除隊間近!EXOD.O.(ド・ギョンス)、軍隊に馴染めない兵士役のエモすぎる名演技

『神と共に 第一章:罪と罰』
『神と共に 第一章:罪と罰』

2019年7月、年齢制限を待たずして陸軍に早期入隊し、現在兵役に就いているEXOのD.O.(ディオ)ことド・ギョンス。EXOでのアーティスト活動はもちろんのこと、近年は高い演技の実力と人気を兼ね備えた俳優としてもドラマや映画に引っ張りだこで、抜群の存在感を放っていた。

12月6日(日)に除隊予定のシウミンに続いて、EXOのメンバーとして2番目となる除隊を来年明けに控えているD.O.だが、それを待たずして、キム・ヨンファ監督の新作映画『ザ・ムーン(仮題)』への出演が早々と発表。そのことからも、彼がいかに"演技ドル"として期待されているかを示している。

除隊後の復帰作が早くも待ち遠しいが、入隊前のD.O.が出演したキム・ヨンファ監督の前作『神と共に』の「第一章:罪と罰」が12月12日(土)に、「第二章:因と縁」が12月19日(土)にムービープラスにて放送される。

EXOのD.O.(ディオ)ほか名優たちの演技が光る『神と共に 第一章:罪と罰』

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

『神と共に 第二章:因と縁』

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

『神と共に』シリーズは、ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、イ・ジョンジェ、マ・ドンソクといった演技派俳優が集結し、人気WEBコミックを映画化した冥界エンタテインメント。あの世へと旅立った"亡者"が、3人の冥界の使者たちと共に殺人、怠惰、嘘...など、生前の行いと関連した7つの地獄を巡りながら、裁かれていくという奇抜な物語が展開。さらに、ストーリーが進むにつれ、使者たちの前世での因縁も明らかになり...と、とにかく壮大な世界観が繰り広げられる。

攻めに攻めた内容だが、演技達者な出演陣の卓越した力量に加え、最新のVFX技術で作り出された圧巻の地獄のビジュアル、見応え抜群のアクションシーンなど、娯楽性の高い作品に仕上がっており、韓国では2作累計動員数2700万人を超える大ヒットとなった。

『神と共に 第二章:因と縁』

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

そんな本作でD.O.が演じているのが、精神的に不安定な部分があり、軍隊にうまく適応することができない一等兵のドンヨン。自分の面倒を見てくれる先輩兵士・スホン(キム・ドンウク)と友情を築いていくが、とある悲劇的な事件を起こしてしまい...という物語のカギを担う役割だ。

事件の真相を打ち明けられないことに苦しんで涙を浮かべたり、良心の呵責に苛まれて酒に溺れ、街を俯きがちにトボトボと歩いたりと、「今まで演じてきたなか、最も気の毒なキャラクター」とD.O.自身がコメントするほどの不憫な姿を披露。常に不安げで虚ろな目つき、ボソボソとした喋り方など、控えめだが丁寧な演技で表現し、観るものを引き込んでいく。先輩との思い出を歌唱するエモすぎるシーンで見せる表情には、思わず心を揺さぶられてしまうことだろう。

『神と共に 第一章:罪と罰』

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

『神と共に 第二章:因と縁』

(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

このドンヨンを主人公した『神と共に』第三章の製作も噂されており、今後どのようなニュースが飛び出してくるのかにも注目。除隊後のD.O.が俳優としてのどのような姿を見せてくれるのか、より一層期待が高まる。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

神と共に 第一章:罪と罰
放送日時:2020年12月12日(土)20:55~
神と共に 第二章:因と縁
放送日時:2020年12月19日(土)20:55~
チャンネル:ムービープラス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!