甘い顔立ちにえくぼも!WEBドラマの「男神」ことぺ・イニョクが見せた10通りのキスシーン

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」
「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

時代劇やサスペンス、ヒューマンドラマなど多彩なジャンルがある中でも、ロマンティックなラブシーンなしに語ることのできない韓流ドラマ。イケメン俳優たちの繰り出す甘いロマンス演技は度々話題に上り、劇中に散りばめられた印象的なキスシーンも人気の理由のひとつだ。

そんな中で、毎話異なるキスシーンが乙女心をくすぐられる!と注目を集めているのが、KNTVで6月21日(月)から放送される「キス妖怪~10回のファースト・キス~」だ。

ブレイク必至と言われるぺ・イニョクの情熱キス!「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

物語は幼い頃に山へ捨てられ、寂しさから妖怪になってしまったパンスク(ペ・イニョク)が、人間になることを決意するところから始まる。パンスクは妖怪王(イ・ジョンミン)から、10人の女性とキスをし、10の感情を学べば人間にしてやると告げられ、早速妖力を使いミッションをクリアしていく。一方、彼氏に浮気され大の男嫌いになっていたオ・ヨナ(チョン・へウォン)は、パンスクが女性とキスする瞬間を2度も見てしまう。しかも2度目の相手は自分の親友だったことから、「この浮気者...!」と大激怒する。

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

ファンタジックな設定に尻込みしてしまう人もいるかもしれないが、もともと韓国ではWEB配信されたミニドラマで、1話あたり約12分程度というテンポの良さに加え、最初は無表情だったパンスクがキスを重ねるたびに"虚無"や"嫉妬"などさまざまな人間らしい感情を手に入れていく展開が面白く、1話見るたび続きが気になってしまう作品だ。路地裏での大人っぽいキスや人気のない店内、深夜の公園など毎話シチュエーションを変えるキスシーンにもドキドキさせられる。

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

また、主人公パンスクを演じているペ・イニョクは、甘い顔立ちに笑うとえくぼができる完璧な美男子。2019年のWEBドラマ「Love Buzz」でデビューして以来、「トリプル サム2」(2019年)や「延南洞(ヨンナムドン)キスシーン」(2019年)などに次々と出演しており、"WEBドラマの男神"とも呼ばれている。昨年EXIDのハニが初主演したことでも話題になった「XX」で、ハニ扮するナナが働く隠れ家バーの同僚・ダニ役を演じたことでネクストブレイク俳優として注目度を一気に上げている。

「キス妖怪~10回のファースト・キス~」

(C) WHYNOT

本作でヤキモチを焼いたり、ヨナを守りたいという気持ちが芽生えたりと、少しずつ人間らしく成長するパンスクを見事に演じたイニョク。ヒロインのヨナと次第に打ち解けていく様子に、「この2人はキスするの?しないの?」と彼らの微妙な関係性から目が離せなくなる。イニョクの眼福もののキスシーンだけでなく、愛を知った妖怪と男性不信のヨナのラブラインの着地点も気になる本作。ブレイク必至と叫ばれるイニョクを押さえておくためにもぜひチェックしてほしい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

キス妖怪~10回のファースト・キス~
放送日時:2021年6月21日(月)・28日(月)20:00~
※6話連続放送
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!