人気声優・梶裕貴のロケバラエティ番組が2年目に突入!

アニメ「進撃の巨人」エレン・イェーガー役、「七つの大罪」メリオダス役など、数々の作品で主人公を演じる人気声優・梶裕貴。彼が声優、そして役者として成長するために、自ら提案した「100のこと」に挑戦していく日テレプラスで放送中のロケバラエティ番組「梶100!~梶裕貴がやりたい100のこと~」。2017年4月の放送開始以来、ゲストに招いた声優と一緒に、梶がインドア、アウトドア問わず、さまざまなことにチャレンジしてきたこの番組。2年目に突入した今、あらためてその魅力を紹介する。

声優・梶裕貴の素顔に触れられる!

声優をはじめ、ラジオパーソナリティーやナレーターとしても活躍中の梶は、とても人懐っこい笑顔と明るくハキハキとした話しぶりが魅力の好青年。バラエティ番組の声優特集などにも登場し、そのさわやかなスマイルで、多くのファンを増やし続けている。そんな彼が「やりたい」と思った「100のこと」に挑戦していく姿を通して、声の仕事では見ることのできない表情やコミカルなしぐさ、仲良しの声優との会話中にのぞかせる彼の素顔に触れることができるのは、この番組ならではといえる。

特にオススメの回は、梶が生み出した「不安」をモチーフとしたキャラクター"ふあんふあん"を主人公とした絵本を制作する「#3 下野紘×絵本作り」。ものごとを深いレベルで捉えている梶の繊細な心と、なかなかの画力は必見。視聴者からの疑問&質問に梶が答えるコーナー「みんなが梶裕貴に聞きたい100のこと」も見どころの一つ。ファンから寄せられる楽しい質問を通して浮き彫りになる彼の飾らない性格はとても魅力的だ。

豪華ゲストとの楽しいトーク&ミニコーナー

毎回登場する豪華なゲスト陣も、この番組の大きな魅力の一つ。岡本信彦、森久保祥太郎、下野紘らヒット作に多数出演している人気男性声優たちが、さまざまなチャレンジを通して梶と絆を深めて行く姿には元気をもらえるはず。気心が知れている関係だからこその梶とゲスト声優のナチュラルなトークと笑顔は大きな見どころ。

スパイス的なミニコーナーも大事なポイント。「ゲストがやりたい10のこと」では、ゲスト声優陣の「やりたいこと」を通して梶とゲストの仲の良さを堪能でき、「世界記録に挑戦!」(#1~6にて放送)では、「30秒でできるだけ多くのトイレットペーパーを積み上げる」や「1分間でできるだけ多くの付箋を顔に貼る」などの世界記録を更新するために右往左往する姿が笑いを誘う。「梶裕貴が食べたい100のメニュー」では、「卵かけご飯」や「湯豆腐」など、さまざまな料理の完成までの工程を彼の癒やし系ナレーションと共に楽しむことができる。「世界記録に挑戦!」に替わり#7から始まった新コーナー「梶裕貴がやりたい昭和の遊び」では、チャンバラやヨーヨー、スライムといった昭和時代に流行ったさまざまな遊びに梶とゲスト声優がチャレンジ。少年のように瞳を輝かせる彼らの無邪気な姿に注目だ。

(C)CS日テレ

新たな世界に触れるきっかけをくれる!

そして最大の魅力は、梶とゲスト声優の挑戦を通して、視聴者がさまざまな世界に触れられること。毎回の「やりたいこと」には、その道のプロが先生として登場。梶とゲスト声優からの素朴な質問に先生方が答える中で、その世界の歴史や上手に作るコツなどを知ることができる。中でも「#7 櫻井孝宏×華道」は、「一葉式いけ花」の粕谷尚弘先生の今までの仕事ぶりや、クイズコーナーを通して「華道」という世界の奥深さに触れられる。梶とゲスト声優の楽しく一生懸命な姿に刺激を受ければ、新しいことにチャレンジする意欲が湧いてくるはず。

放送2年目に突入する最初の回「#13 梶裕貴×中学生体験」では、番組の次の展開を考える企画会議が開催される。そんなこれからもさまざまな「やりたいこと」にチャレンジする梶の勇姿は見逃せない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

梶100!~梶裕貴がやりたい100のこと~ #13 梶裕貴×中学生体験

放送日時:2018年4月25日(水)22:00~

※毎月最終(水) 22:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事