予測不可能な魅力!鬼才バンド・THE YELLOW MONKEYの歩みを追う

4月17日、9thアルバム『9999』をリリースした、THE YELLOW MONKEY。オリジナルアルバムとしては2000年にリリースした『8』以来、19年ぶりとなる。

「THE YELLOW MONKEY 9th Album『9999』世界最速先行試聴会」

THE YELLOW MONKEYは1989年に前任のボーカリストが脱退し、吉井和哉(ボーカル)、菊地英昭(ギター)、 廣瀬洋一(ベース)、菊地英二(ドラム)という現在のラインナップとなり、渋谷を拠点にライブ活動を行なっていた。1991年にインディーズレーベルからCDデビュー、1992年にはシングル「Romantist Taste」でメジャーデビューした彼らは、デヴィッド・ボウイなどのグラムロックやハードロック、歌謡曲などの要素を融合させたオリジナリティの高い楽曲と音楽性で、当時、バンドブームと呼ばれ多くのバンドが活躍していた中でも、それらとは一線を画した存在だった。初めてのコンセプトアルバムとなった1994年リリースの3rdアルバム『jaguar hard pain 1944-1994』の時には、吉井がその主人公のジャガーになりきるために坊主頭となり、ファンをも驚かせた。

転機となったのは1995年。楽曲制作の路線を変更し、1月にリリースした5thシングル「Love Communication」と2月にリリースした4thアルバム『smile』でその名を一気に広めた。さらに「追憶のマーメイド」「太陽が燃えている」で勢いがつき、同年11月に発売した5thアルバム『FOUR SEASONS』でバンド初のオリコンランキング1位を獲得した。「JAM/Tactics」「SPARK」をリリースした後、レーベルを移籍するが、「楽園」「BURN」「バラ色の日々」など、ヒットを連発し、日本の音楽シーンの中で確固たる地位を築いていた。そんな中、2001年1月の東京ドーム公演「メカラ ウロコ・8」を最後に活動を休止。その後、活動休止のまま2004年7月7日に解散となった。

解散後も大きな影響を与え続けていたTHE YELLOW MONKEYに対する"復活"を望む声は絶えることはなく、時を経て2016年1月に突然の再集結が実現。同年5月から開始されたツアーでは、吉井から「THE YELLOW MONKEYは生涯解散することはありません」と宣言があり、ファンを安心させてくれた。ツアー終了後、シングル「砂の塔」をリリースし、2017年9月から3ヶ月連続で「ZIGGY STARDUST」(デヴィッド・ボウイのカバー)、「Stars」「Horizon」を配信シングルとしてリリースするなど、精力的に活動を行なってきた。

アルバム『9999』

そして、2019年4月、待望のオリジナルアルバム『9999』がリリースされた。タイトルには"4桁の最大数=4人の最大限「4人で苦を越える」"という意味が含まれており、2016年以降にリリースされた楽曲に新曲を加えた全13曲が収録されている。

「THE YELLOW MONKEY 9th Album『9999』世界最速先行試聴会」

いつの時代も新しい試みでファンを驚かせてくれるのがTHE YELLOW MONKEYの魅力。『9999』リリースに先駆けて、3月28日に東京・日本武道館で9999名を無料招待した「世界最速先行試聴会」を行った。そんな大きな会場での試聴会というのも前代未聞の試みだったが、スタート時間となり、アルバム制作を追ったドキュメンタリー映像が紗幕に映し出された後、アルバムの1曲目「この恋のかけら」のイントロが流れ始めたと思いきや、紗幕が落とされ、ステージ上には演奏するメンバー4人の姿があった。大歓声の中、「天道虫」「Love Homme」「Stars(9999 Version)」と、アルバムの曲順に演奏が続いていく。しかし、アルバム後半の「Horizon」で吉井が出だしの歌詞を間違え、「ごめんなさい!」と演奏を中断。「一番大事な曲なのに。間違えたついでに、今日は試聴会なので喋らずに演奏に徹しようと、MCも無しにここまで来たんですが、正直しんどかったです(笑)。自分の年齢を忘れてました」と話し、会場を和ませる場面があった。そこから改めて「Horizon」を演奏し直し、ラストの「I don't know」まで全13曲の演奏を無事完走。「何年も待ってもらったファンに一緒に聴いてもらうなら、我々が生で演奏するのが一番いいんじゃないか」と、世界最速先行試聴会を全曲生演奏で魅せる"世界最高の試聴会"に変えてくれたTHE YELLOW MONKEY。そんな大きなサプライズもメンバーらしいファンへのサービス精神を感じさせてくれる。今後の活動の中で、どんなうれしいサプライズをしてくれるのか楽しみだ。

「THE YELLOW MONKEY 9th Album『9999』世界最速先行試聴会」

5月19日(日)21:00から、「THE YELLOW MONKEY 9th Album『9999』世界最速先行試聴会【完全版】」がBSスカパー!で放送される。いい緊張感の中で行われたスペシャルイベントの臨場感をぜひ味わってもらいたい。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

THE YELLOW MONKEY 9th Album『9999』世界最速先行試聴会【完全版】
放送日時:2019年5月19日(日)21:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事