スカウトからトップアイドルに!TWICEの日本人メンバー"ミサモ"の魅力

3年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場し、日本でのコンサートのチケットは一瞬にして完売...と、韓国のみならず日本でもその人気を確立しているTWICE。昨年5月からはグループ初のワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 "TWICELIGHTS"」も開催した。

そんなグローバルスターである彼女たちの存在がグッと身近に感じられるのは、やはり3人の日本人メンバー"ミサモ(=ミナ、サナ、モモ)"の存在が大きいだろう。デビューから5年足らずでこれほどまでのグループに急成長したTWICEだが、今回はミナ、サナ、モモの成長ぶりにも着目してみたい。

TWICEのミナ(「TWICEの優雅な私生活」)

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

■復帰が待たれる"ブラックスワン"ことミナ

もともと韓国のオーディション番組「SIXTEEN」(2015年)を通じて誕生したTWICE。ミナは、練習生期間がわずか1年4ヶ月という中でのオーディション参加となった。しかも、練習生になったきっかけは、大阪での買い物中のスカウトだというから驚きだ。幼少期からバレエを11年間続けていたこともあり、体を使った表現に長けているミナ。普段は素直で清純なイメージなのだが、ステージに立った瞬間に見る者を一気に引きつける才能を持っていることから"ブラックスワン"のニックネームも付いている。

昨年8月から活動を休止していたが、2月11日の「TWICE WORLD TOUR 2019 "TWICELIGHTS" IN JAPAN」福岡公演では一部のステージに復帰(3月開催の東京ドーム公演は新型コロナウイルス感染拡大により延期された)。これからは様子を見つつ活動を続けていくそうで、無理せず少しずつ復帰してほしいと願う。

TWICEのサナ(「TWICEの優雅な私生活」)

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

■"華"が魅力のサナ、日本人最年長メンバーのモモ

大阪出身で小学生からダンススクールに通っていたサナも街中でのスカウトがきっかけで練習生に。無邪気で愛嬌のある性格で、ダンスの表現力も豊かなサナ。ボーカルパートは多くないものの、「CHEER UP」ではサナのパートの"SHY SHY SHY"がブレークするなど、"華のある"メンバーだ。韓国語が堪能ということもあり、バラエティ番組でも今後ますます活躍してくれそうだ。

TWICEのモモ(「TWICEの優雅な私生活」)

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

最後に日本人最年長メンバーのモモ。YouTubeで公開したダンス動画がきっかけでこの世界に飛び込むことになった。3歳から続けるダンスはずば抜けた実力。「SIXTEEN」では一度は脱落してしまったが最終回で復活、最終合格メンバーになった。誠実な性格で練習熱心、ダンスソロも任されるモモは、グループになくてはならない存在だ。

■明るくキュートな性格が垣間見える"私生活"

ミナ、サナ、モモ、と全員K-POPの世界に入るきっかけは、突然のスカウト。そこから練習を重ね、デビューをし、瞬く間にスターダムを駆け上った。ダンスや歌といったパフォーマンスが優れていることはもちろん、彼女たちの明るくキュートな性格も支持を集める理由のひとつだろう。

「TWICEの優雅な私生活」

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

「TWICEの優雅な私生活」

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

Mnetでは3月31日(火)より、TWICEがデビューからわずか半年で出演したリアルバラエティ「TWICEの優雅な私生活」を放送する。番組では彼女たちがミッションにチャレンジする様子や、宿舎で過ごす"優雅"とはかけ離れた(!?)私生活を捉える。番組を通じて、初々しいミナ、サナ、モモのありのままの魅力を感じてみてほしい。

「TWICEの優雅な私生活」

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

TWICEの優雅な私生活
放送日時:2020年3月31日(火)5:00~(4話連続放送)
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!