乃木坂46・早川聖来が特技のバレエを披露!即興劇は目まぐるしいストーリー展開に

俳優・寺脇康文とお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が、多彩な女性ゲストを迎えて繰り広げる即興ミュージカル『あなたと作る~etude The 美4』が2020年10月に行われた。タイトルにある「Etude(エチュード)」は、その場で与えられるお題を基にアドリブで演技をするという「即興劇」、「美4」は、秋元才加、内田真礼、早川聖来(乃木坂46)、山口乃々華(公演当時E-girls)の4人をそれぞれ意味している。生配信を見ている視聴者から挙げられる「名前」「職業」「口ぐせ」「特技」というゲストが演じる役柄を構成する4つの設定を、即反映するといったオンラインならではの試みにも挑戦した本作が、TBSチャンネル1で1月と2月に放送される。今回は、乃木坂46のメンバー・早川聖来をゲストに迎えた公演の模様をレポートする。

写真左から、寺脇康文、早川聖来(乃木坂46)、塚地武雅

寺脇、塚地、早川が熱唱したのは、絢香×コブクロによるヒット曲「WINDING ROAD」。これまでの2公演に続き、ピアノ演奏は河内肇が務める。早川の伸びやかでパワフルな歌声に影響されたのか、寺脇と塚地も熱の入ったボーカルを聴かせた。続いて、寺脇と塚地のあいさつの後、寺脇からゲストを紹介する段取りにもかかわらず、早川が「乃木坂...」と自己紹介しようとして、寺脇から「ちょっと待って。セーラーマーズ、まず待って」と、早川が出演したミュージカルの役名を用いて制される場面も。

改めて正式な紹介を受けた早川は、前日に行われた内田真礼がゲストの公演を視聴していたことを明かし、「1つの役じゃなくて、いろんな役になっていくのが面白かったです」と感想を語った。塚地が早川に「ミュージカルの経験があるんですよね?」と尋ねると、「乃木坂46のミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で、セーラーマーズ役をやらせていただきました。即興劇は乃木坂46に入る前に、お芝居のワークショップに参加した時にやったことはあるんですけど、お見せできるものになるかどうかは本当に分からないので」と不安げな様子。

その後、塚地が視聴者に向けて、早川が演じることになる役柄の「名前」「職業」「口ぐせ」「特技」を募集。寺脇からの「本当の口ぐせはあるんですか?」という質問に、早川は「『えー!』と『なんかー』と『違うんですけど』。関西出身なので『ちゃうねん、ちゃうねん』が『違うんです、違うんです』になったんです」と明かした。続いて、お題を決めるためのヒントとなる、早川のパーソナリティーに迫るトークコーナーへ。特技は5歳から習っているクラシックバレエということで、早川は華麗なターンをステージ上で披露した。その姿に刺激を受けた寺脇が突然、バレエの女性教師に扮し、早川に指導。ロングワンピース姿ながら、開脚もやってのけた早川は「準備運動した?」と尋ねられ、「してました。大丈夫です」と笑顔を浮かべる。その答えからは、彼女のプロ意識の高さが伝わってきた。

話題は、早川が出演した『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019』へ。早川は「初めてのことばかりで、その時は乃木坂46に加入して1年経っていなかったので、もう分からないことだらけだったんですけど、一緒に出演した先輩方にいろいろ教えていただきながら、なんとかという感じで」と振り返った。

なりたかった職業を聞かれ、「マクドナルドの店員さんか、警察官になりたかったです」と答えた早川。子供の頃に家族の日常的な行動を"罪"として書き溜める「罪ノート」を作っていたことを告白すると、寺脇が自身の出演していた人気刑事ドラマでの掛け合いに、早川を誘う場面も。視聴者から寄せられた役名案の「ひかり」に対し、子供の頃に大好きだったアニメ「ふたりはプリキュア マックスハート」に登場するキャラクターの九条ひかりに憧れていたことも明かした。また、「わかめちゃん」という案に対しては、早川が育てている植物に付けた名前だったが、残念ながら枯れてしまったエピソードを紹介した。

ストーリーの中心となってくる職業には「警察官」「バレエダンサー」「芸人」「探偵」「先生」「女スパイ」「刑事」など、さまざまな案が寄せられるが、早川が「空を見上げることが好き」だと明かすと、「天体観測員」「プラネタリウムの学芸員」といった案がすぐに送られてきた。一方、口ぐせは「ほんまに?」など関西弁が多く集まる。「愛が足りひん」という案には「メンバーによくマネされていて、私のモノマネの決めゼリフになっているんですよ。私、無意識に言っているみたいで」と説明。実際の口ぐせとして、ファンに認知されている「ぐぬぬ」も数多く寄せられる中で、早川は「待たれよ」が気に入った様子で、何度も口にしていた。

特技に「料理」という案が寄せられると「最近上手になってきました」と語る早川。得意料理を尋ねられて「鶏塩鍋。ポンしたらできるんですよ」と、お鍋の素を使っていることを明かすと、塚地から「何にもしてないじゃないか!」とツッコミが入る。その後も早川は、「あっち向いてホイ」や「モノマネ」「スキップ」「ぶりっ子」などの案が紹介される度に実演し、そのサービス精神の高さを発揮した。最終的に、名前は「ひかり」、職業は「天体関係の何か」、口ぐせは「待たれよ」、特技は「バレエ」「モノマネ」など多くの要素が盛り込まれた。実際にエチュードでストーリーが作り上げられていくと、笑いあり涙ありの物語になり、さらに目まぐるしい展開に3人も驚く結果となった。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

あなたと作る~etude The 美4 vol.3 早川聖来(乃木坂46)×寺脇康文&塚地武雅
放送日時:2021年2月21日(日)20:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!