名言連発!ユンホ(東方神起)が教えてくれる「特別な人生」の意味とは?

「シングル男のハッピーライフ」
「シングル男のハッピーライフ」

礼儀正しさ、謙虚な姿勢、アスリートさながらの気迫に満ちたステージ、ファンへの優しさ、誰よりも自分に厳しいストイックさ――東方神起のユンホについて考える時、これらの言葉がすぐさま頭に浮かぶ。ステージの上でもバラエティ番組でも常に全身全霊で挑むユンホの情熱を私たちは今まで何度も目撃してきた。その度に勇気づけられ、彼からパワーをもらった人も少なくないはずだ。

自宅リビングでぬいぐるみたちを観客に見立てて披露した全力のダンス、出演者からのリクエストにはBGMがなくとも完璧な振り付けを再現して見せた。幼稚園の先生を務めるとなれば事前に一緒に歌える曲を練習し、生まれたばかりの姪っ子に会いに行く前には"赤ちゃんマッサージ"を学ぶ...。そんな一瞬一瞬を大事に全力で生きるユンホだからこそ、身に起こることから多くを得て、それは彼の"名言"となっていく。

ストイックなユンホ(東方神起)の姿勢が明らかに!(「シングル男のハッピーライフ」)

(C)MBC

8月8日(土)にKNTVにて放送されるバラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」に出演した際も、ユンホはまた新たな伝説を見せてくれた。今回収録されたのは、5月24日に全世界同時生中継されたオンラインコンサート「Beyond LIVE - TVXQ!Beyond the T」のリハーサル後。クタクタで当然帰宅するのだろう...と思いきや、彼が立ち寄ったのは何とキックボクシングのジムだった。

「シングル男のハッピーライフ」

(C)MBC

渾身のキックを繰り出し、息も上がってきた頃、トレーナーに「キツイ?」と聞かれても「いや、ちょっと息を整えようと思って」と笑顔を見せるユンホ。「しんどい」や「疲れた」といった弱音は決して口にしない。トレーニングは足が真っ赤になっても続く。体力的にもハードなはずなのに、彼は「一日一日を特別に生きていれば、特別な人生になる」と喝を入れ、自らを奮起させているのだ。

帰宅後も、ようやく一息つくのかと思えば、コンサートのリハーサル映像を入念にチェックしていく。気になる部分はメモを取るなど、東方神起のステージを待ちわびるファンのため、常に自分自身を律してパフォーマンスに臨もうとするプロフェッショナルな顔を見せた。

「シングル男のハッピーライフ」

(C)MBC

「シングル男のハッピーライフ」

(C)MBC

その他にも番組内では、「スランプが来るのは自分の人生に最善を尽くしている証拠だ」「緊張する人はそれほど本気だということ」「失敗を成功に変えるのもセンス」と、ユンホの口からは"名言"が次々と飛び出す。いつも完璧なユンホのイメージからは意外なほど、様々な苦難を打破してきた"必死さ"が窺える言葉ばかりな気がするが、決して取って付けたような上っ面なものではない。

ユンホ自身も言っていたが、それらの言葉は彼が日常から人生を学んだ結果なのだ。ユンホが自らの経験から感じ取った説得力がにじみ出ているからこそ、誰もが耳を傾け、聞き入ってしまうのではないだろうか。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

シングル男のハッピーライフ
放送日時:2020年8月8日(土)22:30~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!