秋元才加がセレクトする「俺の5チャンネル」:スカパー!セレクト5Presents(第93回)

子どもの頃は音楽番組を欠かさず見て、新曲をチェックしていました

AKB48の中心メンバーとして、長きにわたり活躍してきた秋元才加さん。
'13年の卒業後は女優・タレントとして、映画にドラマ、ラジオに舞台と才能を発揮している。スカパー!の番組にも数多く出演している彼女だが、実はスカパー!には未加入で、加入検討中とのこと。加入の参考にしてもらうべく、興味をひく5チャンネルを選んでもらった。

普段はどんなテレビ番組をご覧になっていますか?

「まず朝起きたらニュースを見ますね。それから最近は"チバテレ"や"tvk""テレ玉"など地方の独立局にハマっています。それぞれにオリジナルのバラエティー番組があり、ほかの独立局のバラエティー番組も放送していますよね。そういう番組って、いい意味で情報過多になっていないし、洗練されすぎず、手作り感があるので、のんびりと見られるんですよ。すごく心が落ち着きます。CMもその局でしか流れていないものが多くて面白いですし。それから通販番組も大好き。MCの方や出演者のみなさんが、一生懸命、商品をPRしていて、その商品の良さを伝えようと頑張っている姿を見るとなんだか元気が出るんです。ああ、頑張っているなあ、私も頑張ろうって(笑)。それに、商品を買ってもらうために、ドラマチックな番組構成になっていたりして、見ていてぜんぜん飽きないんですよ。それから居酒屋を巡って飲み歩きしている番組も好きです。これものんびり見られますよね。仕事から帰ってきたときなどは、情報量が多い番組だとさらに疲れてしまうので、のんびりとした番組が見たくなるんです」。

スカパー!では、'80年代や'90年代の番組も数多く放送していますが、子どもの頃はどんな番組をご覧になっていましたか?

「女優のお仕事をしているのに、ちょっと恥ずかしいんですが、実はドラマはほとんど見ていませんでした。岸谷五朗さんが主演をされていた『みにくいアヒルの子』や、松雪泰子さん主演の『白鳥麗子でございます!』、香取慎吾さんの『人にやさしく』などは大好きで、毎週楽しみに見ていたんですけどね。でも、音楽番組は欠かさず見ていました。『速報!歌の大辞テン』や『うたばん』『ミュージックステーション』、深夜だと『流派-R』や『CDTV』などなど、当時は毎日のように音楽番組が放送されていたので、それを見て新しい曲をチェックしていましたね。あとはバラエティー番組も見ていたかな。『笑う犬の生活』や『めちゃ×2イケてるッ!』『はねるのトびら』などが大好きでした。『よしもと新喜劇』も見ていましたね。でも中学ではバスケットボール部が忙しくて、高校に入るとアルバイトもして、それに高校2年生のときにAKB48として仕事を始めたので、10代の頃は家でテレビを見ることがなかなかできませんでした。AKB48を卒業して5年目になるんですけど、最近、ようやく時間に余裕ができてテレビを見るようになったんですよ」。

子どもの頃に音楽番組をたくさん見ていたことがきっかけで、アイドルになりたいと思うようになったのですか?

「音楽番組を見て、モーニング娘。になりたいなと思ってオーディションに応募したことはあるんですけど、でも、最初に歌ったり踊ったりしたいなと思ったのは、マイケル・ジャクソンがきっかけなんです。初めて見たライブが、マイケルの東京ドーム公演だったんですよ。小学5年生のときだったかな。あのライブが見られたことは、今でも親に感謝しています。環境破壊を歌った『アース・ソング』という曲があるんですけど、それを聴いたときに泣いてしまって。私も人の心を動かせる存在になりたいなと思うようになり、AKB48のオーディションを受けたんです。当時はダンスも歌も演出も、私の中の基準がマイケル・ジャクソンだったので、AKB48のときには、『マイケルだったらこれはしないだろう』というような葛藤がありました。でも、マイケルのようなことは求められていないし、そもそもジャンルが違うよって周囲からは諭されました。マイケルが亡くなったときには、母親に電話をしながら泣きましたね。その場にはメンバーも一緒にいたので、とても心配されました」。

これまで携わってきた中で一番大事な番組は『ネ申テレビ』です!

それでは、ガイド誌などを参考にしながら、5チャンネルを選んで行きましょう。

「(ガイド誌を見ながら)すごい!こんなにチャンネルがあるんですね。あ、『AKB48 ネ申(ねもうす)テレビ』がある! 私、これまで携わってきた中で一番大事な番組は?と聞かれたら、『ネ申テレビ』と答えます。それくらい大切な番組です。でも、きつかったなあ(笑)。ほんとにガチの番組なんですよ。何も知らされずに韓国へ行って、海兵隊に体験入隊させられたり、嵐でテレビカメラが2台も壊れるほどの悪天候の中、富士山登山をしたり、いきなり街に放り出されて"アダモちゃん"を探せって言われたり。あの時はみんなはペアで探したんですけど、なぜか私は1人だけで。バラエティー番組にも慣れていなかったですし、何をしていいのかわからなくて、泣きながら探したのを覚えています。結局、ドッキリだったんですけどね。そんなふうに、この番組で鍛えられたので、今はどんなことがあっても全然平気。だって、『ネ申テレビ』が一番つらかったですから。あれに比べたら、どんな仕事もへっちゃらです(笑)。それに振り返ると、大人になってからやろうと思ってもできないことばかりだったので、いい経験をさせてもらったと思いますし。とにかく、根性が座りましたね(笑)。ずっと『ネ申テレビ』に恩返しがしたいと思っていて、スタッフの方にお会いしたりすると、何でもいいので出してください!ってお願いするんですけど、卒業生が出ると、新しい芽を潰すからダメだって(笑)。確かに、私は絶対に後輩より目立とうとすると思うので、その通りなんですけどね(笑)。でもそういう性格になったのは、『ネ申テレビ』のせいですから(笑)!」。

