進化を止めない福岡ソフトバンクホークスのエース・千賀滉大がキャリアハイを目指して突き進む!

千賀滉大
千賀滉大

開幕から約1カ月が経過し、いよいよ本格的な戦いに突入するプロ野球。今季もスポーツライブ+で全主催試合が生中継されている福岡ソフトバンクホークスは開幕から8連勝を飾り、パ・リーグの首位を争っている。チーム好調の最大の要因が、今季3勝0敗、防御率0.95と、圧巻の投球を見せているエースの千賀滉大(せんが こうだい)だ。

■スポーツショップの店主に発掘されてプロの世界へ滑り込み

愛知県蒲郡市出身で、父が大好きだった俳優・岩城滉一の字を使い「滉大」と名付けられた千賀は、小学校から野球を始めるも全く目立った存在ではなく、高校は野球では無名の県立校・蒲郡高校へ入学した。中学まで内野手だった千賀は高校で投手に転向したが、当初は身体が小さく、球速は120㎞/h台と平凡な投手だった。そこから、とにかく食べ、徹底的に走り込むと、3年時には身長が183㎝となり、球速も140㎞/h台へ成長。だが、甲子園とは無縁で、全国的には無名の存在だった。

そんな千賀がプロへ進めたのは陰の恩人とも呼べる人がいたからだ。名古屋でスポーツショップを営むアマチュア野球ファンの西川正二さんが千賀にほれ込み、プロのスカウト関係者たちに推薦して回ってくれたのだ。そのおかげもあってソフトバンクのスカウトの目にとまり、2010年の育成選手ドラフト4位で、かろうじてプロの世界へ滑り込めた。千賀の才能を見いだした西川さんは、ダイヤの原石を発掘した、まさに陰の恩人と言えるだろう。

■快速ストレートとお化けフォークを武器に育成出身最多勝利をマーク

ルーキーイヤーの2011年は主に3軍での身体作りトレーニングに徹した千賀は、2012年に支配下選手登録され、正式にプロの道を歩み始めた。3年目の2013年には5月の西武戦でプロ初勝利をマーク。だが、その後は故障がちで1軍に定着できず、プロ5年で4勝しか挙げられなかった。

千賀のポテンシャルが開花したのは2016年だ。2012年に当時中日のエースだった吉見一起から教わったフォークボールを完全にマスター。落差が大きく、打者の視界から一瞬にして消える"魔球"は、お化けフォークと呼ばれた。自慢のストレートに加え、フォークも完全に武器にした千賀は開幕から8連勝。1年間ローテーションを守り、12勝3敗、防御率2.61で、育成ドラフト出身選手の最多勝利記録を作った。

(C)SoftBank HAWKS

■史上初となる毎回奪三振でのノーヒットノーランを達成

2017年には日本代表としてWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場し、先発・中継ぎにフル回転。チームは準決勝で敗れたが、日本選手で唯一ポジション別の大会優秀選手に選ばれた。そしてシーズンでも13勝を挙げ、勝率.765で最高勝率のタイトルを初めて獲得した。

2019年には9月の千葉ロッテ戦で史上80人目となる令和初のノーヒットノーランを達成。毎回奪三振での達成は史上初の快挙だった。シーズンでは227奪三振で最多奪三振に輝き、奪三振率11.33は、野茂英雄(当時近鉄)、石井一久(当時ヤクルト)らを上回る歴代最高記録となった。

そして2020年は最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の投手タイトル3冠に輝き、チームの4年連続日本一に貢献。昨年(2021年)は、シーズン初登板の試合でピッチャーライナーを捕球した際に転倒して左足首靭帯損傷の重傷を負ったが、奇跡的に復活を果たして東京オリンピックにも出場。決勝戦などに登板し無失点で金メダル獲得に貢献した。そして3カ月も戦列を離れたシーズンだったにもかかわらず、最終戦で10勝目を挙げ、6年連続の2桁勝利をマークしている。

■今季はキャリアハイの成績とチームの日本一奪回が目標!

最速161㎞/hのストレート、急激に落ちるフォーク、そして鋭いカットボールやスライダーを武器にする千賀は、たゆまぬ努力と、あくなき向上心にあふれ、常により良いものを求めて進化を止めない。投球フォームは毎年マイナーチェンジを繰り返し、新たな変化球の習得にも貪欲だ。昨年取り入れた、右打者の膝元へ食い込むように鋭く落ちるシンカー系の球種"スプリーム"に磨きをかけて今年は要所で効果的に使っている。

今季は「ぶっちぎりキャリアハイ」を目標に掲げてスタートした千賀。15勝以上、防御率1点台、奪三振250以上が期待される。順調にいけば今季中に海外FA権を取得する見込みだけに、千賀の雄姿を日本で見られるのは今季が最後になるかもしれない。キャリアハイの成績とチームの日本一奪回を目指してマウンドに上がり続ける千賀のピッチングから目が離せない。

文=田口裕(エンターバンク)

この記事の画像

放送情報

HAWKS プロ野球中継2022 ソフトバンク×オリックス
放送日時:2022年5月3日(火)13:45~
チャンネル:スポーツライブ+

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事