チャンネル:J SPORTS 1

LIONS BASEBALL L!VE 2020埼玉西武 vs 北海道日本ハム
放送日時:2020年3月20日(金)13:30~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

DRAMATIC BASEBALL 2020 巨人×DeNA
放送日時:2020年3月20日(金)17:00~
チャンネル:日テレジータス

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!