ちなみに『AKB48 ネ申テレビ』を放送している"ファミリー劇場"では、秋元さんも出演した『牙狼〈GARO〉』シリーズの放送もありました。

「なるほど、かなりお世話になっているチャンネルなんですね。それならば"ファミリー劇場"は決まりです! 2つ目もお世話になっているチャンネルということで、"フジテレビTWO"にしましょう。『カップルキッチン』という番組に出演していたんです。千葉雄大君と私が極秘結婚していたという設定の料理バラエティーなんですけど、今でも私たちが本当に結婚していると思っている方もいらっしゃるみたいで (笑)。新婚夫婦2人が料理を作る番組だったんですが、この番組のおかげで自炊するようになりました。それまで料理は全然してこなかったんですけど、すごく興味がわいたんです」。

秋元さんに深い縁があるチャンネルが2つ選ばれました。さあ、3つ目はどうしましょうか?

「やっぱりマイケル・ジャクソンを見たいですね。"MTV"では、マイケルのさまざまな切り口のミュージックビデオ特集やドキュメンタリー映画もあって、すごくおもしろそう! ほかの洋楽も幅広く楽しめるし"MTV"を入れたいです。それから、裸の男女が無人島でサバイバル生活をする番組がすごくおもしろいって知り合いから勧められたんですけど、そういう番組ってありますか?」。

「THE NAKED」だと思いますよ。"ディスカバリーチャンネル"で放送されています。

「それだ!『THE NAKED』って、けっこう大変そうですね。虫刺されとか嫌だなあ...なんだか自分が出演する想定で話をしていますね(笑)。"ディスカバリーチャンネル"では、ほかにも動物や自然を取り上げたドキュメンタリーが多いですね。そういう番組も大好きなんです。動物のドキュメンタリーといえば、友達と集まったときに一緒に見ながら、"地球上で一番強い動物は何だ!?"ってみんなで話し合ったりしたことがありました(笑)。そんなふうにも楽しめそうなので、"ディスカバリーチャンネル"は決まりです」。

いよいよあと1つです。最後はどうしましょうか?

「バスケットボールが好きで、Bリーグのチャンピオンシップのアンバサダーもさせていただいています。微力ではありますけど、Bリーグをもっと多くの人に広めたい、見てもらいたいと思っています。バスケットボールは展開が速くて、どんどん点が入っていく見応えのあるスポーツ。わずか数秒で逆転劇が起こることもあるので、見れば絶対に楽しんでもらえると思うんです。それに選手の個性やチームの戦い方がわかれば、さらに面白くなるはず。会場ではみんなで地元のチームを盛り上げようという一体感が味わえますし、ボールの弾む音だけでも迫力があります。だから、できれば会場に足を運んでいただきたいんですけど、テレビで1試合でも通して観戦したら、その魅力をわかってもらえると思います。というわけで、Bリーグの試合が見られるチャンネルを入れたいですね。1つ選ぶなら"GAORA"にします。プロレスなどほかのスポーツ中継も充実していますしね。私、プロレスも大好きなんです。釣り番組もあっていいですね、のんびりと見られそう。それに子どもの頃に大好きだった『よしもと新喜劇』もやっているじゃないですか! ほかにも『ごぶごぶ』など、関西のローカルバラエティーも放送されていて、地方の独立局にハマっている私にぴったりです!」。

これで5チャンネルが決まりました。秋元さんが出演されたチャンネルから、興味がある番組を放送しているチャンネルまで、バラエティーに富んだラインアップになったのではないでしょうか。
ぜひ、スカパー!に加入してこの5チャンネルを堪能してください。今日はどうもありがとうございました!

撮影/尾崎篤志 取材・構成/竹内伸一
Hari&Make/中畑薫 Styling/加藤万紀子 衣装協力/ENFOLD

秋元才加
【職業:女優、タレント】【年齢:29歳】【家族構成:独身】【スカパー!歴:加入検討中】

'88・7・26生まれ。千葉県出身。獅子座。B型。'06年にAKB48のオーディションに合格。
チームKのキャプテンを務めるなど中心メンバーとして活躍し、'13年に卒業。以降は女優、タレントとして幅広く活躍。現在は「ラン×スマ~街の風になれ~ 」(NHK BS1)「秋元才加とJOYのWeekly japan!!」(TOKYO FM)などに出演中。

秋元才加さんが選ぶ5チャンネルはこれ!

※表示金額は全て税抜です。
※記載内容は2018年6月現在のもので、変更になる場合がございます。

この記事の画像

記事に関するワード

この記事をシェアする