竹内涼真の成長真っ最中の姿が見られる!『仮面ライダードライブ』

竹内涼真、佐野岳(「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」より)
竹内涼真、佐野岳(「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」より)

スラリとした長身、あどけなさを残すルックス。爽やかイケメンとして人気沸騰中の俳優、竹内涼真。2017年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演がきっかけでブレイクし、あれよあれよという間にスターダムの階段を駆け上がり、抜群の存在感を示す俳優となった。

竹内の芸能界デビューは2013年。女性ファッション誌「mina」で行われた男性モデルオーディションで、見事グランプリを受賞。そして2014年には、特撮ヒーロー物「仮面ライダードライブ」の主役に抜擢された。

モデルオーディションでグランプリを取ったことからも分かる通り、ルックスもスタイルも申し分ないが、この時の竹内は演技の経験があまりなく、監督の石田秀範にダメ出しされてばかりの日々だったという。

しかし、監督の言葉を自分なりに考え、主役として奮闘しつづけた結果、竹内の演技はみるみる上達。視聴者からも、最終回近くでは演技がうまくなっていると好評だった。仮面ライダーシリーズは若手俳優の登竜門として有名だが、竹内は見事にその門を駆け登った。今の竹内があるのは、「仮面ライダードライブ」での苦労や経験があってこそと言えるだろう。

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

(C)2014「ドライブ&鎧武」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

そして2015年にはドラマ「下町ロケット」、2017年には「ひよっこ」や「陸王」といった話題のドラマに次々に出演。映画も2017年公開の『帝一の國』に出演、2018年公開の『センセイ君主』では主演も務めるなど大活躍。2018年にはエランドール賞の新人賞や、第41回日本アカデミー賞の新人俳優賞などを受賞している。

いまやその実力と人気を誰もが認めるところとなった"爽やかイケメン"竹内涼真。そんな彼のブレイク前の姿が見られる作品『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』が8月にファミリー劇場で放送される。仮面ライダーシリーズでは定番の劇場版シリーズで、映画公開時に放送中の仮面ライダーと、放送を終えた前作の仮面ライダーが共演する。

公開されたのは2014年で、竹内は仮面ライダードライブとして出演。ほかに仮面ライダー鎧武を演じる佐野岳や、高杉真宙、内田理央といった現在活躍中の俳優が出演している。先にも書いたように、この頃の竹内は俳優として急成長中だ。彼の演技の原点が詰まった貴重な本作を、ぜひ見てみてほしい。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル
放送日時:2019年8月16日(金)17:20~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!