永瀬拓矢vs藤井聡太!タイトル戦の番勝負で初対局となる2人の棋聖戦五番勝負の展望!

第93期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者となった永瀬拓矢王座
第93期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者となった永瀬拓矢王座

藤井聡太棋聖の2度目の防衛戦となる第93期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者は、永瀬拓矢王座に決定。永瀬は第91期に挑戦者決定戦で藤井に敗れ、第92期は渡辺明名人に挑戦者決定戦で敗れていた。3期連続の挑戦者決定戦となった今期は渡辺にリベンジを果たし、第87期以来2度目の棋聖戦五番勝負登場を決めた。この3年は3人で争っていることからも、いかに安定した強さを見せているかが分かる。

2度目の防衛戦となる藤井聡太棋聖
2度目の防衛戦となる藤井聡太棋聖

©囲碁・将棋チャンネル

藤井と永瀬がタイトル戦の番勝負で顔を合わせるのは初となる。過去の対戦成績は藤井から見て7勝3敗だが、直近2局は永瀬が連勝と意地を見せている。

戦型予想は相掛かり、角換わりなどの相居飛車戦が本命。藤井はデビュー時から変わらずオーソドックスな居飛車党だが、永瀬は時たま振り飛車も採用する。VS(一対一の練習対局)仲間でもある両者は、お互いに手の内を知り尽くしているだろう。永瀬はもっとも勝てる可能性の高い秘策を投入してくるかもしれない。事実、両者の過去の対戦には永瀬のノーマル四間飛車や先手三間飛車穴熊といった意外な戦型が含まれている。初手合わせとなった非公式戦ではゴキゲン中飛車を採用しており、何が飛び出すか分からない楽しみもある。第2~4局はあらかじめ先後が決まっていることもあり、練った作戦を披露してくれることだろう。

現在八冠中五冠(竜王、王位、叡王、王将、棋聖)を保持する藤井は文句なしの現役最強棋士だろう。初のタイトル戦となった2年前の棋聖戦からタイトル戦は負けなしで、7連勝中だ。あの羽生善治九段でもタイトル初防衛戦では敗れていることを考えると驚異的な強さである。今は初めて藤井にタイトル戦で勝つ棋士が誰になるかも注目されるほどだ。前期は渡辺にタイトル戦で初のストレート勝ちをしており、その強さを知らしめた。

一方の永瀬は3人しかいないタイトルホルダーの1人。どの棋戦でも常に上位に顔を出している。前期は王座の防衛戦の他、棋王戦五番勝負にも登場したが、渡辺に敗れている。永瀬は渡辺に極端に相性が悪く、昨年度までは渡辺から見て19勝6敗と偏っていた。永瀬の6勝はいずれも番勝負によるもので、番勝負を通しては敗れていたため、実質無駄星となっていた。しかし今期の棋聖戦挑戦者決定戦では大敵から大きな白星を得て、さらなる飛躍へのきっかけになるかもしれない。

注目の五番勝負は6月3日に兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」で開幕する。持ち時間は4時間の1日制だ。藤井が盤石の強さを見せて3連覇を果たすか、永瀬が二冠に復帰するか、今年度の将棋界をうらなう注目のシリーズになるだろう。

文=渡部壮大

この記事の画像

放送情報

第71期 ALSOK杯王将戦 挑戦者決定リーグ戦 藤井聡太竜王 vs 永瀬拓矢王座
放送日時:2022年5月25日(水)16:40~
チャンネル:囲碁・将棋チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

藤井聡太、永瀬拓矢の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事