VJIMINの何気ない仕草にファン歓喜!BTSが「KBS歌謡祭」だけで見せた特別なステージ

「2020 KBS歌謡祭」
「2020 KBS歌謡祭」

史上初の無観客開催となった大晦日の「NHK紅白歌合戦」。コロナ禍で行われたステージは、複数のスタジオに分散させたり、ゲスト審査員を別室リモートに配したりと、出演者やスタッフの密集を避ける上での様々な工夫がなされていたが、韓国の地上波、SBS・KBS・MBCの3局で行われた年末恒例の歌謡祭もそうした万全の配慮で行われた。

SBS歌謡大祭典(12月25日)、MBC歌謡大祭典(12月31日)に先駆け、12月18日に生放送された「2020 KBS歌謡祭」では、直前でSEVENTEENの欠席が発表されるなど、放送ギリギリまで調整を要する結果に。それでも蓋を開けてみれば、3部構成のステージは、KBSならではの豪華なコラボが例年以上に盛り込まれ、事前収録を織り交ぜながらの創意工夫に満ちたプログラムとなっていた。

黒いマスク姿でフォトセッションに登場したBTS(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

東方神起・ユンホ(写真左)らMCもマスク姿で登場(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

■ARMYや休養中のSUGAへの愛あるメッセージも!BTSの「I NEED U」が話題に

5年前と同じ「I NEED U」の冒頭パフォーマンス(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

ベレー帽のJIMIN(写真中央)は5年前とほぼ同じ衣装で登場(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

1月9日(土)に字幕版の日本初放送が控える「2020 KBS歌謡祭」で改めて再見したいステージといえば、"2020年の顔"ともいうべきBTSだ。

トリを飾った彼らが最初に披露した「I NEED U」のパフォーマンスでは、まず幼い子ども(ドラマ「ハイバイ、ママ!」の人気子役ソ・ウジン)が点けたテレビを映し出したVTRからスタート。やがてテレビの中の映像が時を遡り、「I NEED U」が初の1位を獲得した2015年5月の音楽番組(「ミュージックバンク」)の映像が流れたかと思いきや、当時の衣装を彷彿とさせる制服風の衣装を着た今年のステージへとスイッチするという心憎い演出が。そもそも「I NEED U」自体、テレビでのパフォーマンスが久しぶりとあってSNS等での反響も非常に高かった。

BTSによる「Dynamite」のパフォーマンス(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

可愛いポーズが注目を集めたJIN(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

続いて、ビルボードHOT100(米シングルチャート)で首位を獲得した2020年を代表する「Dynamite」「Life Goes On」の2曲を披露。「Dynamite」の終盤、JINのパートで見せた"にゃんにゃんポーズ"や、「Life Goes On」でのセンターで隣り合わせたJIMINとVが互いを見つめながら紙吹雪を取る場面、ラストの全出演者メドレーでの些細な仕草に、ARMY(BTSのファン)のアンテナが敏感に察知。2020年、幾度となく披露されてきた2大ヒット曲ではあるが、こうして振り付けや仕草にちょっとした変化をつけることで、"この日だけ"の特別感を与えてくれるのだ。

VがJIMINの髪をそっと触る場面も(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

BTSによる「Life Goes On」のパフォーマンス(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

また同日、肩の手術の影響で不参加となったSUGAへの感謝を明かす場面や、ARMYへの愛情に溢れたメッセージを各々が語る場面もあるので、これは字幕付きの完全版でぜひチェックしたいところだ。

■Nizi Projectで話題の「Nobody」をJ.Y. Parkが全力パフォーマンス!SHOTARO(NCT)が魅せたコラボステージにも反響が続々

チャン・ウォニョン(IZ*ONE)&アリン(OH MY GIRL)&ユナ(ITZY)&シュファ((G)I-DLE) (「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

イ・チェヨン(IZ*ONE)&チェリョン(ITZY) (「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

音楽とステージで繋がるという意味を込めて"Connect"というテーマが掲げられた今回は、多彩なコラボも注目の的に。"末っ子's"と称したアリン(OH MY GIRL)&ユナ(ITZY)&チャン・ウォニョン(IZ*ONE)&シュファ((G)I-DLE)の4人が披露したApinkの「I Don't Know」や、実の姉妹であるイ・チェヨン(IZ*ONE)とチェリョン(ITZY)のダンス競演が華やかにステージを彩る一方、Twitterのトレンド入りを果たすほどの大反響だったのが、ムンビン(ASTRO)、ジュヨン(THE BOYZ)、ヒョンジン(Stray Kids)の先輩アーティストと組んだ、NCTの日本人メンバー、SHOTAROのパフォーマンスだ。

ムンビン(ASTRO)、ジュヨン(THE BOYZ)、SHOTARO(NCT) 、ヒョンジン(Stray Kids) (「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

2020年よりNCTに電撃加入したSHOTAROは、SMエンタテインメントの異例のルーキーとして話題を集める存在で、4人でコラボしたGOT7の「Hard Carry」のダンスパフォーマンスにはファンが沸いていた。

J.Y. Park、ソンミ(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

このほかにも、NiziUの生みの親、J.Y. Parkがかつての愛弟子・ソンミとコラボしたメドレーでは、Nizi ProjectでMIIHIが披露した「Nobody」やRIMAが披露した「Honey」などを歌唱。NiziUメンバーとはひと味違った、J.Y. Parkによる大人のムード漂うパフォーマンスを見せ、独特のディスコワールドを繰り広げていた。

■やっぱりカリスマ!ユンホ(東方神起)のMCトークへの視線も集中

MCを務めたユンホ(東方神起)、シン・イェウン、チャ・ウヌ(ASTRO)(「2020 KBS歌謡祭」)

(C)KBS

また、これほどの豪華出演者に負けず劣らず、ファンを喜ばせていたのがMCのユンホ(東方神起)だ。フォーマルなスーツなど計5着の衣装に身を包んでいた彼は、裏方に徹してステージを進行しながらも、そのカリスマ溢れる存在感はやっぱりダダもれ...。2020年を締めくくる歌謡祭を、どんなユンホ節で語っていたのか?そのあたりも、字幕版で再度じっくり堪能してみたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

2020 KBS歌謡祭(字幕付き)
放送日時:2021年1月9日(土)15:00~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!