YouTuberのアイドル的存在レイターズ、高校時代の一番の思い出は"チン"事件!?

(上段左から時計回りに)まーちん、かめむし、サイバーマン、さとるん、はやしん
(上段左から時計回りに)まーちん、かめむし、サイバーマン、さとるん、はやしん

撮影=大川晋児

かめむし・サイバーマン・はやしん・まーちん・さとるんの5人からなるYouTuber集団のレイターズ。過激な動画が話題となり、いまや中高生を中心にYouTuberのアイドル的存在として人気を博している。そんな彼らが高校卒業記念に、3月末に東京・中野サンプラザホールで「Last Show Time~レイターズ高校卒業記念イベント&Candy or Whip 1st Stage~」を開催した。

大歓声の中、舞台に登場した5人は、レイターズの歴史を振り返りながら軽快なトークをスタート。「それぞれの思い入れのある動画は?」の質問に、はやしんは「献血車の前で倒れた動画。あれは初めて編集して大変だった思い出がある」と思い出を語ると、まーちんは「サイバーマンと漫才した動画よ。だってあれが一番動画数が伸びないんだもん」としんみり(笑)。そこで、ファンの前で再び、サイバーマン&まーちんの即興漫才をすることに。サイバーマンは嫌がりながらもいつしかノリ気になり、大爆笑をさらっていた。

その後、かめむし・サイバーマン・はやしん・さとるんで結成したロックバンド、Candy or Whipがミニライブを開催。「3年=4つの遺伝子」など5曲を披露した彼らは、ステージを縦横無尽に走り回り、レイターズの軽快なノリとは異なる熱いライブを繰り広げた。

再びレイターズに戻った彼らは卒業式を開催。思い出やこれからの決意を述べ、ファンと共に歩むことを誓い、イベントは終了した。

そんなイベントの模様はBSスカパー!で4月28日(土)に放送される。今回はイベント終了後の5人に、直撃インタビュー! イベントの感想や今後について語ってもらった。

今回のイベントの手ごたえはいかがでしたか?

さとるん「やり切りました! こういう機会はなかなかないので本当にうれしかったです」

はやしん「いつも動画を通じてでしかファンの方とは会えないので、本当にファンはいるんだ~と、実感しました。しかし、あんなキャーキャー言われるとはビックリ!」

かめむし「次に何かをするパワーをもらいました。今回がレイターズ第1期の集大成的な感じです」

サイバーマン「始めたころはこんなことになるなんて微塵も思ってなかったんですよ。ファンができるなんてことも、こんな大舞台、それも東京で立たしてもらうんなんて。本当に不思議です」

まーちん「初めて1年くらいしたころから、街を歩いていたら声を掛けられるようになって...。そのころはムダに街をウロウロしていましたわ。声をかけられるのがうれしくって。あれがあるから頑張れたのかも。みんな声はエネルギーになるな、って改めて感じました」

Candy or Whipとしては初のライブでしたがいかがでした?

かめむし1SHOT

撮影=大川晋児

さとるん「めちゃくちゃ楽しいんですがミスが多くて...。今回はお披露目ということで許されたところはあると思うのですが、今後は日々精進していきたいですね」

サイバーマン「拙いけれど、ファンの方がロックバンドとして見てくれているのを感じとれてうれしかったです」

はやしん「レイターズのときに振り回していたペンライトを封印して拳を突き上げてくれたのは感動ですよ」

かめむし「僕たちは、レイターズとCandy or Whipを別物にしたかったんです。Candy or Whipは、自分たちの中にある本当に伝えたいことを表現できればと思って。今回のライブを見ていたらそれが伝わったような気もしますね」

サイバーマン「そこには、バンドに参加していないまーちんのライブ前のつなぎトークのおかげでもあり...」

まーちん「15分もひとりで舞台に立つなんてなかなかよね。途中、心が折れそうになったけどかなり盛り上がったのでよかった~。みんなが楽しんでくれることが一番なのよ」

イベントでは卒業式も行っていましたが、どんな高校生活を送っていたのですか?

サイバーマン1SHOT

撮影=大川晋児

さとるん「僕ら(かめむし、まーちん)は通信制の高校だったので、YouTubeに全てを掛けていましたね。どれだけ面白いことができるか、みんなに見てもらえるか、それが楽しみで」

サイバーマン「僕とはやしんは3人とは別の学校で、特にはやしんは進学コースだったので勉強との両立が大変だったと思う」

はやしん「YouTuberである前に学生というか。勉強もきちんとしなければいけなかったし、何よりも卒業は絶対でしたから。平日は基本、学校のことをして、休日に動画をつくっていました。これはこれで濃い学生生活でしたね」

かめむし「遊ぶ時間を全てYouTubeに捧げてたもんな。休日だけがYouTuberっていうのは高校生っぽかったのかも。これからはそこが変わっていくんだな~と思います」

まーちん「他の高校生とは違うな...って感じたことは、バレないようにマスクとかで変装してイキっていた(張り切っていた)ことかな?」

サイバーマン「でも、変装しているときは誰からも声を掛けられなかったり」

はやしん「学校の友達に突っ込まれたりして。あれはなかなか恥ずかしかった(笑)」

高校時代の一番の思い出は?

はやしん1SHOT

撮影=大川晋児

さとるん「そりゃ、今回のイベントでしょ」

まーちん「あとは、私のアソコがネットに流出してしまった"チン"事件かな~。あんなにチェックしたのに、隠していたものが少しズレていて。本当に恥ずかしい(笑)」

サイバーマン「こっちは編集が終わって、動画UPしてのんびりしていたら電話がかかってきてもう大変!」

かめむし「そう考えたら、普通の高校生とは違った楽しい思い出がたくさんあったと思います。YouTuberやっていたからこそというか。本当に貴重な体験でした」

この春から社会人になりましたが、今後の目標について教えてください。

まーちん1SHOT

撮影=大川晋児

サイバーマン「楽器をもっともっと頑張って、Candy or Whipの活動の幅を広げていきたいです。イベントもたくさんやりたいし。僕らの姿をもっと見てもらいたいです」

はやしん「バンドとしての僕らはまだまだ実力が乏しいんで、力をつけていきたいな。ライブハウスとかで演奏したい」

さとるん「やっぱり誰かの前で演奏するって楽しいから。あと動画ももっと色んなことをやっていきたい」

かめむし「最近、バンドの方に力を入れすぎてあまり凝った動画を上げられていなかったので、これからはもっと自分たちがやりたい面白いことを発表していきたい。高校卒業して集中できる時間が増えたことだし」

まーちん「私はこの夏、歌って踊れるアイドルとしてデビューします。なので応援していただけたら」

サイバーマン「俺たちのライバルやね」

まーちん「一緒にがんばって成長していこうよ。私は、性別を超えた普通のアーティストではできないYouTuberだからこそできるエンターテインメントに挑戦したいので。切磋琢磨よ!」

かめむし「レイターズとしてもCandy or Whip&アイドル・まーちんとしても、これからも頑張っていくので応援していただきたいです。それぞれの活動で多くの人に興味を持ってもらい、喜んでもらえたらうれしいです!!」

さとるん1SHOT

撮影=大川晋児

文=玉置晴子

この記事の画像

放送情報

「Last Show Time~レイターズ高校卒業記念イベント&Candy or Whip 1st Stage~」

放送日時:2018年4月28日(土)17:30~

チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!