西山朋佳女流王将に室谷由紀女流三段が挑む!「女流王将戦三番勝負」

西山朋佳女流王将
西山朋佳女流王将

今期の霧島酒造杯女流王将戦三番勝負は西山朋佳女流王将に室谷由紀女流三段が挑戦する構図となった。タイトル戦での顔合わせは初めてで、フレッシュなカードだ。

5度目の女流タイトル挑戦を決めた室谷由紀女流三段

(c)囲碁・将棋チャンネル

今期の室谷は厳しい相手を下してきた。予選を2連勝で勝ち上がり、本戦1回戦は藤井奈々女流初段、2回戦は山根ことみ女流二段を相手に制勝。準決勝の相手はタイトル戦常連の伊藤沙恵女流三段。三間飛車から伊藤の正確な対応の前に苦しい展開が続いたが、一瞬のチャンスをとらえて逆転。以下は一気に押し切った。過去1勝10敗と天敵とも言える相手に、1つ借りを返すことに成功。

挑戦者決定戦の相手は最強女流棋士の里見香奈女流四冠。過去の対戦成績は1勝12敗と、伊藤以上に苦しめられている相手で、前期の女流名人戦五番勝負でも完敗を喫している。戦型は相振り飛車となり、150手を超える大熱戦となったが、最後は室谷が制した。

近年は奨励会経験のある女流棋士が女流棋界で活躍を見せているが、室谷は準決勝、挑戦者決定戦と大敵2人を破っての見事な勝ち上がり。5度目のタイトル挑戦を決めた(女流王将戦は初挑戦)。

(c)囲碁・将棋チャンネル

だが、タイトル戦の相手はこれまで以上の強敵だ。タイトルホルダーの西山は現役の奨励会三段でもある。奨励会員として出場し、マイナビ女子オープン、女流王座を獲得。そして女流タイトルホルダーとして初出場した前期の女流王将戦でも挑戦し、里見香奈女流王将(当時)から2勝1敗で奪取。現在は出場できる女流棋戦3つのタイトルをすべて手中に収めていることになる。女流王座は里見から奪取、女王も里見相手に防衛を果たしているなど、最強であることは疑いの余地がないだろう。前期の三段リーグでも14勝4敗で次点を獲得しており、四段に最も近い女性でもある。

公式戦での対戦成績は室谷から見て2勝1敗。対戦こそ少ないが大きい所では2016年に第9期マイナビ女子オープンの挑戦者決定戦で当たり、室谷が制している。対戦成績は少ないとは言え、両者は幼少のころからの付き合いで性格や手の内は知り尽くしていることだろう。通っていた将棋教室も同じだったとのことだ。

室谷が悲願の初タイトルを獲得するか、西山が三冠を堅持するか。どちらも攻め将棋の振り飛車党で、相振り飛車の激しい攻め合いが続くシリーズとなるだろう。作戦家の室谷が、西山の剛腕を封じることができるか。この三番勝負は10月3日(土)に開幕する。

文=渡部壮大

この記事の画像

放送情報

(生放送)第42期 霧島酒造杯 女流王将戦 三番勝負 第1局 西山朋佳女流王将 vs 室谷由紀女流三段
放送日時:2020年10月3日(土)9:46~(中断あり)
チャンネル:囲碁・将棋チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!