姉から「女子の本音」を教わる弟は杉野遥亮のはまり役!ナチュラルな末っ子キャラに癒やされる「僕の姉ちゃん」

(C)テレビ東京

自然と姉が弟にアドバイスをする流れになり、特に女性心理や男女の機微に疎い弟をからかいつつも、これまではあまりしなかった恋愛の話などもするようになる。弟には会社に気になる同期の女性がいて、姉にも何人かデートをする男性が現れるが、2人ともなかなか安定した関係を築ける相手には巡り会えずにいるというのもリアルだ。

順平は、そもそも原作漫画の段階で「こんな弟がいたら癒やされそう」というイメージで描かれたキャラクターで、とても素直な性格だ。姉がビールを飲みながら「取引先にいけすかない女がおる」と仕事の愚痴を言ったり、「女がデートに本気かどうかは、指のムダ毛を処理しているかで分かる」と赤裸々トークをしたり、「"妻"にはなっても"嫁"にはならん」と言ったりするのにも、逃げたりせず律儀に付き合う。23歳ぐらいの男性が女性に抱いていそうな幻想を、姉から容赦なく打ち砕かれていく様が笑いを誘う。しかし、順平は、そんな姉との暮らしをひそかに気に入っているのだ。

(C)テレビ東京

杉野はそんな順平をリアルにいそうな青年として、わざとらしくなくナチュラルに演じている。辛辣な批評家のような姉の発言に思わず笑ってしまう表情はとても自然だ。昔のホームドラマのように姉と弟で食卓を囲む場面が毎話あるが、演劇界でも高い演技力を認められている黒木を相手に、セリフを交わし、ちゃんと芝居を成立させられるのも、なかなかできることではない。
一方、思いを寄せる同期の女性と映画デートをしたりカフェに行ったりするシーンでは、繊細な演技を見せる。考えていることが分かりやすい順平を演じる表情は実年齢より若く見え、とてもキュートだ。

2023年はゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初主演となる「ばらかもん」、草なぎ剛との共演作「罠の戦争」などに挑戦した杉野遥亮。今後は弟キャラを脱却していくのか、どんな役柄を演じていくのかが楽しみだ。

文=小田慶子

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

僕の姉ちゃん 一挙放送
放送日時:2024年1月3日(水)19:05~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物