平野綾が自由気ままな猫に!?癒やしの音楽と共に「猫の楽園」をナビゲート!

「島民よりも猫の数の方が多い島」として知られる、宮城県石巻市の田代島。人口約80人の漁師町に人より多い100匹近くの猫が住む島の至る所で、人間に気兼ねすることなく自由気ままに過ごす猫たちの姿を見ることができる。東北の自然と共に暮らす、たくましい猫たちの日常に迫ったドキュメンタリー「ねこ島日記」では、島の人気者だった片耳が垂れた"片耳ジャック"の兄の"ゆめたろう"や、おかっぱ頭のような模様の"おばねこ"など個性的なルックスで、島でも一目置かれている猫たちにスポットを当てながら、島の魅力を癒やしの音楽と心地良いナレーションでつづっていく。

(C)2010 是空

この作品でナレーションを担当するのは、「レベッカ」「モーツァルト!」など世界的ミュージカルの日本版公演でヒロインを演じてきた女優・平野綾だ。少女のようなかわいらしいビジュアルやハリのある艶やかな声、そして圧倒的な演技力と歌唱力を武器に、近年は舞台での活躍が目立つ彼女だが、「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「DEATH NOTE」など、2000年代前半の大ヒットアニメでメインキャラクターを演じてきた人気声優でもある。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のヒロイン・涼宮ハルヒ役では、わが道をゆく真っすぐで芯の強さを感じさせる声を聴かせたかと思えば、「らき☆すた」の主人公・泉こなた役では、どこかおじさんっぽいオタク系少女を同一人物とは思えないほどの脱力した声で表現するなど、役柄の幅広さには定評のあった彼女。その本領が発揮されたのは、アニメ「寄生獣 セイの格率」の寄生生物・ミギー役だろう。実写映画版では俳優・阿部サダヲがボイスキャストを務めたことでも分かるように、多くの人が「男性の声」を想像していたミギーを平野が演じると発表された際は、原作ファンなどからさまざまな声も聞かれた。しかし、平野はその演技で多くの視聴者をうならせ、「ハマり役」「かわいい」などの称賛を集めたのだ。

(C)2010 是空

そんな平野が「ねこ島日記」で担当するのは、ナレーションと猫たちの声だ。田代島の紹介や島の観光スポット案内では、落ち着いた大人の女性らしい優しい声でナレーションする平野だが、島の猫たちの心の声を代弁する際は、その卓越した演技力を遺憾なく発揮。"ゆめたろう"をはじめオス猫を演じる時は、やんちゃな男の子を思わせる声。"おばねこ"では、生活感漂う肝の据わった中年女性といった感じがひしひしと伝わってくる、今までの平野の演技では聴いたことのないような声が楽しめる。

「猫の楽園」とも称される田代島の日常風景は、猫好きな人にはもちろん癒やしを求める人にも、平野の多彩な声とゆったりとしたBGMと共に、最高のリラックスタイムとなることだろう。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ねこ島日記
放送日時:2019年2月11日(月)04:55~ほか
※2月22日(金)14:30~21:00は[猫の日スペシャル 日本一周 猫島の旅]と題し、猫島の映像作品を一挙放送。
チャンネル:日本映画専門チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事