伊瀬茉莉也内山茉莉七瀬彩夏もベビーベアーズのかわいさにメロメロ!?

アニメ「ぼくらベアベアーズ」のスピンオフシリーズ「ぼくらベビーベアーズ」が、1月30日(日)よりカートゥーン ネットワークで日本初放送される。ベビーベアたちが、流れ星によって魔法の力を得た箱に乗って、カラフル&ファンタジーな世界を旅しながら自分の住み家を探すストーリーが描かれる。

「ぼくらベビーベアーズ」の日本語吹き替えを担当する内山茉莉、伊瀬茉莉也、七瀬彩夏
「ぼくらベビーベアーズ」の日本語吹き替えを担当する内山茉莉、伊瀬茉莉也、七瀬彩夏

今回、放送に先駆けて日本語吹き替えを担当しているベビーグリズ役の伊瀬茉莉也、ベビーパンダ役の内山茉莉、ベビーアイスベア役の七瀬彩夏にインタビューを行い、作品への思いを聞いた。

■ベビーグリズ役・伊瀬茉莉也

――本作への出演が決まった時のお気持ちは?

「ベビーグリズは、オーディションの時からすごくエネルギーを必要とするキャラクターだったので、終わった後ヘトヘトになってしまって(笑)。オーディションもいっぱいいっぱいな感じで終わったので、手応えがあまりない状態だったんですけど、合格のお知らせをいただいて『うわ-!良かった!嬉しい!』って思いました。でも、それと同時にアフレコでエネルギー切れにならないように頑張ろうと思いました」

――作品の第一印象をお聞かせください。

「絵柄がとてもカラフルでめちゃくちゃキュートですし、短いストーリーの中でもしっかり起承転結があって、見やすい作品だなって思いました。『ぼくらベアベアーズ』でグリズを演じているのは、事務所の先輩でもある川原慶久さんなんです。川原さんはめちゃくちゃイイ声をされていてお芝居もステキなので、私もスピンオフシリーズの『ぼくらベビーベアーズ』でベビーグリズを演じられて嬉しいです」

――演じられて感じた、ベビーグリズの魅力は?

「ベビーグリズの魅力は好奇心旺盛で、失敗してもめげず、どんな事にも果敢にチャレンジするところです。ベビーグリズだけでなく、ベビーパンダもベビーアイスベアも個性がしっかり描かれているなって思います。アフレコは、ベビーパンダ役の内山さん、ベビーアイスベア役の七瀬ちゃんと3人で、最初からなごやかな雰囲気の中でさせていただきました」

――ベビーグリズの行動や性格など、ご自身と似ているなと感じる部分はありますか?

「私も、好奇心の赴くままに何でもやってみよう!という気持ちを持っている点は似ているかな。ベビーグリズの場合は、ベビーパンダとベビーアイスベアがいてくれるからこそ、突っ走ってしまっても2人がなんとかしてくれる、みたいな信頼関係が全ての言動の根底にあると思うんです。私も暴走すると、スタッフのみなさんがいい塩梅で手綱を引いてくれるので、そういうところも似ているのかなって思います」

――放送を楽しみにされている皆さんへのメッセージをお願いします。

「すごくポップでカラフルな世界観に、心奪われて見入ってしまうこと間違いないと思います。いろんなことがあっても仲間と楽しく笑い合いながら乗り越えて行けるんだ、という明るい気持ちにさせてくれるお話で、キャラクターもとってもカワイイので、幅広い世代の方々にも楽しんでいただきたいなと思います」

この記事の画像

放送情報

ぼくらベビーベアーズ
放送日時:2022年1月30日(日)14:00~ほか
チャンネル:海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事