後輩・少女時代メンバーも証言...ユンホ(東方神起)が見せる情熱的な素顔

「ラジオスター」
「ラジオスター」

(C)MBC

初のソロアルバムとなった前作『True Colors』から約1年半ぶりに2ndミニアルバム『NOIR』を発表したユンホ(東方神起)。1月18日のリリース以降、日本での好調なセールスぶりはもちろん、タイや香港といったアジアから、スペインやブラジルなど世界18地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得したことも話題になり、2021年の新たな挑戦が注目を集めたばかりだ。

何事にも全力で取り組むことで知られるユンホだが、それはバラエティ番組に出演した際も同様で、今年1月に出演した「ラジオスター」でもまた新たな伝説エピソードを披露している。

東方神起・ユンホが気になる素顔を明かした「ラジオスター」

(C)MBC

「ラジオスター」は人気俳優やアーティストが出演し、"毒舌トーク"が展開される韓国の人気バラエティ番組で、ユンホは4月25日(日)にKNTVで日本初放送される「#705(韓国放送:1月27日)」にスペシャルMCとして出演した。"気になるお姉さん特集"のこの日は、タレントのカン・ジュウンや女優のキム・ソヨン、人気振付師のAiki、少女時代のヒョヨンといった各分野の"強いお姉さん"が登場。ユンホはそんな女性ゲストの懐に入り込み、スタジオの盛り上げ役に徹しながらも、情熱的な素顔を覗かせていた。

番組では、以前バラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」で放送されたユンホのプライベート生活について追及する場面も。朝から自身のライブ映像を見ながら全力ダンスを踊っていた姿に関して、「本当に朝から踊っているの?」と聞かれたユンホは、「ステージに立つ時は本当にそう。1日10時間もダンスを踊ります」と、デビューから18年経っても練習生と同じようなスケジュールをこなしていることを明かした。

「ラジオスター」

(C)MBC

またアメリカのダンスサバイバル番組にも出演経験があり、BTSをはじめとする人気グループのカバーダンスで人気を博したAikiとともに、自身の「Why?(Keep Your Head Down)」をスタジオでパフォーマンスしたユンホ。

そのほかにも、同じ事務所であるSM ENTERTAINMENTで活動し、現在はDJとしても活躍する少女時代のヒョヨンが、「SMの次期取締役は誰になると思う?」という質問に、ユンホを指名。その理由として、アーティストの打ち上げの際にイ・スマン会長の周囲に集まるユンホやチャンミン、SHINeeのミンホ、SUPER JUNIORのキュヒョンといった情熱溢れるメンバーたちの存在を紹介しながら、「中でもユンホはリーダーシップがあるから」と明かす一幕も見られた。

「ラジオスター」

(C)MBC

ヒョヨンの発言は、パフォーマンスに真摯に向き合う姿や、面倒見の良さ、何事にも全力で取り組む...そんなユンホのこれまでの姿勢があってこそ。この先もブレることなくユンホの思う正しい道を進んで行ってほしいと願う。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

ラジオスター#705
放送日時:2021年4月25(日)22:30~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!