デビューから早1年...カムバックの度に反響を呼ぶENHYPENが体現してきたリアルストーリー

「ENHYPEN COMEBACK SHOW ‘DIMENSION : DILEMMA’字幕版」
「ENHYPEN COMEBACK SHOW ‘DIMENSION : DILEMMA’字幕版」

10月12日に1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』で待望のカムバックを果たした7人組ボーイズグループ・ENHYPEN。タイトル曲「Tamed-Dashed」は、手で扇ぐような"扇ぎダンス"、ラグビーやアメフトの動きを取り入れた"キックオフダンス"といった特徴的な振り付けも満載で、リリース早々から大反響。MVは早くも再生回数が1700万回(10月31日時点)を突破するなど、韓国はもちろん日本でも日増しに人気が高まっている。

■「I-LAND」を経た韓国デビューから1年...ENHYPENの快進撃を振り返る

デビュー1周年を迎えるENHYPENの軌跡を振り返る!「ENHYPEN BORDER:デビュー1st Anniversary」
デビュー1周年を迎えるENHYPENの軌跡を振り返る!「ENHYPEN BORDER:デビュー1st Anniversary」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

そんなENHYPENの歴史はまだ1年余り。昨年6月から実施されたサバイバルオーディション番組「I-LAND」を通じて同年9月に、JUNGWON(ジョンウォン)、HEESEUNG(ヒスン)、JAY(ジェイ)、JAKE(ジェイク)、SUNGHOON(ソンフン)、SUNOO(ソヌ)、NI-KI(ニキ)というデビューメンバーが確定。過酷な審査ステージを勝ち抜き、日韓同時生中継された最終回では「#ILANDTheFinale」が世界トレンド1位を獲得するほどの盛り上がりを見せたことも、まだ記憶に新しい。

「ENHYPEN&Hi 字幕版」
「ENHYPEN&Hi 字幕版」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

その後、デビューに向けて共同生活を始めた彼らは、初のジャケットシューティング、新曲のMV撮影など着々と準備を進行。そうしたデビューを目前に控えた彼らの素顔は、密着番組「ENHYPEN&Hi」でも見て取れるが、当時からTikTokやTwitterなど各SNSのフォロワーは100万人を超え、韓国のファンコミュニティプラットホーム「Weverse」の入会者数も早々と300万人を突破していた。

世界中の注目を浴び続ける中でデビューを決めた彼らだけに、"超大型新人"としての貫禄は十分。デビューショーケース「ENHYPEN DEBUT SHOW:DAY ONE」では、リーダーのジョンウォンが「大きな誇りを持って、これから良い音楽とパフォーマンスでお会いすることを約束します」と言い切り、幸先の良いスタートを切ったのだった。

「ENHYPEN&Hi 字幕版」
「ENHYPEN&Hi 字幕版」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

そうした鮮烈なデビューから間もなく1周年を迎えるENHYPEN 。正式デビュー日である昨年11月30日以降、彼らが身をもって体現してきた怒涛の快進撃は目を見張るばかりだ。

デビューアルバム『BORDER:DAY ONE』は、当時の2020年デビューグループのアルバム(単一アルバム基準)で最高のセールスを記録。デビュー後わずか2週間で「THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」の最高の新人アーティストに贈られる"ネクストリーダー賞"を受賞し、ほかにも「ゴールデンディスクアワード」「ガオンチャートミュージックアワード」「ソウルミュージックアワード」等、名だたるアワードで新人賞を総なめにする偉業を成し遂げた。

「ENHYPEN DEBUT SHOW:DAY ONE 字幕版」
「ENHYPEN DEBUT SHOW:DAY ONE 字幕版」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

■知名度を飛躍的に高めた「Drunk-Dazed」他、カムバックの度に進化を見せる!

2021年になってからも破竹の勢いで活動を続けるENHYPENは今年7月に待望の日本デビュー。日本の地上波音楽番組出演、ラジオのパーソナリティなど多方面の活躍でファンを増やし続けている。そんな超多忙スケジュールの中だが、音楽面・パフォーマンス面の進化も著しい。

4月に発売した韓国2枚目のミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』では、衝撃作とも言われるタイトル曲「Drunk-Dazed」で一躍知名度を高め、特徴的な振り付けの"催眠ダンス""牙ダンス"が話題に。カムバックショー「ENHYPEN COMEBACK SHOW 'CARNIVAL'」でも注目を集めたビジュアルは一気に垢抜け、生まれて初めて経験した"デビュー後の華やかな世界"への感情を率直に表現する姿が、「I-LAND」から見守り続けてきたファンの心を掴んだ。

「ENHYPEN COMEBACK SHOW 'CARNIVAL'字幕版」
「ENHYPEN COMEBACK SHOW 'CARNIVAL'字幕版」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

■1stフルアルバムが大反響!「Tamed-Dashed」で体現したリアルストーリー

そして今回、満を持して発表した1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』。ダークな雰囲気が漂うポップロックの「Drunk-Dazed」とは打って変わって、タイトル曲「Tamed-Dashed」はギターとシンセサイザーが際立つ明るいナンバー。爽やかで疾走感溢れるサウンドに合わせたエネルギッシュなダンスは、今までのENHYPENとはまた異なる姿が新鮮で、完璧に揃ったシンクロ率の高さが圧巻だ。

制服やカジュアルな衣装を身にまとったMVも、学校や海でのロケーションでこぼれ出た自然体の表情に魅了されるに違いない。「Drunk-Dazed」のその後の物語――足を踏み入れた"デビュー後の華やかな世界"で味わうジレンマや矛盾、衝突を経験し、戸惑いながらも成長する少年たちのリアルストーリーが胸を打つことだろう。

「ENHYPEN COMEBACK SHOW 'DIMENSION : DILEMMA'字幕版」
「ENHYPEN COMEBACK SHOW 'DIMENSION : DILEMMA'字幕版」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

HEESEUNG(ヒスン)&JAY(ジェイ)が出演した「TMI NEWS アイドルチャートショー #63」」
HEESEUNG(ヒスン)&JAY(ジェイ)が出演した「TMI NEWS アイドルチャートショー #63」」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

『DIMENSION:DILEMMA』は日本でも絶好調で、オリコン週間アルバムランキング(10月25日付)で首位を獲得。しかも初週売上は自己最高記録の12万枚超えを叩き出した。昨年"ネクストリーダー賞"を獲得した「THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」で、今年は新人としてではなく、"今年のアーティスト賞"に輝くなど、早くもその成長ぶりを証明して見せたENHYPEN。

韓国ではこれから本格的なアワードシーズンを迎えるが、前年を上回る結果を残せるかどうか――デビュー1周年のタイミングに字幕版で日本初放送される最新カムバックショー「ENHYPEN COMEBACK SHOW'DIMENSION:DILEMMA'」では、僅か1年余りで駆け上がってきた彼らの成長ぶりが十二分に実感できる。今や第4世代のホットアイコンと言われる彼らの動向から目が離せない。

文=川倉由起子

放送情報

ENHYPEN DEBUT SHOW : DAY ONE 字幕版
放送日時:2021年11月3日(水)14:15~
ENHYPEN&Hi 字幕版
放送日時:2021年11月7日(日)0:00~
ENHYPEN COMEBACK SHOW ‘CARNIVAL’字幕版
放送日時:2021年11月10日(水)14:15~
TMI NEWS アイドルチャートショー #63(HEESEUNG&JAY出演回)
放送日時:2021年11月12日(金)15:30~
ENHYPEN COMEBACK SHOW ‘DIMENSION:DILEMMA’字幕版
放送日時:2021年11月25日(木)20:00~

チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事