山下大輝岡本信彦梶裕貴らが注目の「ヒロアカ」B組キャラクターを熱く語る!

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2021」がオンライン開催され、人気タイトルのステージも3月27日、28日に行われた。"個性"という名の超常能力を持つヒーローたちが活躍する「僕のヒーローアカデミア」からは、緑谷出久(デク)役の山下大輝、爆豪勝己役の岡本信彦、轟焦凍役の梶裕貴、心操人使役の羽多野渉、物間寧人役の天崎滉平(※「崎」は正しくは「立さき」)の5人が出演した。

冒頭、山下が「よろしくお願いしま~ッシュ!」と、デクの必殺技をもじってあいさつし、TVシリーズ第1期の放送開始から約5年が経ったことに「振り返るとアニメ本編だけでなく、ラジオや劇場版の公開など、いろいろなことにチャレンジさせていただきました」と感謝。山下自身も声優活動10周年を迎えたことで「声優人生の半分をデクと共に過ごさせていただけて、すごくありがたいです」と続けた。

最新シリーズとなる第5期では、デクら雄英高校ヒーロー科1年A組と物間寧人ら1年B組の対抗戦が描かれる。そこで、まずは心操と物間が登場した第2期の体育祭編を振り返ることに。爆豪と物間が対決した騎馬戦のシーンのカットが映し出されると、「爆豪の顔が敵(ヴィラン)に見える」とキャスト陣から笑いがあふれた。当時のシーンについて、天崎は「初めて"個性"を出す瞬間ということで、爆豪をすごくあおりました」と思い返すと、岡本は「正直、物間はすごく強いと思っていて、ジャンプ漫画でコピー能力といったら普通はラスボス級なんですよ。だから敵(ヴィラン)ではなくて良かったです」と心境を明かした。

続いて、本戦トーナメントでデクと心操が対決したシーンについて、羽多野は「デクを"洗脳"した後の展開が驚きでした」と振り返ると、役を演じるにあたって原作を読んだと言い、「声優の仕事もオーディションを受けて落ちるの繰り返し。でも、また受けにいく。その理由を聞かれたら『憧れちまったもんはしょうがないだろ』と僕も答えます」と心操の台詞を口に出し、「自分も演じながら心に響いた言葉でした」と当時の気持ちを告白した。また、最後に取り上げられたデクと轟の戦いで、梶は「山下くんの全力の演技・エネルギーをすごく感じたし、キャラクターとしても負けるわけにはいかない勝負。僕もそれに全力で応えなければいけない、と気合を入れ直したことを覚えています」とアフレコを振り返った。

第5期の注目ポイントに話が移ると、山下は「デク目線としてはワン・フォー・オールの謎が次第に分かってくるんですけど、僕自身としてはB組の"個性"の使い方に注目するとワクワクできると思います」と回答。すると天崎は「度肝を抜くようなB組のチームワークを見ていただきたい。あと、心操とも通じるものがあるので、そこにも注目してほしいです」と見どころをアピールした。その後、「僕の『B組』ヒーローアカデミア」のコーナーへ。山下が取蔭切奈、岡本が黒色支配、梶が吹出漫我、羽多野が庄田二連撃、天崎が拳藤一佳を挙げ、自身が注目しているB組キャラクターを紹介した。

選んだ理由について「取蔭はB組の推薦入学者。すごく強い存在でテクニカルな戦い方が面白い」と山下。続く岡本は最強の敵、オール・フォー・ワンの色と重ね合わせて「黒色はいずれ悪の存在になるだろう」と口にし、天﨑からブーイングが飛ぶと「敵(ヴィラン)にいたら大変だと思ったんですよ!」と付け加えた。梶は擬音で攻撃する吹出について「実に漫画っぽいでしょ!」と率直な感想に加え、「声量や声質によって技の感じも変わるだろうから、無限大に想像が広がる漫画らしい素敵なキャラクター」と説明した。

一方、羽多野は「庄田二連撃を推す最大の理由は、真面目であること」と断言すると、一同が爆笑する一幕も。「かわいらしい見た目にもかかわらず、非常に攻撃的な"個性"を持っているギャップがカッコイイ」と絶賛した。そして、天崎は「物間の暴走を止めてくれる拳藤がいなかったら、どうなるのか見ていただきたい」と拳藤の偉大さについて力説。ステージの時間ギリギリまで、5人それぞれがB組のキャラクターについて熱く語った。

最新映画の公開が発表されると、岡本は「前の映画のアフレコは大輝くんと10時間くらい叫びっ放しでしたけど、今回はどのくらい叫ぶのかな。個人的には人の叫び声が大好きなので、ビジュアルや特報を見るとデクと爆豪だけでなく轟もいるので、すごくアフレコが楽しみです」と期待を寄せた。そして、山下は「第5期や劇場版も含めて、これからもいろいろなことにチャレンジして参りますので、応援よろしくお願いいたします」とコメント。最後は恒例の「さらに向こうへ!」の掛け声に、全員で「プルスウルトラ!」と応えてステージは終了した。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

僕のヒーローアカデミア(#64~)
放送日時:2021年6月7日(月)20:00~ほか
※毎週(月)~(金)20:00~ほか
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!