ラストは純烈4人で温泉へ!さすがのウナギに白川「言葉が出ない」

スーパー銭湯アイドル・純烈が、各地の温泉を巡る「ザ・純烈ショー!」のラストとなる第13回が、4月3日にMONDO TVで放送された。参加メンバーを決める恒例のくじ引きは、全員当たりで4人そろって愛知・犬山温泉へ出発!

最初に訪れたのは、小牧市にある「間々観音」。日本で唯一の"おっぱい寺"として知られ、安産、授乳、子育てにご利益があるという。境内にぶら下げられた絵馬も、おっぱいを立体的にかたどった独特のもので、メンバー全員で絵馬を書くことに。白川は家族の健康を、小田井は子宝に恵まれるように願った。そんな小田井を酒井が「そういう意味では今日、いいとこ来ましたね。これ、授かる可能性高まるでしょ」と後押し。後上は女性ファンの健康を祈り、すべての願い事がかなっているという酒井は「おっぱいの皆さん、今後ともよろしくです」とあいさつをした。

絵馬を結んで参拝を終えると、ご当地ヒーローの檄龍刀神ジャンスカー、氷光竜士チャンプガイ、ご当地アイドル・ハッピーパプリカのレッドパプリカしょこらちゃんが登場。しょこらちゃんのあまりのかわいさに、白川は「歳、聞いて大丈夫なんですか」と急接近。酒井はすかさず手をつなぎ、メンバーからブーイングを浴びせられていた。

にぎやかな会話を楽しんだ後は、城下町の犬山へ。町中の店を指して酒井が一言「私があなたたちをお連れしたかったのは、こちらでござんす」。その店とは、着物と浴衣のレンタル専門店「むすび茶屋・犬山日和弐番館」。着物に着替えて由緒ある城下町を歩こうということだ。酒井はガオブラックをイメージした黒い着物を選んでもらうなど、それぞれに合った着物をコーディネートしてもらい犬山の町へ。そこには、犬山市の公式キャラクター・わん丸君と、犬山歴史観光ガイド「ナイスで犬山」の植田さんが待っていた。

植田さんの案内で、一行は国内に現存する城の中で日本最古の国宝「犬山城」を訪れた。城内では急な階段を登り、城を支える巨大な梁(はり)を見物し、天守閣からの絶景を堪能。見物後に後上が「柱一本に対して思い入れというか、ストーリーがあるんだなと思いましたね」と感心しきりで、城見学を存分に楽しんだ様子。

そして、名古屋名物ひつまぶしの名店「うなぎの大安(だいやす)」で食事タイム。低価格で、丁寧に焼き上げたおいしいひつまぶしを楽しめる。食べ方を教わり食べ始めると、白川が「言葉が出ない」と言うとおり、あまりのおいしさに4人の言葉数は少なく、無心でひつまぶしを味わった。続いてはお待ちかねの温泉を目指し、犬山城を臨む名門ホテル「名鉄犬山ホテル」へ。フロントですぐに温泉へ案内してもらい、その素早い対応に小田井も「すごいな、まだ入るって言ってないのに案内してくれる」と突っ込むほど。露天風呂に浸かった酒井が「過酷なスケジュールの最中ですから、特に染みますね」とコメントすると、白川も「疲れてる部位にジワジワくるね」と満足げな様子を見せた。

酒井が「シーズン1は終わってしまいますが、シーズン2は始まるのか?またお会いできる日を楽しみにしております。ご覧いただきまして、ありがとうございました」とあいさつし、最後の「歌謡ショー」では後上が、つぼいノリオの「名古屋はええよ!やっとかめ」を熱唱してお別れとなった。

文=堀慎二郎

※クレジットはすべて、TM & (C) 2019 Turner Japan.

この記事の画像

放送情報

ザ・純烈ショー! #13犬山温泉
放送日時:2019年4月12日(金)14:30~ほか
チャンネル名:MONDO TV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事