Juice=Juice・稲場愛香がベリーダンスに挑戦「露出度が高い衣装のおかげで挑発的な踊りができました」

写真左から 秋山眞緒、稲場愛香、加賀楓
写真左から 秋山眞緒、稲場愛香、加賀楓

モーニング娘。'21・石田亜佑美、加賀楓、アンジュルム・佐々木莉佳子、Juice=Juice・稲場愛香、つばきファクトリー・秋山眞緒、 BEYOOOOONDS・平井美葉が、1月21日(木)にダンスチャンネルで放送される「ハロプロダンス学園 シーズン4」に出演する。

同番組は、アイドルユニット・ハロー!プロジェクトから選抜されたダンス好きのメンバーが、さまざまなジャンルのダンスを経験するダンスバラエティ。第4弾では、コンテンポラリーダンスとベリーダンスに分かれた2チームの"ダンス対決"が繰り広げられる。お笑いコンビ・タイムマシーン3号の山本浩司と関太が進行役を担当。

第6回(1月7日放送)と最終回(1月21日放送)の「美しき舞踊対決 前編・後編」では、それぞれ独自に練習を続けてきた2チームが集結。いよいよ本番に臨むが、特訓の成果は?

今回は、ベリーダンスチームの加賀楓、秋山眞緒、稲場愛香にインタビュー。ベリーダンスに挑戦した感想や練習で大変だったこと、本番で披露した演技の手応えなどを語ってもらった。

――まずは、番組を通してベリーダンスに挑戦した感想からお聞かせください。

秋山「最初はどんなダンスなのか全く想像がつきませんでした。これまでやってきた基礎が通用しないというか、いつもは大きく踊るんですけどベリー特有の細かい動きが難しかったです」

稲場「ベリーダンスの動画を見た時に、すごく華やかで楽しそうだなって思いました。見ている人を魅了するような余裕のある女性が踊っているイメージ。でも、実際に踊ってみたら男性でもまねできないんじゃないかというぐらいいろいろな筋肉を使うので見た目とのギャップを感じました」

加賀「今回、踊りを教えてくださったディラーラ先生のダンスを見た時に『これはムリやろ!』って思いました(笑)。先生の皮膚に何か別の生き物が棲んでいるんじゃないかって思ってしまうような動きだったんです。でも、何度も練習をしていくうちに、ほんのちょっとですけど先生に近付けたような気がして。最初は0だったものが1になったぐらいの進歩ですけど、ベリーダンスに挑戦したことで少しは成長できたのかなと感じられたのでうれしかったです」

――練習をしていて苦労したことは?

秋山「表情ですね。どうしても動きばかりに集中してしまって表情が暗くなってしまうんです」

稲場「いつものように可動域を大きく動かさず、力を溜め込む感じの踊りはすごく難しかったです」

加賀「ベリーダンスは、まるで異世界のダンスを見ているような感じ。自分で思っていることが踊りに反映できないもどかしさがありました」

――今シーズンの目玉はチーム対決。ライバルである「コンテンポラリーダンス」チームの前でベリーダンスを披露した感想は?

秋山「本番で私たちが登場した時の『ウワ~ッ!』っていう声と拍手がずっと頭から離れなくて。あの声援はすごくうれしかったです。最初は緊張していましたけど少しずつ慣れてきて、自分たちの踊りを見せつけようという気持ちに切り替わりました」

稲場「順番でいうと私たちは後攻。先にコンテンポラリーダンスを見て感動しましたし、見せつけられたような気もしたのでプレッシャーがありましたけど全く別のジャンルなので、私たちらしく頑張ろうと思いながら踊りました」

加賀「『コンテンポラリーダンス』チームの石田(亜佑美)さんにどんな感じなのか聞いた時に『全然できない。難しいよ』と仰っていたんですけど、皆さんの踊りは完璧でした。でも、私たちも負けないぐらい一生懸命踊ったので、お互いにやり切ることができて良かったのかなと思っています」

この記事の画像

放送情報

ハロプロダンス学園 シーズン4 #7
放送日時:2021年1月21日(木)23:30~
チャンネル:ダンスチャンネル

※放送スケジュールは変更になる場合があります

スカパー!オンデマンド配信でのご視聴はこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!