「Film out」でも鮮烈な存在感!ジョングク(BTS)の実力を知らしめた珠玉のバラード

「覆面歌王<JUNG KOOK(BTS)出演回>」
「覆面歌王<JUNG KOOK(BTS)出演回>」

(C)MBC

日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』が6月16日(水)にリリースされるBTS。世界を席巻した「Dynamite」はもちろん、back numberとのコラボが話題の新曲「Film out」も収録予定で、すでに大きな注目を集めている。

一度聴いたら耳から離れないBTSの高い楽曲性はすでに周知の事実だが、それを表現する歌唱力も圧倒的。V、JIN(ジン)、JIMIN(ジミン)、JUNG KOOK(ジョングク)によるボーカルラインの中でも、「Dynamite」の歌い出しを担当し、日本オリジナル曲「Stay Gold」でも存在感を発揮しているのが、"黄金マンネ"と称されるジョングクだ。

■「Savage Love」も世界中で大反響!最強のマンネ、ジョングクの歌唱力とは

グループの末っ子でありながら、圧巻の歌唱力で知られるジョングク。優しい歌声から力強いシャウトまで、確かな技術力でBTSの幅広い楽曲に息を吹き込んでいる。「Dynamite」の冒頭は、ややハスキーでリズミカルな彼のソロパートが一気にリスナーの心を掴み、次のRMのソロへとバトンをつなぐ。

緩やかなミディアムソング「Life Goes On」は落ち着いた哀愁のある歌い方で、「Dynamite」とはまた違うボーカル力を発揮。まだ若いが年齢と共に色気がぐんぐん増し、米歌手ジェイソン・デルーロとコラボした「Savage Love」は少しかすれたような高音と甘いファルセットが絶品だ。ジョングクがこの曲を一人で歌う動画を公式Twitterにアップした際には、公開からわずか14分で100万回再生を突破、世界トレンドにもランクインするほどの大反響を巻き起こした。

■珍しい女性歌手とのデュエットも!ジョングクが2016年に披露した珠玉のバラード

そんなジョングクが約5年前、20歳の記念で出演した番組「覆面歌王」が、KNTVにて5月1日(土)に日本初放送される。覆面を被ったスターたちが歌の実力だけで勝負する同番組に初出演した彼は、BIGBANGの大ヒットバラード「IF YOU」を切なく伸びやかに熱唱したほか、R&B歌手のRa.Dのラブソング「I'm in Love」の歌唱では女性歌手のLady Janeとのデュエットも。2人の美しく溶け合うハーモニーがスタジオの審査員を酔わせた。

まだ少しあどけないサラサラヘアと純真なボーカルは、現在のBTSでの姿とはギャップがあり、鮮烈な印象を与えてくれる。当時番組には大きな反響が寄せられ、ジョングクの歌の実力が一気に認められる結果にもなった。

■BTS楽曲の高音パートを支えるジミン、親しみのある貴重な素顔が全開に

ジミンのキレッキレのダンスも披露!「覆面歌王<JIMIN(BTS)出演回>」

(C)MBC

BTSの高音パートを支え、透き通った唯一無二の歌声が天才的なジミンにも「覆面歌王」からの出演ラブコールが絶えない。未だ実現はしていないが、審査員として単独出演した2017年の放送回が、5月2日(日)にKNTVにてオンエアされる。共演者からのリクエストに応えて「Blood Sweat & Tears」のダンスをキレッキレで披露したり、素顔全開の親しみのあるトークで湧かせていたりと、こちらも貴重な映像が満載。"覆面"での出演が実現した日には、世界中から大きな関心が寄せられるのは間違いないだろう。

それぞれの実力はすでに広く知られているものの、他アーティストとの真剣勝負で見せるジョングクの勇姿や、ジミンのチャーミングなリアクションは、今のBTSのパフォーマンスとはまた違った驚きが得られるはずだ。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

覆面歌王<JUNG KOOK(BTS)出演回>
放送日時:2021年5月1日(土)7:30~(2話連続放送)
覆面歌王<JIMIN(BTS)出演回>
放送日時:2021年5月2日(日)7:30~(2話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!