松平健が街ぶらデビュー!?「苦手だった"人とのふれあい"が最近面白くなってきた」

映画、ドラマ、CMといった映像作品への出演はもちろん、舞台やミュージカル、そして「マツケンシリーズ」の楽曲など、現在も精力的に活動を続けている"マツケン"こと松平健。松平が旅人となり、訪れた街の魅力を発見する新番組「歩け!マツケン~松平健の諸国漫遊~」が、11月10日(日)から旅チャンネルでスタートする。

番組のコンセプトは歩くこと、そして旅を楽しみながら健康になること。ウォーキングと旅行が趣味の松平にとってピッタリの番組だが、彼の長いキャリアの中で街ぶら番組は初めてだ。この新たな挑戦となった番組について、本人へのインタビューで現在の心境を聞いた。

――出演のオファーを受けた時は期待より不安が大きかったそうですが、その時の気持ちを教えてください。

「『なぜ私にオファーが?』という気持ちでした(笑)。もともと散歩が大好きで、訪れたことのない街並みを知ることが好きだったので、今回こういう機会をいただけてうれしかったんですが、あまりトークが得意ではないので、地元の方とおしゃべりするのがちょっと不安で...」

「歩け!マツケン~松平健の諸国漫遊~」

TM & (C) 2019 Turner Japan.

――この番組で日本各地の街を訪れますが、#1は東京都文京区。映像を見るとリラックスして地元の方と会話しているように見えましたが...。

「自分から話を振るのは難しいと思っていたんですが、実際に街を歩いてみると、『暴れん坊将軍』のことを皆さん知ってくださっていて、すぐに打ち解けられたんです。祖父、祖母と一緒に再放送を見ていたという若い方からもお声がけいただいて、握手を求められるのは少し恥ずかしかったですけど(笑)。今でもこんなにもたくさんの方が『暴れん坊将軍』のことを知ってくださっていることにビックリしました」

「歩け!マツケン~松平健の諸国漫遊~」

TM & (C) 2019 Turner Japan.

――街ぶら番組はたくさんありますが、この番組ならではの特徴を教えてください。

「他の街ぶら番組と歩くことは一緒ですけど、その街のより密着したローカルな情報を紹介していきます。地元のテレビ局の方が一緒に歩いてくれるので、一人でその街を訪れても絶対に見つけられないような裏道も回るんです。#1では文京区の根津神社に参拝したり、飴細工を体験したり、老舗の豆腐店や築百年超の旅館にもお邪魔したり...。この撮影を通して、地元の方しか知らないような情報から、地域密着の小さなお店を営んでいる皆さんの気持ちまで、本当に細かいところまで街を知れるので、ロケがとても面白い。私が実際に出会ったその街ならではの魅力を、視聴者の方にも知っていただきたいですね」

「歩け!マツケン~松平健の諸国漫遊~」

TM & (C) 2019 Turner Japan.

――初の街ぶら番組ですが、松平さんはこれまでもイメージを覆すような"挑戦"をしてきた印象があります。新しいことにチャレンジする好奇心はどこから湧いてくるのでしょうか?

「たしかに様々なことにトライさせていただいていますが、自分でも『なぜだろう?』と思います。実は、地方へ行った時の"地元の方とのふれあい"が個人的な最近のテーマというか、面白いと感じるようになってきたんです。多忙な若い頃は自分の時間がほしくて、地方に行っても人と接するのがどうも苦手でした。でも、時代的にも作り手と受け手がより身近になって、この番組のように視聴者の方にしゃべりかける機会が増えてきたんです。年齢を重ねて、ようやくそれを心から楽しめている気がします。この番組はその気持ちに合っていたから挑戦してみようと思ったのかもしれません」

文=山崎ヒロト(Heatin' System) 撮影=中川容邦 スタイリスト=梶原寛子 ヘアメイク=金山真理

この記事の画像

放送情報

歩け!マツケン~松平健の諸国漫遊~
放送日時:2019年11月10日(日)11:30~
チャンネル:旅チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!