G-DRAGONが「クォン・ジヨン」として挑んだソロツアー

韓国、日本はもちろんのこと、世界を舞台に活躍するBIGBANGのリーダー・G-DRAGONが、ソロワールドツアーの日本公演『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN』を開催。8月19日の福岡 ヤフオク!ドームを皮切りに、8月22、23日京セラドーム大阪、9月19、20日東京ドームと3都市5公演を行い、約26万人を動員した。

「G-DRAGON」ではなく、「クォン・ジヨン」として

今回のツアーは、アーティストである「G-DRAGON」を含む、一人の人間「クォン・ジヨン(本名)」としてステージに立つというコンセプトを持って行われた。これは今年6月に韓国でリリースされた最新ソロ作『KWON JI YONG』からの流れでもあり、母胎をイメージした赤を基調としたビジュアルコンセプトは本ツアーでも起用。ステージ全体のイメージから、6パターンあった衣装まですべて赤で統一されており、彼らしいこだわりが随所で表現されていた。

開演予定時間から数十分ののち、もうこれ以上は待ちきれない!というくらい、観客の期待感が高まると場内が暗転。ステージ背面を覆うほどの巨大ビジョンに映像が流れ、その中央が開き、そこからG-DRAGONが現れる。大きな歓声が上がる中、初期の代表曲「HEARTBREAKER」からライブはスタート。曲のリズムに合わせて火柱が上がり、客席をレーザーの光が縦横無尽に走る。続く、『BREATHE』では女性ダンサーとのセクシーなダンスも見せ、開始早々から会場の空気を熱くする。

「皆さん、お久しぶりです。今日はG-DRAGONじゃなくて、クォン・ジヨンです」

今回のツアーのコンセプトを伝えつつの自己紹介をする。もちろん日本語でだ。BIGBANGや彼のソロライブを観たことがない人は、彼が日本語を話すイメージはあまりないかもしれないが、後半で今回ツアーへの想いをじっくりと語った場面でも、MCはすべて日本語。しかも、ときに愛らしい笑顔を見せながら、ちょっと恥ずかしそうに話す姿は、歌うときとは別人のようで、ファンの母性本能をくすぐる。

楽曲の世界観を広げる演出とともに

楽曲はその世界観をより際立たせる演出とともに披露されていく。スモークの中、怪しげな動きをするダンサーたちの中央に立って歌った『BUT I LOVE YOU』、着ていた上着を脱ぎ、汗を流しながら大勢のダンサーたちと息の合った動きも見せた『R.O.D.』、ソファーのようなセットに腰掛け、大勢の観客の中で独り言を言っているようにも見えた『THAT XX』、素肌に羽織ったジャケットの前面をあけたセクシーなスタイルで、ときにステージ上に寝転がりながら歌った『I LOVE IT』、アルバム『KWON JI YONG』の楽曲を立て続けに歌ったブロックなど。曲ごとに違った表情、姿を見せるG-DRAGONに引き込まれてしまう。

そんな中、後半のMCではファンに向けて今の素直な気持ちを話す場面もあった。一人でのドームツアーが大変だったこと。G-DRAGONではなく一人の普通の人間、クォン・ジヨンについて書くアルバムを作るのは大変で、心配事も多く、自分の本心が伝わらないかも?と、思ったこともあったこと。最近は、寂しくなったり、些細なことで考えすぎてしまったりすることもあること。けれども、「ステージに立ち、皆さんの前で歌っていると、その気持ちがなくなり、幸せで胸がいっぱいになります」と打ち明け、「本当にありがとうございます」と感謝の言葉を伝えた。

G-DRAGONにとって、一人の人間、クォン・ジヨンにとって意味深い時間となった今回のツアー。そのスタートとなった6月に行われた韓国・ソウルでの公演の模様が放送される。日本公演を観たという人も、その始まりとなった公演がどんなものだったのか確認し、改めて彼が本ツアーに込めた想いについて、考えてみるものいいだろう。

さらにBIGBANGとしては、"海外アーティスト史上初の5年連続日本ドームツアー"が決定!G-DRAGONは「11月からBIGBANGとしてのジャパンドームツアーを開始しますが、それを終えるとしばらく長いブランクに入ります。悔いの無いように素晴らしいパフォーマンスをたくさん皆さんにお見せしたいと思いますので、どうぞ期待していてください。」というコメントを寄せている。

11月18日(土)福岡 ヤフオク!ドーム公演を皮切りに全4都市14公演を行い、総動員数は64万6,000人が予定されている。「LASTDANCE」という意味深いタイトルが銘打たれた本ツアーは、G-DRAGON含めたメンバー4人が来年早々にも入隊が見込まれているなか、BIGBANGとして入隊前最後のツアーとも囁かれており今後の動向にも注目が集まっている。

【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-】
11月18日(土)・19日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
11月23日(木)・24日(金)・25日(土) 京セラドーム大阪
12月2日(土)・3日(日) ナゴヤドーム
12月6日(水)・7日(木)・13日(水) 東京ドーム
12月21日(木)・22日(金)・23日(土)・24(日) 京セラドーム大阪
(出演予定はG-DRAGON, SOL, D-LITE, V.I の4名となります)

詳しくはこちら

Writer:瀧本幸恵

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

G-DRAGON 2017 CONCERT 韓国ソウル公演

放送日時:2017年10月28日(土)15:30~

チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!