AKIが語る、今知っておくべきアジアの人気グループ【後編】

SUPER JUNIOR
SUPER JUNIOR

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

今や全世界を舞台に活躍するアジア発のグループたち。彼らの魅力や人気の秘密を、スカパー!で放送中の「韓流ザップ」にも出演するAKIさんに聞きました。知ればあなたも、きっと好きになる!

TWICE

TWICEはTTポーズが日本でも流行って、紅白初出場も果たしましたが、その魅力はどんなところにありますか?

「まず、音楽の幅が広いですね。誰が聴いてもキャッチーな楽曲に、皆がまねしやすい振り付けが絶対に入っていて、これが韓国では重要なんです。芸能人になりたい人が多いから、『踊ってみた』みたいな動画がすごく出回っているんですが、TWICEの曲はとっかかりやすい。TTが日本であんなにも流行るくらいですから。

それに、アイドルらしいかわいらしさもあるし、どこかセクシーでおしゃれ。音楽だけじゃなくて、女の子の憧れのファッションセンスというところでは一番ですね。もちろん男性人気もすごいですよ。韓国には軍役制度がありますが、これから人気が出るだろうというホットなアイドルが、軍隊の男性たちの前でパフォーマンスをするんです。過去にもいろんなグループがパフォーマンスをしましたが、TWICEのときの、一緒に踊る率の高さ(笑)。男性たちが満面の笑みで一緒に踊っていて、それだけキャッチーなんだな、と。これまで女性アイドルの中では少女時代が絶対王者として君臨していましたが、少女時代が個々の活動に力を入れたりする中、空いた枠にTWICEがすっぽりと収まった感じがします」

MONSTA X

では、MONSTA Xについて教えてください。

「MONSTA Xのメンバーは、ただ歌うだけじゃなくて、歌詞をこちら側に届けに来るようなパフォーマンスをするんです。音楽って普通は耳に流れて入ってきますけど、彼らは歌詞を投げてくるというか(笑)。だから印象的で、すごく残るんですね。

僕は日本の公演を見させていただいたんですが、本当にいい方たちで、トークのときと歌ってるときのギャップが一番あるグループ。パワフルな印象が強いかもしれませんが、トークしていると、とてもなじみやすいんです。親戚の子たち、みたいな(笑)。親戚の子たち、めちゃくちゃ歌詞投げてくるじゃん、みたいな(笑)。親近感があって、キャッチボールができるような楽しさがあって、中毒性があるからライブに行くとはまります。ぜひ、ライブに行ってみてください!」

SEVENTEEN

続いて、SEVENTEENはいかがですか?

「13人という大人数で身長差も結構あるのに、パフォーマンスが『こんなにそろうの!?』と驚くレベル。MVを見るとわかるのですが、模様が変わるようにフォーメーションを組んでいるので、どの角度から見ても飽きない。それがまず、一つの魅力ですね。

ボーカル・ヒップホップ・パフォーマンスと3チームあるんです。先日、横浜アリーナの公演を見させていただいたんですが、途中、チームごとに違う見せ方をして、また全員がそろって。全員で一つのでっかい作品を作っている感じで、いい映画に出合ったような満足感がありました。全員で振り付けをしたり曲を作ったりしているので、気持ちが乗っているし、説得力もあります。今年5月に日本デビューが決定しましたが、その前から横浜アリーナ2日間を埋めるのは異例ですよね。

あと、彼らとはお仕事をさせていただいたことがあるんですが、メンバー間の仲がすごくいいんです。たとえ誰かが不調だったとしても、他のメンバーがカバーして盛り上げるみたいな自然なシステムができているので、ずーっと毎日がハロウィンみたいな楽しいグループです(笑)」

最後に、SUPER JUNIORについてお願いします。

「SUPER JUNIORは韓国で何世代も続いているアイドル業界、アーティスト業界で特殊なグループだと思います。プロデューサーが最初からガチガチのアイドルとしてではなく、この子は音楽で、この子はバラエティで、この子は俳優で、など、個々にやりたいことの方向性を決めながら作ったようなグループなんですね。

タレント性が抜群に高くて、日本のアイドルっぽいなと思います。日本のアイドルも、演技をしたりバラエティ番組に出たりしますよね。すごい魅力をもっている人たちが個々の活動をして、また一つのグループとして集まる。SUPER JUNIORも同じで、どんなにバラエティ色が強いメンバーも(笑)、ステージではめちゃくちゃかっこいいです。

SUPER JUNIORは今の韓国では異色な存在ですが、若いアイドルたち全員が、5年後、10年後にどう生き残って活動していくかという点で"先生"なのかなと思いますね。これまでにも模範を作ってきたグループはありますけど、SUPER JUNIORは『こういう道があるのか』『ずっとかっこつけてなくていいんだ』というのをわかりやすく示してくれたグループ。若いアイドルたちの今後も、とても楽しみだなと思います」

文=河野貴子

あき●司会、ナレーション、モデル、コラムニストとして活躍。「韓流ザップ」に情報サポーターで出演中。

この記事の画像

放送情報

韓流ザップ

放送日時:2018年4月15日(日)07:30~

チャンネル:BSスカパー!



M-ON! LIVE TWICE「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」

放送日時:2018年4月29日(日)17:00~

チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)



MONSTA X “PIECE” SPECIAL

放送日時:2018年4月21日(土)22:00~

チャンネル:100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス



SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR ‘SVT’

放送日時:2018年4月29日(日)21:00~

チャンネル:WOWOWライブ



SUPER TV

放送日時:4月12日(木)20:00~

チャンネル:Mnet

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!