林明寛反橋宗一郎がチームで釣り対決!かっこ良く魚をさばく料理姿も

写真左から、平田裕一郎、林明寛、反橋宗一郎、樋口裕太
写真左から、平田裕一郎、林明寛、反橋宗一郎、樋口裕太

ガチで釣り好きな舞台を中心に活躍する若手俳優たちが、その腕前を存分に披露。さらに釣った魚を自らさばいて調理するバラエティ番組「釣り猿」が、5月6日(月)、13日(月)深夜にホームドラマチャンネルでTV初放送される。進行役を務めるのは、ミュージカル『テニスの王子様』の五代目青学・海堂薫役などを演じた林明寛と、ミュージカル『忍たま乱太郎』の善法寺伊作役などで知られる反橋宗一郎だ。

(C)office inveider

第1回には『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の神崎颯馬役などを演じた樋口裕太と、林と同じくミュージカル『テニスの王子様』で俳優デビューし、舞台『私のホストちゃん』などに出演してきた平田裕一郎がゲストで登場。

(C)office inveider

全身真っ赤なド派手衣装に身を包んだ林は、大好きな釣りの番組ということで番組の冒頭からテンションマックス。そんな暴走気味な林に、同い年で気心知れた反橋が冷静にツッコミを入れ、早速いいコンビぶりを発揮する。ゲストの平田は地元ではよく釣りをしていたが、上京してからはすっかりご無沙汰だと語り、一方の樋口は進行役の2人と一緒に釣りをした経験もあるが、釣るのはブラックバスが多いため、海釣りはあまりしたことがないと話す。

(C)office inveider

釣り具屋で餌と仕掛けをしっかり吟味して購入し、4人は千葉の漁港へ向かう。そして、林&平田、反橋&樋口の2チームに分かれての釣り勝負がスタート。真剣な面持ちで餌を付けたり、仕掛けを変えたり、収録中なことを忘れているのではないかと思うほど、4人は釣りに没頭。それぞれキスやカサゴなどを釣り上げ、釣った魚の総重量で勝敗を決定した。

(C)office inveider

しかし、釣っただけで終わらないのがこの番組のポイント。第2ラウンドの料理対決では、4人が包丁を手に魚をさばく、普段は見られない料理姿がたっぷり見られる。林が慣れた手つきで魚を締めたり、普段から釣った魚は全部自分でさばくという反橋が、樋口にアドバイスをするシーンも。ビール片手にリラックスした雰囲気で魚を食べる姿も貴重だ。

遊馬晃祐(写真右から1人目)

(C)office inveider

第2回には、引き続き参加の樋口に加えて、ハイパープロジェクション演劇『「ハイキュー!!』」の及川徹役などで知られる遊馬晃祐が登場。今回が初めてのロケということもあり、序盤は緊張気味の遊馬だったが、同じチームになった林も驚きの大物を釣り上げてみせる。子供のように喜ぶ姿はファン必見だ。ゲストではないが第1回に登場した平田も勝負には参戦しないものの、なぜかマイペースに釣りを楽しんでおり、実食タイムにもちゃっかり参加。

(C)office inveider

舞台とはまた違った真剣なまなざしで魚をさばいたり、魚が釣れたことに大はしゃぎしたりと、とにかく全員が全力で楽しんでいることが伝わってくる「釣り猿」。ここでしか見られない、若手俳優たちの無邪気な姿と素の表情を堪能しよう。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

放送日時:2019年5月7日(火)、14日(火)1:45~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事