V(BTS)パク・ヒョンシクら共演者からも慕われる!パク・ソジュンが築いた充実のキャリア

「パク・ソジュン, Comma」
「パク・ソジュン, Comma」

(C)awesome.ent

5月15日にデビュー10周年を記念したオンラインファンイベント「パク・ソジュン, Comma」を開催したパク・ソジュン。昨年大ヒットした主演ドラマ「梨泰院クラス」を再現する特別映像から始まった同イベントは、10年のキャリアの中で積み重ねてきた名作ドラマや映画の出演時エピソードもたっぷり語られ、ソジュンの"さまざまな経験"が蘇ってくるようだった。

5年前のパク・ソジュンの素顔が満載「パク・ソジュン~春のスケッチ~」

(C)KEYEAST/Stream Media Corporation

これまでのファンミーティングでも、ドラマ撮影秘話などを数多く明かしてきたソジュン。7月にKNTVにて放送される2015年の日本初ファンミーティング「パク・ソジュン~春のスケッチ~」では、俳優デビュー作「ドリームハイ2」(2012年)での裏話で盛り上がりを見せたことも。劇中では男性2人組ダンスユニット"I:dn"のメンバー、シウという役柄で、ダンスと歌にも挑戦した。しかし、ダンスが苦手で他の役者さんが15分でマスターするところを、ソジュンは5時間も掛かってしまい、真夜中の練習所で人知れず頑張ったこともあったのだとか。

さらにチソンと共演した「キルミー・ヒールミー」(2015年)では、チソンに奇襲キスされるシーンについて「台本にはなかったシーンで、監督が手を合わせながら"キスをしろ!"っていうジェスチャーをしてきました。その撮影は日が沈む前に終わらせなければならず、1度で終わらせようと思ったけど、結局6回しました(笑)」と暴露したこともあった。

「2015 PARK SEO JUN 1st Fan Meeting」

(C)KEYEAST

また、かつては"ロコ(ロマンチックコメディ)の達人"とも称され、ドラマの世界観を盛り立てるOSTへの参加でも注目を集めてきたソジュン。韓国初の単独ファンミーティングとなった「2015 PARK SEO JUN 1st Fan Meeting」では、そんなソジュンが自ら選曲した劇中歌のステージも話題を呼んだ。

ヒロインを一途に愛する年下男を演じた「魔女の恋愛」(2014年)の「僕の心に入ってきて」や、ファッション誌の副編集長役を務めた「彼女はキレイだった」(2015年)の「遠い道」など全5曲を披露した。また、「ドリームハイ2」で親交を深めた歌手のキム・ジスもゲストとして登場しデュエットまでしっとりと歌い上げた。

また、開催日当日の12月16日は当時27歳を迎えたソジュンの誕生日。サプライズでバースデーソングを贈った場内のファン2500人を目の当たりにして、目頭を熱くしていたソジュンの姿は、今見返すとまた新鮮な発見があることだろう。

「パク・ソジュン, Comma」

(C)awesome.ent

「パク・ソジュン, Comma」

(C)awesome.ent

先日のオンラインイベントでも「花郎<ファラン>」(2016年)で共演したパク・ヒョンシクやBTSのV、「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」(2018年)で息の合った演技を見せたキム・ジウォンら歴代共演者たちからのお祝い映像が続々と到着。デビューからの10年で多くの役をこなし俳優としてスキルアップしただけでなく、共演者からも慕われる人徳までを感じさせるトップスターに成長したソジュン。

ファンミーティングの度に華麗なバイオグラフィーを更新した姿を見せてくれるが、5年、10年と築き上げてきたキャリアのすべてを貴重なイベント共に改めて振り返ってみたい。

「パク・ソジュン, Comma」

(C)awesome.ent

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

パク・ソジュン, Comma
放送日時:2021年7月11日(日)10:00~
2015 PARK SEO JUN 1st Fan Meeting
放送日時:2021年7月11日(日)12:30~
パク・ソジュン~春のスケッチ~
放送日時:2021年7月22日(木)18:45~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!