さだまさしの「ほぼソロコンサート4500回ぐらい記念公演」をライブレポート!

(C)田中聖太郎

1973年に「グレープ」としてデビュー、その後ソロ・アーティストとして長いキャリアを誇るシンガー・ソングライター、さだまさしの全国ツアー『さだ丼~新自分風土記Ⅲ~さだまさしコンサートツアー2021』の東京公演、「ほぼソロコンサート4500回ぐらい記念公演」が、9月15日、東京・有明の東京ガーデンシアターにて開催された。

ひと口に4500回といっても、途方もない公演数である。ちなみに「ほぼ」とついているのは、昨年、緊急事態宣言等の影響で6本の公演が中止になったためで、実際は4494回目の公演とのこと。その記念すべきコンサートは、「北の国から~遥かなる大地より」で幕を開けた。この曲は同名ドラマのテーマ曲で、歌詞はないものの、多くの人に知られる名曲の1つ。この日もさだの動きに合わせてペンライトや腕を左右に振る観客など、アットホームなムードで幕を開けた。途中で指揮者のポーズでバンドを仕切るさだの姿も印象的。

(C)田中聖太郎

1曲目が終わり、最初のMC。今回の新型コロナウィルス感染症の影響を受け、「コンサートが出来るのは幸せだっていうこと、これまでコンサートをやればお客さんが来てくれる、それはあたりまえではなかったんだ。奇跡的な幸せが重なり合ってコンサートが実現できてたんだということをこの2年噛み締めながら過ごしました」と語る。4500本ものライブを重ねてきたさだの言葉だけに、一層深い思いとなって観客の耳に届く。

今回のコンサートは、2021年4月21日にリリースされた『さだ丼~新自分風土記Ⅲ~』のナンバーで構成されている。といっても同アルバムは自身の楽曲をセルフカバーした内容なので、今回のライブもご存じのヒット曲、人気曲が満載だ。

2曲目の「案山子」は、都会で独り暮らしをする弟(妹)に、故郷にいる兄が送った手紙という形式の曲。アコースティック・ギターでしっとりと歌った後は、「道化師のソネット」へ。これはさだ自身が主演と音楽監督をつとめた1980年の映画『翔べイカロスの翼』の主題歌。さらに、MCを挟んでグレープ時代の代表曲「無縁坂」ではバイオリンを弾き、そして台湾の映画監督&シンガー・ソングライターである劉家昌の「我家在那裡」にさだが日本語詞を乗せた77年発表の「桃花源」、ドラマ『時よ燃えて!』の主題歌「天までとどけ」と続いた。

(C)田中聖太郎

さだまさしのコンサートの楽しみのひとつに、その軽妙なトークがある。「歌よりもトークの方が長い」などとネタにされたり、MCのみのCDが発売されるなど、語り口の滑らかさ、客いじりの上手さは天下一品で、この日も幾度となく観客を爆笑に誘った。46年前に発表された「無縁坂」に引っ掛けて「グレープを生で聴いたことのあるお客様はいらっしゃるんですか」という問いかけに大きな拍手が沸くと「生存率高いですね(笑)」と返して笑いをとる。同時に、貴重なグレープ時代のキャンペーンのエピソードも披露。

ACジャパンのCMソング「にゃんぱく宣言」に続いては、大ヒット作「関白宣言」に。「関白宣言」は自身によるアンサー・ソング「関白失脚」のほか多くのアーティストにカバーされているが、「にゃんぱく宣言」もその一環で、猫と飼い主の温かい関係をユーモア溢れるタッチで歌った楽曲だ。そして「関白宣言」のサビ部分や、終盤、次第にアップテンポに盛り上がっていく個所では、客席から大きな手拍子が起こる。

ステージ後半、「さだ工務店のテーマ2020」では演奏メンバーを紹介。ピアノ:倉田信雄、オーボエ:庄司さとし、バイオリン:藤堂昌彦、チェロ:徳澤青弦、パーカッション:木村"キムチ"誠、ベース:平石カツミ、ギター:田代耕一郎、ドラム:島村英二という凄腕揃いの面々。これに続いて歌われた「あなたが好きです」は、83年に発売された「望郷」のB面に収録された曲。続く「聖夜」は映画『二百三高地』の挿入歌として作られた、戦争のむなしさ、生命の儚さを歌った楽曲。ヒット曲以外にも、B面やアルバム曲に、長年ファンが支持する名曲が育っているのも、さだワールドの奥深さを物語る。やはり戦争悲劇を描いた映画『ひめゆりの塔』(82年版)のテーマ曲「しあわせについて」へと続く。平和への思い、コロナ禍の現状で観客を励ます温かいMCを終えて、「SMILE AGAIN」「奇跡2021」で本編を終えた。

(C)田中聖太郎

アンコールは2009年に発表され、それ以降数多くのアーティストにカヴァーされている「いのちの理由」。21世紀のさだまさしの、新たなスタンダードとして高い支持を誇るこの曲を締めくくりとして、愉快で楽しく、そして心温まる「ほぼ4500回」目の記念公演は幕を閉じた。

今回のコンサートの模様は、WOWOWプラスにて12月に独占放送予定。往年の名曲の数々を、楽しいMCとともに、是非この機会に堪能したい。

文=馬飼野元宏

この記事の画像

放送情報

ほぼソロコンサート4500回ぐらい記念!さだまさし特集

「45周年記念コンサートツアー2018 Reborn ~生まれたてのさだまさし~」
放送日時:2021年12月19日(日)19:00〜

「さだ丼~新自分風土記Ⅲ~さだまさしコンサートツアー2021」
放送日時:2021年12月19日(日)21:45~

チャンネル名:WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽
※放送スケジュールは変更になる場合があります

さだまさしの放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!