あのが本音をぽろり!「バラエティではがんばってちょっと明るくしゃべってる(笑)」

若い男女にカリスマ的な人気を誇るあの。「あのちゃん」と呼ばれ、Twitter、Instagramのフォロワー数は計80万人を超えている。バラエティやドラマ、映画など幅広い活躍をみせており、9月には「ano」名義で1stデジタルシングル「デリート」をリリースしてソロでの音楽活動を開始。そんな彼女の新しい冠番組「裏・あのちゃんねる」が11月21日(土)よりテレ朝チャンネル1にてスタートする。

同番組は、毎週火曜にテレビ朝日系で放送されているあのの初冠バラエティ番組「あのちゃんねる」のスペシャル版で、オリジナル企画のほか、「あのちゃんねる」の未公開映像や舞台裏など彼女の魅力が満載の1時間番組だ。

今回、あのにインタビューを行い、番組への思いや今後チャレンジしたいこと、プライべートに関することなどを語ってもらった。

番組で「箱の中身はなんだろな?」に挑戦するあの

――「裏・あのちゃんねる」が始まることを聞いた時の感想は?

「『あのちゃんねる』(の放送時間が20分)でタイトなので、1時間という長さでどんどん裏側も見てもらえるのはありがたいなって思いました。『あのちゃんねる』は、(収録を)やってる時は手応えが全くなくて、いつも『本当に放送されるのかな』っていう気持ちなんです。それで、実際に放送されてたりするから、『あ、本当にやってるんだ』って思って観てます(笑)。編集の仕方とか『自分に合ってるな』って思うから、(番組のテイストの)あの感じはすごくうれしいです」

――周りの反響は?

「ファンの人からは『本当に観たかったものが観れた』という声をよくいただいて、楽しんで観てくれているようです。私のファンじゃない、お笑いのファンの人とかバラエティのファンの人とかも観てくれていて、そういう人からの意見とか『面白い』という声も多くてうれしいです」

――「裏・あのちゃんねる」でのオリジナル企画、「あのちゃんねる」での食リポやスポーツ、友達作り、リアクションなど、さまざまな企画にチャレンジされていますが、一番印象に残っている企画は?

「ティモンディ・高岸(宏行)さんとの掛け合いですね。あんまりグラウンドに出てスポーツとかしたことなくて、それだけでもめっちゃ非現実的な感覚があって、それプラス高岸さんと全然噛み合えなくて...。すごく優しく向き合ってくれてうれしかったんですけど、同時に『帰りたいな』という気持ちも沸いたから印象に残ってます」

――やっぱり苦手だなと感じた企画は?

「リアクションをとるやつですかね。箱の中身を当てるやつは全然怖くなくて、リアクションがとれない...。『リアクションとらなきゃ』って思うと、どんどんとれなくなって苦しかった(笑)。今後も頑張っていきたいです」

――「裏・あのちゃんねる」では遊園地に行くそうですが、遊園地は好きですか?

「遊園地は普段あんまり行かないんですけど、ジェットコースターは好きだから割と好きかもしれないです。人混みは嫌だけど、乗り物はすごい好き!だから、ロケは楽しみですね」

――お休みの日はどのように過ごしていますか?

「ゲームですね。映画を観たり、ギターを弾いて曲を作ったりもしますけど、最近ハマっているのはゲームです。サバイバル系が好きで、起きてからずっとやってる日も多いですね。プレーしていると邪念が沸かず無心になれるところがいいんですよね」

――ライフスタイルのこだわりは?

「こだわりというか、普通の人とは一緒に暮らせないくらいめっちゃマイペース。食事も決まった時間には食べないし、今日の朝に食べたのはたくあんだし...(苦笑)。自分のペースを乱されたくないので、僕が普段生活しているリズムには誰も付いてこれないと思う。ゲームをずっとやってたり、お風呂とか寝るのも朝とかになっちゃうから。あんまりないんですけど、約束とかあっても大体遅刻しちゃう...」

――今後、番組でやってみたいことはありますか?

「ナレーションが子供の声だったりするから、よく『教育番組っぽいね』っていわれるので、子供と何かいろいろやってみたい。"先生"みたいな大人ぶれる企画がやってみたいです。子供は好きではないですけど」

――アーティストの時とバラエティの時では、見せる顔が違っていたりしますか?

「バラエティから僕のことを好きになってくれる人と僕の音楽とか言葉とか性格を知って好きになってくれる人に分かれるパターンが多いから、(見せている顔は)違うかも。自分では使い分けている感覚はないんですけど、本当はめっちゃ根暗だし考え方もめっちゃネガティブでバラエティとかやれるような人じゃないから、バラエティではがんばってちょっと明るくしゃべってる(笑)。本質的なところは音楽活動で見せれるのかなって思ってます」

――「裏・あのちゃんねる」では「あのちゃんねる」の未公開映像も放送されるようですが、「これは絶対放送してほしい」というものは?

「高岸さんとマイクロバスの中で2ショットトークがあったんですけど、本当に二人っきりでトークしていて地上波では使えないような感じになってるから、それは使ってほしい(笑)。僕も放送を観て、高岸さんと仲良くなれるかを再度確認したいと思います」

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

「『あのちゃんねる』では観れなかったシーンとかめっちゃあると思うので、ぜひCSに入ってもらって『裏・あのちゃんねる』を観た方がいいと思います!」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

裏・あのちゃんねる#1
放送日時:2020年11月21日(土)23:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!