新セーラームーン、乃木坂46・久保史緒里「集まった5戦士が本当に私の大好きなメンバーたち」

写真左から 伊藤純奈、向井葉月、久保史緒里、早川聖来、田村真佑
写真左から 伊藤純奈、向井葉月、久保史緒里、早川聖来、田村真佑

乃木坂46の久保史緒里、向井葉月、早川聖来、伊藤純奈、田村真佑が、乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019に出演する。

同舞台は、'18年6月・9月に上演し、好評のうちに幕を閉じた乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の再演で、新たな主要キャスト5人を迎えて'19年10月10日(木)より東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演される。また、11月22日(金)からは上海美琪大戯院(MAJESTIC THEATRE)で上海公演を実施。

新たな5人のセーラー戦士として、セーラームーン/月野うさぎを久保、セーラーマーキュリー/水野亜美を向井、セーラーマーズ/火野レイを早川、セーラージュピター/木野まことを伊藤、セーラーヴィーナス/愛野美奈子を田村がそれぞれ演じる。

今回、主要キャストとしてセーラー戦士を演じる5人にインタビューを行い、同舞台に懸ける思いや、演じる上で意識していることなどについて語ってもらった。

――舞台出演を聞いた時の感想は?

伊藤「再演は良くも悪くも比べられるのでプレッシャーを感じましたし、(主要キャストが)全員後輩で私が1番先輩という舞台が初めてなので、頼られる立場ということに不安を感じました。葉月と史緒里は(出演者が乃木坂46だけではない)舞台経験もあるのですが、聖来と真佑は分からないことだらけだと思うので。私も以前そういった時に、(元メンバーの)先輩の若月佑美にすごく頼らせてもらったので、『その時の"若ポジ"に行かなきゃ!』って。それがプレッシャーで、『不安!』って思いました」

他メンバー「そんなふうには見えなかった...。『こうした方がいいよ』とか言ってくれてたもんね」

早川「これからは気を使います(笑)」

伊藤「いいです、いいです!気を使われたくないんで!(笑)」

向井「私は今年に入って3本目の舞台で、(舞台出演に関して)ちょっと自信がついてきたかなって思ってきている時にこの舞台出演のお話を聞いたので、『もっと経験が積めるんだ!』という喜びがありました。一方で、ミュージカルということでダンスも歌もあるから、あんまり得意ではないのでちょっと不安な部分もありました」

久保「私にとって舞台は1年ぶりなので、1年空いたことで『私にできるだろうか?』っていう不安ですとか、前作から続投されるキャストの方など(舞台経験豊富な)素晴らし過ぎる方々の中に入って自分はできるのだろうかという不安がすごく大きかったです。ただそんな中でも、今作で集まった5戦士が本当に私の大好きなメンバーたちだったので、この5人で舞台に立てるっていう喜びがすごく大きかったです」

――4期生のお2人もやはり不安が大きかったですか?

早川「乃木坂46の4期生として活動し始めたのが去年の12月からでまだ経験も浅いですし、何より舞台が4期生だけの『3人のプリンシパル』しかやったことがなく、ちゃんと役をもらって自分なりに掘り下げていくという経験がなかったので、すごく不安でいっぱいでした。また、こうやって先輩と長期間一緒にお仕事をする機会がそんなになかったので、先輩や(メンバー以外の)他の出演者さんとちゃんとコミュニケーションが取れるかなというのも不安でした。でも、いざ稽古が始まってみると先輩たちはたくさん話し掛けてくださいますし、他の出演者の方も優しい方ばかりで毎日楽しく稽古しています!」

田村「最初に聞いた時は本当にびっくりしましたし、不安も大きかったです。今まで4期生だけで活動することが圧倒的に多くて、こうやって先輩方と一緒にお仕事させていただくことがライブ以外では初めてに近かったので。そんな中で、4期生から私と聖来が出演させていただくことになり1つの作品を作っていく時に、『本当に自分でいいのかな』という気持ちがありました。自信もなくて『足を引っ張っちゃうんじゃないか』という思いもあったのですが、せっかくこうやって乃木坂46のメンバーの中からセーラーヴィーナスとして選んでいただけたので、自分のできる最大限で頑張ろうと思いました」

――今回演じる役への思いは?

伊藤「(セーラージュピターの)まこちゃんは力が強くてみんなから恐がられているけど、実は1番乙女というキャラクターでかわいい一面があるんです。私自身も第一印象や見た目から恐がられがちでもあるので、やりやすいかなと(笑)。自分と似ているぶん、割とすんなり稽古に入れたと思います」

向井「(セーラーマーキュリーの)亜美ちゃんは『こんなに自分と真逆な人いるんだ』っていうくらい自分と違ったキャラクターだったので、『本当に私で大丈夫ですか?』って聞きたくなったくらいで...(苦笑)。でも、自信がないところだったり仲間思いだったり似ている部分もあるので、そこを足掛かりに役を膨らませていき演じきれるように頑張ります」

早川「(セーラーマーズの)レイちゃんはクールで冷静に物事を捉えることができるキャラクターなんですけども私は全然冷静じゃないので...。そういう部分では真逆なので不安もあったんですけど、そのぶんやりがいがあるなって思いました!また、最初は独りでちょっと寂しい気持ちもあったけど仲間と出会って絆が深まって一緒に物事をやり遂げるっていうところは、上京してきて寂しさを感じている中でたくさんのメンバーと出会って、今一緒に舞台を作り上げるという自分と重なる部分があるので、そこは自分の経験を生かして頑張りたいなと思っています」

久保「(セーラームーンの)うさぎちゃんは他人とコミュニケーションを取るのが上手だったり天真爛漫な明るさがあったりと、本当に私にはないものをたくさん持っている女の子だったので、うさぎちゃんを演じる中で久保史緒里として学ぶこともすごく多いんです。だからこそ、今回の舞台で自分の人生の中でもすごく大事なことを学べる機会になるんじゃないかなと思っています」

田村「(セーラーヴィーナスの)美奈子ちゃんは5戦士の中でも1番アイドル性の強い子なので、自分もアイドルとして活動させていただいていて、そういう面で共通点があるなって思いました。また、美奈子ちゃんは戦士の時は本当にしっかりしていて、みんなを引っ張っていったり率先して戦うような子なのですが、普段の生活ではドジッ子でちょっと抜けているところがあったりとかわいい部分もたくさんあるので、そういうところを舞台の上で見せていけたらいいなと思っています」

文=原田健 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

独占生中継!乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019
放送日時:2019年10月14日(月・祝)16:55~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

【舞台情報】
乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019
<東京公演>10月10日(木)~14日(月・祝)
東京・TOKYO DOME CITY HALL
<上海公演>11月22日(金)~24日(日)
上海・上海美琪大戯院(MAJESTIC THEATRE)

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!