デビュー記念日をヒデキ色に!不世出の大スター・西城秀樹のハートを揺さぶる歌声

「NHK歌謡コンサート#155」より
「NHK歌謡コンサート#155」より

3月25日は、西城秀樹が1972年に「恋する季節」でデビューした記念日にあたる。西城は、洋楽好きだった父親の影響で幼少期からロックに親しんで育った。小学生の頃から兄とバンドを組んでドラムを叩き、中学時代には米軍基地のライブハウスにも出演するなど、本格的にバンド活動に取り組んだ。洋楽一辺倒だったそうだが、そんな洋楽のベースがあったことが、後にボーカリストとして開花していく下地になったはずだ。

やがて高校時代に広島のジャズ喫茶でスカウトされ、芸能界入りを決意。親の反対を押し切って上京し、レコードデビューを果たした。デビュー時のキャッチフレーズは「ワイルドな17歳」。カタカナの「ヒデキ」の愛称で親しまれ、3枚目のシングル「チャンスは一度」などのヒットによってトップアイドルの仲間入りを果たし、郷ひろみ、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれて人気を集めた。

1972年3月25日にデビューした西城秀樹

「情熱の嵐」、「ちぎれた愛」、「愛の十字架」などを続々とヒットさせてスターダムに上り詰め、「NHK紅白歌合戦」には1974年から1984年まで11年連続出場。1994年に10年ぶりに出場後も計7回出場した。「日本レコード大賞」では1978年の「ブルースカイブルー」から1983年の「ギャランドゥ」まで6年連続金賞を受賞している。

絶唱型と呼ばれたパワフルで個性的な歌声は、西城が作り上げた独自のスタイルといってもいい。彼のようにロックの魂が肉体にしみ込んでいるような歌い手は唯一無二だった。歌のうまい歌手はほかにも大勢いたが、西城秀樹の歌声には、聞く人のハートを揺さぶるような独自の力強さがあり、全国のファンを虜にしたのだ。

「NHK歌謡コンサート#156」より

そんな西城秀樹のデビュー記念日である3月25日に、歌謡ポップスチャンネルでは、西城秀樹の関連番組を多数放送する。

「NHK歌謡コンサート#155」(1994年6月放送)では、ザ・ピーナッツの大ヒット曲「恋のバカンス」を、西城が彼らしい歌い方で蘇らせ、「NHK歌謡コンサート#156」(1997年5月放送)では、ザ・ゴールデンカップスのヒット曲「長い髪の少女」をカバーするほか、自身の名曲「情熱の嵐」を歌い上げている。「ふたりのビッグショー 谷村新司&西城秀樹」(2001年6月放送)は、ともに1972年3月デビューの同期である谷村と共演し、「ギャランドゥ」「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」などを披露。圧巻の歌声と爆笑トークは必見だ。

今聞いてもまったく色褪せない圧倒的な歌声と、スターのオーラ全開の華やかなステージは、まさに圧巻。天国に召されても、不世出のスター・西城秀樹の歌声は永遠である。

文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

この記事の画像

放送情報

NHK歌謡コンサート#155
放送日時:2021年3月25日(木)18:00~
NHK歌謡コンサート#156
放送日時:2021年3月25日(木)18:45~
ふたりのビッグショー 谷村新司&西城秀樹
放送日時:2021年3月25日(木)19:30~
西城秀樹 マイ・フェイバリット ヒデキ
放送日時:2021年3月25日(木)20:15~
西城秀樹 ミュージックビデオ特集
放送日時:2021年3月25日(木)21:15~
チャンネル:歌謡ポップスチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

西城秀樹の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!