ロッテ・高部瑛斗が「スカパー!サヨナラ賞」を初受賞!岡大海からは「いいところ持っていったなとは言われました(笑)」

パ・リーグ 千葉ロッテマリーンズ 高部瑛斗(※「高」は正しくは「はしご高」)選手が、7月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞。この賞は、その月の全サヨナラ試合の中で、最も劇的なサヨナラ打を放った選手を称えたもの。

高部選手は、7月21日ZOZOマリンスタジアムで行われた対埼玉西武16回戦、9回裏1死満塁の場面でサヨナラ右前適時打を放った。

千葉ロッテは初回に2点を先制するも、2回以降は追加点を奪えない苦しい展開。先発の二木投手が粘りの投球を見せたが6回に埼玉西武打線に捕らえられ4失点で逆転されてしまう。

試合はそのまま進み2対4の2点ビハインドで迎えた9回裏、マウンドには埼玉西武の平良投手。四球と安打で作った満塁のチャンスで岡選手が2点同点打を放ち追いつくと、なおも四球で再び満塁となったところで打席には高部選手。

平良投手が投じた初球を捉えた打球は、一二塁間を抜く自身2度目のサヨナラ適時打となった。

この日の劇的なサヨナラ勝利で井口監督が監督通算300勝を達成。チームにとっても、幕張のファンにとっても7月の暑さを吹き飛ばす勝利となった。

高部選手はスカパー! サヨナラ賞初受賞となる。

自身2度目のサヨナラ適時打を放った瞬間の髙部瑛斗選手
自身2度目のサヨナラ適時打を放った瞬間の高部瑛斗選手

スポーツニッポン新聞社提供

――今回の「スカパー!サヨナラ賞」受賞の感想をお願いします

「まず、このような素晴らしい賞に選んでいただけたことをとても光栄に思い、嬉しく思っています」

――改めて打席を振り返っていただきたいのですが、9回1アウト満塁で打席に入るというのはどういうお気持ちでしたか?

「もう、チームメイトの方々がいい形を作っていただいて繋いでくれたので、初球から決めてやろうって気持ちで入りました」

――相手は西武・平良投手という球界を代表する剛腕のピッチャーでしたが、どういうイメージで入りましたか?

「簡単に打てるピッチャーではないと思っていたので、甘い球来てくれ...という一心で打ちました」

――初球をライト前に打った瞬間はどのようなお気持ちでしたか?

「まず、スタンドからの歓声と、チームメイトがわーって出てくるのが見えて、やったぞという気持ちでした」

――改めてプロでサヨナラ打を打つことができたことについてはいかがですか?

「チャンスの場面で決めれたことはとても最高の気分でした」

――今回は井口監督の通算300勝目の試合でしたが、その試合で打てたことはいかがですか?

「監督も300勝というのはまだまだ通過だと思いますが、節目の300勝を届けられたことは良かったです。これからも勝利を重ねていけるように何とか力になっていきたいという気持ちです」

――試合終わってから井口監督に声掛けられたりはしましたか?

「『ナイスバッティング』と打った直後に言っていただきました」

スポーツニッポン新聞社提供

――今シーズン2度目のサヨナラ打でしたが、この勝負強さはどう感じていますか?

「僕自身そこまで今まで勝負強いと思ったことはなくて、でも今年から積極的にいこうって思ってから少しずつ打てるようになってきたなとは感じているので、積極性をなんとか勝負強さに変えていけるようにやっていきたいなと思っています」

――残りのシーズンも少ないですけども、今後またドラマティックなシーンに恵まれてきたらどう感じますか?

「そうですね、何回もできることではないと思うんですけど、その打席でベストなパフォーマンスを出せるように普段から緊張感を持ってやっていきたいなと思ってます」

――最後に残りのシーズンに向けて意気込みをお願いします

「1試合1試合どんな状況でも、自分の持っているものでベストパフォーマンスを出し続けれるように全力でプレーしていきたいと思います」

――スカパー!サヨナラ賞を2回取っている岡大海選手が同点打を放ち、迎えた場面だったと思いますが、受賞にあたって岡選手からは何かありましたか?

「ちょっと茶化されて...いいところ持っていったなとは言われました(笑)その試合の雰囲気がここの1アウト満塁で回って来るなっていう想定はしていたので、荻野さんが良い感じでフォアボールになってもう絶対僕で勝負することになるなと思っていました」

――今年3年目で主力として活躍していらっしゃるシーズンだと思ますが、3年目のシーズンを自分ではどのように捉えていますでしょうか?

「1年目2年目は結果が出なくて、今年勝負のシーズンでダメだったら終わりだなと思いながら臨んだキャンプでその中で試合に出続けられることがまず僕にとってすごい経験でした。この経験を活かしてこれからの人生に活かしていけるように過ごしていきたいなってすごく思っています」

――同じチームの中で一日だけ入れ替わるなら、どの選手になりたいですか

「荻野貴司選手になりたいです。あれだけ打席に立てば立つほど打つ人を見たことないので、たくさんヒットが打てるというのを体感してみたいです。荻野さんは、尊敬していますし標にしてやってきたので憧れています」

――スカパーで試合終了まで視聴し、応援してくださっているファンの方へも一言お願いいたします

「毎日とても熱いご声援をいただき、とても力になっています。応援ありがとうございます」

※月間スカパー!サヨナラ賞とは
月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定。「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー!」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

<スカパー!では、シーズン全試合を放送>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事